2019年2月15日金曜日

2日目カレーと

塩パンとか、スティックパンとか
炒めウィンナー・目玉焼き
ヨーグルト(明治みんなのヨーグルト)
カフェオレ
今日も美味しいパンで朝御飯。
軽く水吹きして魚焼きグリルで温め、美味しいバターもちらりと添えて。お供にいつものウィンナーと目玉焼き。
 
大好物の塩パンもお土産品で、こうして日記を書いてることもあるとはいえ親しい人に私の嗜好がまるっと筒抜けな事に笑ってしまうやら有り難いやら。
塩気強め、表面カリカリ中はもっちりなパンは、カレーとかに添えても美味しそう。
チーズ(Mon Pere Coulommiers)
ロメインレタスのサラダ
チャーシュー&ゆで卵
2日目のポークカレー
 福神漬&らっきょう
ビール(サッポロ 銀座ライオンスペシャル)
今日は2日目ポークカレー。
ちょっと量が心許ない気もしたから、今日はゆで卵作って、ついでに半端に残ってたチャーシューも温めて。
 
ロメインレタスもちぎってきゅうりを刻み、チーズも出したら……まあ、これで満足できるかな?と。
 
圧力鍋に作ったカレーというものは大変に大変に焦げやすくて(しかも今回、なんでかかなり粘度の高いカレーになった)、温め時にちょっと焦がしてしまったのが非常に残念。
 
「ごめーん……苦くなったー」
という私に、大丈夫だよ問題ないよ美味しいよと男連中はこぞって言ってくれたけど、次は焦がさないように注意します……。

2019年2月14日木曜日

バレンタインと家カレー

ミルクフランスとか、イングリッシュマフィンとか
ヨーグルト(チチヤス 低糖)
カフェオレ
今朝は幸せに美味しいパンいくつかで朝御飯。
 
友人宅の地元にできたという新しいパン屋さんのミルクフランスと、玉緒さんが買ってきてくだすったプレーンなパン。イングリッシュマフィンっぽいぽってり丸いパンの方は、横に両断してシュレッドチーズを乗せてトーストしてみた。
 
どちらも粉の香りが良い具合に漂う美味しいパンで、ミルクフランスは先日食べた沢村さんのものに方向が似てるもの。黄色い濃厚なクリームは砂糖の粒をシャリシャリを感じる食感で、練乳ベースというよりバターベース。バター好きにはこれもたまらない美味しさだった。
 
友人は私がしょっちゅうミルクフランスミルクフランス言ってるものだから、「こういうのかな?」と初めて買ってみて「美味しい!」と思ったのだそうで。
でしょ、美味しいでしょと何故か得意気になる私。
ポークカレー
 福神漬・らっきょう
ビール(サッポロクラシック)
 
「VISAVIS」の
 特撰バターケーキ
カフェオレ
先日の三連休、久しぶりに家カレーが食べたいねということになった。
 
買ってきたのは、どーんと800gサイズの豚バラブロック。今日はこれを使って8皿分のカレー作り。ごくごく当たり前の家カレーにしたくて、市販の固形ルーを普通に使った。
 
豚バラは大ぶりの一口大に切ってから軽く塩胡椒とカレー粉を揉み込んで、フライパンで全面をこんがり焼いて。適当に脂が出たところで玉ねぎの半量と人参を加えて炒めたら、分量の湯が沸いた圧力鍋にそれを加えて圧をかけること15分。
 
火を止めて圧を抜いたらじゃがいもと残りの玉ねぎを入れて15分ほど煮込み、ルーを溶いたらできあがり。ちょっと早めに仕込んで常温にまで冷ましておいた。
 
今日はとにかくカレーだけをたんまり食べたくて、スープも無し、サラダも無し。
 
家族皆でおかわりしながら食べたら、明日には余裕で鍋も空っぽになりそうな勢いだった。
肉ごろごろも良い感じで、美味しくできたな。家カレーの幸福はなかなか他の料理では味わえない。
 
で、食後は「VISAVIS」の特撰バターケーキももぐもぐ。
 
端っこのバターたっぷりの部分のカットが含まれるので、
「じゃんけんね!じゃんけんして買った人から好きな皿を選ぶのよ!」
と気合いを入れてじゃんけん勝負に挑んだら、私が最初に負けるという安定のお約束を見せつけたりもした。
 
良いのよ……このケーキは、別に、端っこじゃなくても美味しいし……。
 
そうして、今日はバレンタインデー。
 
わざわざデパートの催事まで見に行ったというのに、私がだんなにあげたのはチョコ専門店のものではなく、帝国ホテルのビタータブレットのセット。
 
職場で頭を使っている時にチョコレートが恋しくなることが多いそうで、じゃあ個包装になっていて食べやすいのが良いのかな、変に柔らかいものじゃなくて、だんな好みのビター系で……と探したのだけれど、これというのが見つからず。帝国ホテルのブースで「あ、こういうの!こういうのおおお!」と見つけたから、数年ぶりにここのものにしてみたのだった。
 
ちなみに、私も一緒に食べる用に、イタリアの「Guido Gobino」のチョコも買ってきてある。試食してみて美味しかったのと、ビター系タブレットがセットになっていたのとで、「タブレットは食べてね。他のは半分こしようね」ということで。
 
めでたく、いくらか職場で貰ってきたチョコレートもあるそうで、ありがたいことです(←食べる気満々)

2019年2月13日水曜日

友人来たりて。

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「danish Bar」の
 ハムチーズ
 いちご 1/2本
朝食りんごヨーグルト
カフェオレ
今日の朝御飯は、昨日さらっと地元エキナカで買った「danish Bar」のハムチーズと、季節限定商品の「いちご」。
 
ハムチーズは1人1本、いちごはだんなと半分こ。
 
ハムチーズは、時間をかけて温めると表面がさくっとなってとても良い感じ。
いちごはそのまま食べたけど、これは中にいちご果肉入りのミルク風味クリームが詰まっていた。春らしい甘酸っぱさ。
 
そして今日の午前中は真面目にお掃除。
私の友人知人の"綺麗好きヒエラルキー"のほぼ頂点位置に君臨する玉緒さんが遊びに来てくれるということで……でも、もう何度も来ていただいてるので、だんだん緩んで手抜きになってきた感も、あったりする(このところ寒かったし……)。
 
でも、猫のブラッシングもしたし窓も床もせっせと拭いたし、何より、これを機会に汚れがなかなか取れないうえに皺が出来て気になっていたトイレのクッション床材(元の床があんまり汚くて、引っ越し当初に貼ったもの。これも自力でやった)を板張り風のものに貼り替えた。トイレの棚に飾ってたかすみさんとりゃんりゃんの猫写真も入れ替え、みーちゃんも加えたものに変更して。
西船橋「すし銚子丸」にて
 劇団セット たらふく一座
 なめろう軍艦
 まぐろほほ肉炙り握り
 焼きたて玉子焼き
 はまち握り
 いわし握り
 ランチあら汁
 お茶
今日は友人がもう一人来る(私の高校時代からの友人Aちゃん。玉緒さんともレッスンや外食や旅行で既にお馴染み)予定だけど、彼女は午後からということで、我々は一足先に待ち合わせて、一緒に回転寿司ランチ「すし銚子丸」を。
 
「お昼、銚子丸はいかがですか?久しぶりでしょう?」とお誘いしたら、ぜひぜひと快諾いただけて、回転寿司経験が未だ薄い玉緒さんと2人飯。うん、お茶のお湯入れる方法とか、他の飲食店ではまず見ないし難しいですよね……と、笑ってしまう場面もちらりと挟みつつ。
 
今日の銚子丸、劇団セットも充実の内容で。 今提供中の劇団セットは、ちょっとお高めで、でも内容充実。
 
中とろ、とらふぐ、オーロラサーモン、いか、あじ、赤海老、真鱈白子軍艦という組み合わせで、平日無料のランチあら汁も合わせれば、これだけでそこそこお腹一杯になるもので。
 
あとは、レーンを流れてきたなめろう軍艦と、ちょうど焼き上がりだった玉子焼き、季節メニューからまぐろのほほ肉炙り。
 
仕上げにとばかり、はまちといわしも貰って、おおむね玉緒さんと1貫ずつ分け合って食べたら、良い感じの満足感。
 
今日は良い感じに全体美味しくて、お誘いした甲斐もあったかな。あじとかいわしとか、青魚が殊に美味しかったように思う。あら汁もたんまり2杯飲みました。
玉緒さんお手製 トルタ・パラディーゾ
パンいろいろ
金平糖とかバトンドールとか
凍頂烏龍茶とか紅茶とか
津田沼は100均天国なんですよと、昼食後は青山には少ないだろう(ていうか皆無じゃないかな)の100円ショップに御案内などしながら、我が家に到着。
 
今日の一番の目当て(?)のみーちゃんのお披露目などをしていたところで、Aちゃんも我が家にやってきた。
 
笑ってしまうことに、2人ともお土産にパンを手にしていて、しかもミルクフランス系のクリームパンが入っていて。
そんなにあれですか、私はミルクフランスの女ですか、と笑ってしまいながらその心遣いにめちゃくちゃ感謝しながら、いくらかはおやつに切って、午前中のみのバイトで帰ってきた息子も交えて皆で食べた。
 
我が家からは「この微妙ながっかり感を共有してください」とお値段3000円の苺ミルク金平糖を出したり、都内ではなかなか買えない「バトンドール」なども並べてみたり。
 
でも、おやつのメインは玉緒さんお手製の「トルタ・パラディーゾ」。
 
粉糖でお化粧された可愛いケーキ、カットオレンジも持参していただいて。
 
ロンバルディア州の郷土菓子だそうで、澄ましバターを作ってそれを更に冷まして固めて……で作るそう。バターがかなりの量入っているそうだけど、でも澄ましバターだからか口当たりはさして重くなく、肌理の細かい生地は風味豊か。幸せ味のおやつだった。
 
そして猫は大はしゃぎ。いっぱい遊んでもらったね。
生ハム w/シロップ煮桃、チーズ
低温調理 和牛もも・鶏のむね肉
ロメインレタス・フルーツトマト・香菜
 トリュフ醤油・トリュフマヨネーズ・トリュフ塩
 葱ソース・マヨネーズ
だんな特製 チャーシュー炒飯 w/中華スープ
日本酒(秋田 新政 亜麻猫スパーク 白麹仕込 純米酒)
苺リキュール(鳳凰美田)
そして玉緒さんは「ああ、炒飯……」と後ろ髪引かれつつも夕方帰宅。
Aちゃんは「夕飯食べてく?お肉と炒飯が出せますが。あと生ハムも」と伝えたら「食べて帰ります!」ということで。
 
手間なしで良いよねと、支度したのは例によっての低温調理肉(←低温調理器の布教も兼ねてる)。
鶏むねは葱ソースで。これはちょっと小さめブロックになってしまったけど、和牛もも肉は野菜を添えてトリュフ系調味料あれこれで。
 
「生ハム、好きなだけ切ってくれたら、食べきれなかった分持って帰ってもいいよ?」
と告げたら、せっせせっせとカットしまくってくれた。ありがたや。
 
そうして、だんなが帰宅するまでの時間はこたつに入って、「最近流行ってる画像メーカー、遊んだことある?」なんて話になり。
 
Picrew」という、画像メーカーが自作できるプラットフォームが実に楽しくて、暇さえあれば私はこれで遊んでいる今日この頃。モンタージュ写真を作るように瞳や鼻や口、髪型やその色、服装や背景を選択肢の中から組み合わせて遊ぶというもので、まあ、好みや性癖が露呈するよね、っていう。
 
「というわけで、遊んでみましょう」
と、各々画像を作成して「せーの」で成果をLINEで送り合ってげらげら笑っていた小一時間。
長年の友人だけあって萌え処が微妙に似通っていて、変に共通項のある仕上がりが随所に見られて大変に楽しかったから記念にまとめてみた。
 
最初はとっても可愛いカメラ目線女子(&男子)が作れる「ガン見してぅるメーカー」から。結果はこちら(以下ずっと、左のが私作、右がAちゃん作)
私「アリス風、かわいかろ?かわいかろ?」
A「やっぱり色々盛りたくなるんですよねー」
私「目玉焼き盛らなくても良くない??」
 
ちょっと色気のある青年が作れる「お隣男子メーカー」の結果は こちら
選択肢豊富だったのに、髪型髪色シャツあたりがお揃いになるこのシンクロみ。
 
自撮り推しメーカー」は、基本は女子顔用だと思うけど、打ち合わせなしで2人とも男キャラにしていた結果は こちら
私「なんで泣いてて赤面してキラキラしてんのよ、あなた」
A「せりあさんは……なんていうか王道ですね」
私「季節感大事にチョコ持たせたよ!(どやぁ」
 
じゃあもっと性癖を追求しましょうかと、「じょそうおにいさんめーかー」の結果が こちら
A「どういう状況かっていう解釈からですよね」
私「私はこう、女装バイト中にクラスメイトに見つかって、的な」
A「こっちはこう、無理矢理脅されて、的な」
私「表情同じだよね……(苦笑い)」
 
別に獣耳メーカーというわけじゃなかったのにねの「ひつまぶしめ~か~」の結果は、互いに獣耳チョイスだったという こちら
私「……並べるとBLみありますな……」
A「案外兎が攻だったりしますよね」
私「わかる……っ!わかる!」
 
これも性癖出そうなメーカーだねと中国の方の作品らしい「我又好了」はこんな感じ。これが一番笑えたかも。
私「ちょ、血染め包帯wwおそろいwww」
A「やはり見せていかないと」
私「腹包帯見せたいあまりに上半身裸にしたよね」
このメーカーは、かっこいい悪魔の羽なんかがつけられるのがキモなのに、全てを無視して突き進んだこの結果。
 
そしてちょっと休憩、「俺の推しラーメン」はこんな結果
私「卵は半熟の2個が基本だよね、わかる」
A「紅生姜必須ですよ!」
私「ワンタンも入れたよ」
A「私も入れてます!……けど、隠れちゃってるなこれ……」
 
これが最後の「ぐずりだんし」は、「手間のかかる子」がコンセプト、結果はこちら
私「サイバーヤンデレかな……」
A「白黒がテーマかな」
私「こういうときに2人してフードの服選んじゃうのが性癖だよね」
 
と、そんなあたりでだんなの帰宅時間が迫ってきたので夕飯の支度に復帰。
 
4人分ですし、お肉をどーんとね。 お肉はどどーんと、こんな感じに。生ハムもどっさり。
 
レタス+トマト+牛肉+トリュフ醤油という定番の組み合わせも良いけど、案外と、レタス+香菜+鶏肉+マヨネーズなんて組み合わせも美味しかったり。
 
適当にまりまりと食べまくったところで、だんなが立ち上がって皆に炒飯を作ってくれた。
急遽炒飯にしようと思い立った事なので、チャーシューは今日買ってきた「角上」のお肉屋のもので(でもこれもとってもおいしい)。
 
一部で(というか玉緒さんに)人気のだんな特製炒飯も。 写真ではいまいちチャーシューが覗き見えないけど、ざくざくたっぷり入ってて。
 
2回に分けて作ってくれて、最初のは台湾で買った帆立ほんだし入り、次のは無し。
 
「どっちが美味しい?」という話になり、コクがあるのはやっぱり前者、後のは、卵の味を濃く感じるよね……なんて話しながらもぐもぐ。炒めた感じは後者の方がパラッと美味しくできあがってた(写真は多分前者の方)。
 
皆のスケジュールが合ったら、来月あたりに玉緒さんのスタジオで新年会(と当初は言ってた)ならぬ"初春の会"(?)をすることになりそうで。
そうしたら我が家(というかだんな)は中華鍋ひっさげて、現地で炒飯を作る予定。私はどうしようかな……て、低温調理肉……?もうちょっと手料理らしいものを持ち込めないか考えます。
 
ああ、今日は楽しかった。

2019年2月12日火曜日

今夜はすき焼き食べ放題

「カトランベーカリー」のクリームパン
カフェオレ
今日の朝御飯は、未だに飽きないクリームパン。
 
だんなは朝ジム、息子は朝寝で、一人、8時を過ぎた頃にもそもそとパンとカフェオレ、それだけの朝御飯。
でも幸せ。
「LITTLE SAKE SQUARE」にて
 すき焼き食べ放題&日本酒飲み放題 \4500
今日はお気に入りの「LITTLE SAKE SQUARE」で、「すき焼き食べ放題&日本酒飲み放題」イベントに。
 
人狼ゲーム絡みで知り合った30代A君がだんなと同じ出身高校&謎解き好きとわかって個人的なやりとりが続いているのだけれど、今回「日本酒をちゃんと飲んでみたいので」ということで、じゃあ御一緒しましょうこの店に行きましょうということに。
 
日程を擦り合わせたら、たまたま初めての「すき焼き食べ放題」に当たって、これはなかなか幸せだった。しかも連休明けの平日ということでお客さんもそう多くは無かったし、後半は店長とマニアックな話で盛り上がりまくり。日本酒入門どころか、いきなりマニアの扉を開いちゃったみたいな夜になったのだった。でも、美味しいお酒ばっかりだったよね?ね??
 
すき焼きは、先月までは5000円だったのだけれど、肉問屋さんが「毎度沢山買ってくれるから」と安く卸してくれるようになったそうで4500円。
US産ビーフと、白菜、ねぎ、しいたけ、春菊、えのき、豆腐が最初は盛り合わせでやってきて、その後は単品ずつ追加可能。もちろん生卵も使い放題。肉は、800gくらいは食べたかな。おいしかった。
 
で、今夜私が飲んだお酒はこんな感じ。
 
  • 山梨 山梨銘醸 七賢 純米 春しぼり おりがらみ
  • 栃木 (株)せんきん 仙禽 立春朝搾り
  • 千葉 飯沼本家 甲子 立春朝搾り
  • 三重 清水清三郎商店 作 恵乃智 純米吟醸
  • 群馬 龍神酒造 尾瀬の雪どけ 秋田酒こまち 純米大吟醸
  • 秋田 新政酒造 新政 立春朝搾り 開封日違い飲み比べ
  • 五人娘 無濾過は琥珀色
  • 愛知 澤田酒造 白老 For Survivor 30BY Vol.2 五百万石×9号
  • 愛知 澤田酒造 白老 For Survivor 30BY Vol.3 若水×7号
  • 愛知 澤田酒造 白老 For Survivor 30BY Vol.5 若水×9号
  • 福岡 山口酒造場 庭のうぐいす 梅酒 うぐいすとまり
  • 福岡 山口酒造場 庭のうぐいす 梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ
  • 新潟 丸山酒造場 雪中梅 特別本醸造 2006年
  • 岩手 鷲の尾 雄飛萬國翔 本醸造
  • 長野 尾澤酒造場 十九 Bianconiglio
  • 長野 宮坂醸造 みやさか 愛山 純米吟醸原酒
 
十九の兎さん、買ったは良いけどまだ飲んでないと言ったら終盤に一升瓶を出してくれ、そして「愛山お好きでしょ?」とみやさかの愛山も出してくれ(店長、すき……)。
 
「4日前に開けたのと、昨日(今日?)開けた新政立春朝搾り、区別がつく?」
なんて遊びがあって、これがあからさまに味が違って楽しかったり(4日前に開けた方のが圧倒的に美味しかった)。
 
あ、これ美味しいと思ったのは、七賢の春しぼりおりがらみと、甲子の立春搾り。この2つは自分で買いたくなったほど。
 
こちらは、顔馴染みのおねーさんが梅酒を飲み比べて瓶を並べていたから、横から私も撮らせてもらったもの。
 
「庭のうぐいす」のうぐいすとまりが美味しいよと言われて飲んでみたら、なるほど濃厚で旨味たっぷり、口直しにちょうど良く。
 
同じシリーズの「鶯とろ」は原料に酒粕を使い、仕上げに梅のピュレを加えるという製法で、とろっと琥珀色の濃厚梅酒。これも美味しかったなー。
 
今夜もたんまり飲みました。楽しかった-。

2019年2月11日月曜日

たこ焼きたこ焼き♪

「ブレッド&タパス沢村」の
 ヴァイスヴルスト \260
 ミルクスティック \230 1/2本
 クリームパン \200 1/2個
カフェオレ
昨日に続いて、今日も「ブレッド&タパス沢村」のパンで朝御飯。
 
「ヴァイスヴルスト」はそのまんま、白ソーセージがハード生地に包まれたもの。ぴったりソーセージがくるまれたパンは、粉の風味が豊かで若干小ぶりだからソーセージの存在感がしっかり強め。
 
中がもふっと空洞になった不思議に丸いクリームパンは小さめサイズ、クリームは少なかったけれどすごく濃厚な味わいだった。そして昨日も食べたミルクスティック(一応息子の分想定だったけど、昨日も今日もバイトも無く寝てたから……)は、今日はだんなと半分こ。
 
ここのパン、新宿のNEWoManでも買えるのね。広尾よりは買いやすいかな。あと丸ノ内のレストランにもまた行きたい。
たこやき
麦茶
今日は久しぶりに家たこ焼きを。
 
ラーメンは昨日食べたし、今日の夜もうどん食べるし、麺は無いねと。
あとカレーは近日やることになったからカレーも避けようとなって、「じゃあなにたべよう」と。
 
そこで、先日食べたいねと一瞬議題に上がった「たこ焼き」はどうかという事になった。ちょうど使いさしのキャベツもあるし。
 
たこ焼きプレートは、焼肉用のホットプレートについている。一度に焼けるのは21個と3人家族にはぴったりの個数。
 
粉は市販の専用粉、入れる具材は、ゆでダコとキャベツと揚げ玉、そして紅生姜。テーブルにはお好みソースとマヨネーズ、青海苔、鰹節も用意して。
 
揚げ玉を多く入れると、そこから油が溶けて表面がカリッと焼けるのがとても良い感じ。ここからここが私のエリアね、こっちは息子ねという風にエリアを決めて自分の分は自分で世話してせっせと焼いていく。写真は自分のエリア分をぱちりと。我ながらなかなか器用に丸く作れているなと自画自賛。たこ焼きは、焼く過程も楽しくて大好き。
 
そして焼けたたこ焼きは、一人19個……だったかな。しっかり食べてお腹も一杯。また作ろう。
豚味噌鍋(豚ロース・豚バラ・白菜・長ねぎ・うどん)
日本酒(栃木 小林酒造 鳳凰美田 純米吟醸 ワイン酵母仕込み 発泡生酒)
日本酒(石川 農口尚彦研究所 本醸造 無濾過生原酒 五百万石)
そして今日も午前中には雪がちらつき、冷えた夜にはやっぱりこれよねと豚味噌鍋。
 
肉は800g、白菜1/2玉、冷凍うどんは大盛サイズ4玉が今日も見事に消え去った。
 
今日飲んだ日本酒は2本とも、千葉エキナカのいまでやさんで買ってきたもの。鳳凰美田は私が買い物に行った時に見つけて、農口はだんなが同じく以下同文。
 
今年の鳳凰美田は、ブラックフェニックスが「んんんんん?」と疑問に思ってしまうほどにいまいちな味だったのだけど、この白く濁った発泡生酒はすこぶる美味しかった。こっくりととろみがあって、でもキレも心地良く、いくらでも飲めそうな味わい。で、それでは飲み足りなくて、農口もお燗につけて1合ほど飲んだのだった。農口の本醸造も、良い味。さすが日本酒の神様の手よるものだな、なんて思ったり。

2019年2月10日日曜日

地元ごはんの日。

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ブレッド&タパス沢村」の
 クロックムッシュ \380
 ミルクスティック \230 2/3本
カフェオレ
今日の朝御飯は、昨日、広尾を歩いた時に寄って買ってきた「ブレッド&タパス沢村」でお買い物。
 
美味しそうなパン屋さんがあるなと事前に調べ、ああ、これ、丸ノ内で母らと食べた洋食屋さんのお店だと思い出した。
お値打ちだったし、美味しかった。パンもすごく良い感じで。
 
ちょっとばかり偏見が入ってる自覚もあるけれど、"軽井沢"が本店のお店って、小洒落てて高い割に味はいまいち……な店が、多いとは言わないけど、まあ、散見はする気がする。でもこの店は美味しいな。値段はなかなか良いけれど。(ミートパイが美味しそうだったけれど、小さいのにたいそう良い値段で、買うのは諦めた)
 
ずっしり重量感のあったクロックムッシュは、チーズたっぷり。魚焼きグリルで温めると、チーズが溶けて鉄板の上でジュクジュク言い出したくらい。
カンパーニュ生地に自家製ベシャメルソースとハムを挟んでいるんですって。
 
そしてミルクフランス風の「ミルクスティック」は、バターと練乳を合わせたような、とてもリッチな味のクリームが詰まっていた。白くて長いソフトフランス生地っぽいパンは、ややしっとりめの食感で。
そしてクリームにジャリッとした砂糖の舌触りがあって楽しいなと思ったら、洗双糖をあえて加えてるのだそうだ。楽しい食感。
津田沼「南木商店」にて
 まぜそば(並盛) \780
このところ、大好きな店が立て続けに閉店していて悲しみにくれている地元の飲食店状況。
 
1月末に公式twitterで流れてきたのは、大好きな豚骨ラーメン屋の「南木商店」がビル老朽化のために2月末で閉店との報だった。
 
「津田沼周辺で物件が見つかり営業を再開できましたら」と言ってくれてるけど、ほんとに津田沼界隈で再開して欲しいなあ……ほんとにほんとに好きだった。
 
基本メニューは最後まで続けるそうだけど、担々麺やつけ麺などの品から徐々に売り切れ仕舞いにしていくとのこと。
それは大変と、これまで気になっていたけど食べた事のなかった「まぜそば」を食べに行ってみた。
 
だんなの頼んだ「南木商店」のメタボそば。しかも大盛。 息子はブレずに豚骨ラーメン、私はまぜそば、そしてだんなは「メタボそば」(しかも大盛り)。(→の写真)
 
商品ポスターには「ダイエットは明日から!」なんてあるあたり、色々すごい。
 
チャーシューの他に、玉ねぎとひき肉の炒めなんかもトッピングされていて、そしてキャベツもどっさり。麺はどどんと600gなんですって。
 
私のと同様、まぜそばではあるのだけれど、たれの味も全然違った。私の方がちょっと甘め。
 
私のは、刻みチャーシューに刻み葱にメンマ、なるとが1枚という感じ。卓上にはブラックペッパーと海老油。好みで入れてくださいだそうで、どちらも風味がちょっと変わって良い感じだった。
 
このお店のキモであるところのとんこつスープは味わえないけど、太麺がもちもちと心地良いし、たれの味もとっても好み。
いつでも食べられるしと思って食べたなかったけど、あと2週間ちょっとでお別れだなんて、ほんと、悲しい……なんとか津田沼で復活してくれると良いな。
津田沼「カルビハウスはし野」にて
 得とくディナーセット 3×\1900
 上タン塩 \1000
 サンチュ \400
 生ビール 3×\500
 コーラ \300
そして狂おしいほど焼き肉が食べたくて、今夜は地元焼き肉屋さん。
 
しっかり食べてビールも飲んで、家族3人で1万円を切って、しかも値段相応以上にちゃんと美味しいという幸せなお店は、京成津田沼駅近くにある「カルビハウスはし野」さん。
 
殊に、1900円の「得とくディナーセット」が、前菜と選べる2皿(カルビやホルモン、豚や野菜焼など11種類から)、ライスものかドリンクがついてきて大変にお得なのだった。
キムチ&ナムル盛りにカルビとロース、ミニビビンバ(スープ付き)の組み合わせにした日には、もうそれだけでお腹一杯。
 
地元の「カルビハウスはし野」さん。セットの前菜盛りからこのボリュームなのよ。 で、今日は、セットのミニビビンバをだんなと半分こすることにして、私はライス系じゃなくビールにしてもらった。
 
前菜は、キムチ&ナムル盛りかミニサラダとの2択で、前者にするとこの嬉しいボリューム。
 
もやしは豆もやしだし、スーパーのナムルセットだとやたら少ないぜんまいもしっかりたんまり盛られているし。
 
カルビ3人分。ああもう幸せ。 合計6皿頼める焼き物は、ロース×2、カルビ×3、ホルモン×1にしてもらった。
 
で、カルビ3皿分がこんな感じ。
 
ロースは若干薄切りの赤身多め。息子と私は「カルビよりロースの方が好きだな」という結論に達したのだった。だんなはカルビ派。
 
次からはホルモンも入れようと決意しました。おいしかったー。 初めて頼んでみたホルモンは、大ぶりカットのシマチョウだった。完璧かな!
 
1皿に6切れ盛られて、これはたいそう幸せな。
 
文句なしの美味しさで、次回からは、セットの1皿はホルモンにしようねという感じになったのだった。
 
ビールも2杯飲んだし、ビビンバも安定の美味しさだったし。
 
地元にあって嬉しいお店。また来よう。

2019年2月9日土曜日

雪の日和食

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ランチパック」の
 東村山黒焼そば風&紅しょうが入りドレッシング
 スモークチキンハム&チーズ
 ごろっとフルーツ入りクリーム
 苺ジャム&マーガリン
カフェオレ
昨日スーパーに行ったら、また見たことのないランチパックが色々増えていたので、「……お?」と足を止めて、色々買ってきてみた。
たまーに食べたくなるランチパック。1袋食べきるのはちょっと飽きたりもするけど、少しずつ色々食べるのはなかなか楽しくて。
 
で、4袋買ってきたのを、1切れ2等分にしてだんなと半分こ。息子には残り全部を食べてもらった。
 
東村山黒焼そば風&紅しょうが入りドレッシング
は、関東ご当地もの、「東村山黒焼そばソース入り焼そばと紅しょうが入りドレッシングをサンドしました」ですって。
本当に真っ黒な焼きそばで、微かに紅生姜風味。
 
スモークチキンハム&チーズ」は、スライスチーズとスモークチキンのハムサンド。めんどくさくてそのまま食べてしまったけど、マーガリン塗って焼いてもきっと美味しかった。
 
ごろっとフルーツ入りクリーム」は、オレンジピール入りのヨーグルトクリームサンドだそう。フルーツはりんごとパイナップル。甘酸っぱくて良い感じ。
 
そして定番商品の好物から「苺ジャム&マーガリン」も。確かな満足。
西麻布「ご馳走 たか波」にて
 ランチコース w/120分飲み放題
     \5824→\3500→\3250
今日は朝から雪模様。連休中は最強寒気が南下してくるそうで、朝から夕方まで雪の予報。千葉でも5cmくらいは積もるそうで?
 
でも、かなり前からランチの予約をしていて、しかも有効期限ぎりぎりの共同購入クーポンのものだったから変更も難しく、「まあなんとかなるなる」とお出かけしてきた。場所は広尾と西麻布交差点の中間くらい。晴れていたらバスで行くのがらくちんだったと思うけど、雪だしなあ……と、広尾からてくてく歩いてみた。途中、買ってみたかったパン屋さんにも寄ってみたりして。
 
ご馳走たか波」は、なんでも去年(?)に料理長が代わって、新しい人は道場六三郎の愛弟子なのだそう。ちらっと確認した評判も悪いものは無く、そんなお店の共同購入クーポンが、「【食べログ3.55/厳選地酒120分飲み放題/ランチ】1人でも愉しめる、札幌直送鮮魚で仕立てる日本料理×地酒のペアリング。都会の喧騒を忘れる上質な異空間で酔いしれる《スペシャルランチコース》特典利用でディナーに変更可」という、日本酒5種類も飲み放題対象になる3500円のランチコース。クーポンサイトの割引併用で1人3250円。
 
なんだかとってもお得だったのだった。
そして期待以上にとても美味しかったし。お酒も悪く無かったし。
 
  • 前菜3種
    姫さざえ・南瓜のクリームチーズ和え・里芋の白和え
  • 煮物 絶品、あんかけ茶碗蒸し
  • 焼肴 青ひらすの香り焼き
  • 食事
    総料理長特製 豊後水道 牡丹鯛のごまだれ丼
    赤だし
  • 甘味 本日のデザート:メープルシロップのアイスクリーム
 
内容はこんな感じで、食べ応え充分。
 
茶碗蒸しも青ひらすも鯛の丼もこの店の人気の品だそうで、どれもうっとりするほど美味しかった。
 
西麻布「ご馳走たか波」にて、お酒が進む前菜から。 地階のお店は天井が高く、オープンキッチンにはそれを囲むカウンター席が。
 
テーブル席も豊富でバーコーナーもあり、明るい店内にはジャズが流れ……と、割烹料理屋らしからぬ、モダンな雰囲気だった。
 
というわけで、前菜もこんな感じにお洒落さん。
 
塩揉みきゅうりを添えた姫さざえに、グランドメニューにも載っている(美味しかった!)南瓜のクリームチーズ和え。
そして、黒豆を乗せた一口サイズの里芋の白和え。
 
見た目通りに上品な味わいで、どれも日本酒にお似合い。
 
飲み放題メニューは、ビールがヱビスマイスターだし、スパークリングワインやワインもあり、焼酎も数種類。1人1080円足せば5種類の日本酒が10種類に増えるそうだけど、リストを見せてもらった結果、「5種類で充分かな?」と。
 
  • 福井 黒龍酒造 九頭龍 純米 五百万石
  • 和歌山 平和酒造 紀土 純米吟醸 しぼりたて 生
  • 群馬 高井株式会社 巌 特別純米 瓶燗火入 巌流 辛口
  • 新潟 宮尾酒造 〆張鶴 本醸造
  • 島根 富士酒造 出雲富士 純米 山田錦 本生
 
という品揃えで、巌や〆張鶴はお燗でもいただいて、2人で7合飲んだ……かな?紀土がいつも通りに美味しくて、でも巌のお燗がすごく良かった。
 
たいそう立派だった「青ひらすの香り焼き」。お昼はこれの品の定食があるそう。 鼈甲色のあんを張った、魚介たっぷりの具沢山茶碗蒸しをいただいた後は、「青ひらすの香り焼き」。
 
写真ではわかりづらいけれど、これがたっぷり重量感のある立派なものだった。
 
肉厚で、皮目は芸術的なまでにこんがり綺麗に火が通っていて、うっすらと照り焼き風の味が染みていて。
 
これはお昼の定食メニューにもなっているそうで、良いな、近所だったら普通にせっせと食べに行きたい味わいだった。
 
これは追加注文、「こだわりたまごの玉子焼き」。ほんのり甘め。 で、これはコース外のアラカルトでいただいた、「こだわりたまごの玉子焼き」、1080円。
 
次はもう〆の丼だし、でもお酒はもう少し飲みたいし……ということで。
 
これまた焼き目も美しく、しっとり甘い玉子焼きだった。外で食べる玉子焼きは甘くないものの方が多い印象だったから、ちょっと意外な美味しさ。
 
これをつまみに最後は紀土をいただいて、そして〆の丼が、今日の一番上の写真。
 
肉厚の牡丹鯛が胡麻だれに絡んで、炒り胡麻、刻み海苔と共に御飯の上に何きれも。
赤だしもついてきて、食後は自家製のメープルシロップアイスクリーム。
 
ちょっと駅から歩くのが難点だけど、良いお店だったな。
そして都内は雪も降っておらず、積もってもいなかった。
金のハンバーグ w/チーズ&ミックスベジタブル
「無印良品」のオニオンスープ
羽釜御飯
麦茶
そして帰りは、GranStaで買い物する?と言いつつ、始発の電車にちょうど乗れそうだったものだからすんなり帰ってきてしまった。
 
今日の夜は息子不在で、じゃあ簡単で良いかなあと、ヨーカドーに寄って「金の直火焼ハンバーグ」を購入。この、金の〇〇シリーズは息子と2人の昼御飯とかに何度か買っていたけれど、だんなは一度も食べた事が無かったそうで。
 
一昨日肉団子をしっかり食べたのに、だんなも私もなんとなく「ひき肉食べたい欲」が続いていて、これにした。ついでに無印良品にも寄って「食べるスープ 北海道産玉ねぎのオニオンスープ」を買い、お供はこれで。
 
パウチのハンバーグは湯煎で温めて、それを耐熱容器に入れてからシュレッドチーズと解凍したミックスベジタブルを添えて、魚焼きグリルでチーズが溶けるまで数分。
 
ピザヨッカー」のドリア皿が実に実に優秀で、これが魚焼きグリルにぴったり2つ、綺麗に納まってくれた。1人分のグラタンやドリアを作るのにもちょうど良く、ほんと、この器は有能。チーズハンバーグは見かけもばっちりで、300円そこそこには見えないおかずになった。
 
「…………おいしい」
「でしょ?値段考えるとなかなかすごいよね」
 
多めのソースも自然な味で、最後は御飯をそれに絡めつつ。そして無印良品のオニオンスープも美味しかった。

2019年2月8日金曜日

ごろごろ肉団子

IKEA風ホットドッグ
チョコブレッド
カフェオレ
鎌倉ハムのウィンナーがあるしなと、久しぶりに買ってきたドッグパンで今日は朝御飯。
 
炙ったウィンナーを2本挟んでチーズを散らして魚焼きグリルでチーズを溶かし、刻みピクルスとローステッドオニオンを散らして。かけるのはケチャップとマスタード。
 
あとはチョコブレッドも好みで1切れ。
生ハム白桃&ブリーチーズ
ハチノスの葱きゅうり和え
肉団子と白菜の煮物
豚汁
羽釜御飯
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 Pecora 2016)
今日は心を強く持って(?)夕飯はビールだなと思っていたのだけれど、結局日本酒を飲んでいたという金曜の夕御飯。
 
「生ハムとかチーズなの?じゃあ白ワインっぽい日本酒でどうだろう」
とだんなが日本酒冷蔵庫から引き抜いたのは、十九の「Pecora」、しかも2016(家で寝かせたわけじゃなく、数ヶ月前、酒屋さんで売られてた)。
 
フルーティーでコクがあってでも爽やかさがある、とても良いお酒だった。ちなみに長野県産減農薬・有機肥料美山錦100%使用の純米吟醸。
 
カビとかは大丈夫だけど(せっせとお手入れしてるもの)、そろそろ水分が抜けてジャーキーっぽくなってきた原木生ハムを薄く薄くスライスして、似合いの果物があいにく見つからなかったから(メロン、売ってなかった……)、シロップ煮の白桃パウチを切って添える。白カビチーズと昨夜のハチノスの残りも出して前菜盛りみたいにして、そしてメインのおかずは肉団子。
 
半端に余った白菜もあるし、そして猛烈にひき肉ものが食べたいしで、「餃子?いや、もっとこう、肉肉しく丸まってるのが食べたい……和風の味で」と思った結果の肉団子の煮込み。
笠原将弘レシピで作ってみたら、これが素晴らしく美味しかった。最初に多めの玉ねぎをみじん切りにして片栗粉をまぶしてパラパラにしてからひき肉、塩、醤油と合わせて練り混ぜるのがポイントなのかな。ほのかに甘くて塩味もばっちり、美味しくできた。
 
煮汁はだしと薄口醤油と味醂を合わせたもの。レシピでは白菜は「さっと煮る」だったけど、とろとろになった芯の部分が食べたかったから長めに似た。最後に戻した春雨も加えて、仕上げに黒胡椒と刻み万能葱。
 
肉団子はどうせ息子ががつがつ食べるんだろう、と、買ってきた肉は500g。玉ねぎもたんまり入れたからかなりの数の肉団子が出来た。むしろこれ、白菜もっと入れても良かったかも(1/4玉分くらいは入れたんだけどね)。
 
そんな感じでお酒も美味しく、おかずも幸せだった夕御飯。あ、家御飯って美味しいわと、ここ数日の若干の低迷ぶりを払拭する美味しさだった。

2019年2月7日木曜日

立春搾り、飲みましたー

「カワシマパン」の
 コロッケ&キャベツ \324
 タマゴサラダ \292
 コンビーフ&ポテト \292
 粒あん&マーガリン \227
 マックスコーヒー \270
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
カフェオレ
千葉のエキナカには、コッペパンのサンドイッチばかりを売っている「カワシマパン」という店がある。
 
知る人ぞ知る「マックスコーヒー」のクリームサンドもあるそうで、でも見たことのない店名だなと思ったら、千葉のパン屋チェーン「marond」の経営なんですって。なるほど。
 
惣菜パンから甘い系までずいぶん色々な種類があったものだから、つい、あれこれ買ってきてしまった。
今日は早朝からバイトの息子に「好きなだけ切ってお食べ」と出して、残りはだんなと食べて、更に残った分は私のお昼御飯に。どれもおいしかった。
 
大きめコロッケがごろりと1枚分挟まったコロッケサンドと、シンプルなタマゴサラダ。コンビーフ&ポテトはカットしたパンの片面にコンビーフ、片面にポテトサラダを塗ったもの。これがなかなか美味しかった。
 
そして粒あんマーガリンに、期待の(?)マックスコーヒー。「あまーい珈琲牛乳」といった感じのマックスコーヒー、だんなに言わせると「そうそうこの味」だそう。ねっとりしたクリームはなんとなく昭和の味がした。
ハチノスの葱きゅうり和え
「魚久」の粕漬け
自家製鯖の粕漬け
「ギュートン軒」のもつ煮込み
「伝説のすた丼屋」のすたみな唐揚げ皿
豚汁
羽釜御飯
日本酒(秋田 新政酒造 新政 立春朝搾り 純米 生原酒)
今日はだんなも夕飯合わせで帰れるとのことで、昨日買ってきた新政の立春搾りを飲みましょうの日。
 
昨日の夕方段階で、銀座の「いまでや」にまだこの新政の在庫があったということで、今日のお昼にだんなが行ってみたらしいのだけど、さすがに1日は保たずに売り切れだったそう。今のところは先着順でそこそこさらりと買うことができるけど、でも年々人気が高まってる気がするなー……。
 
今日のメインのおかずは「魚久」の粕漬けと、その粕がけっこう残ってるので買ってきた鯖の切り身を漬けておいた鯖も焼いてのつもりだったけど、でも無性にお肉も恋しくて。
 
新政と唐揚げの組み合わせってどうなのよと思いつつ、
「帰りがけ、すた丼屋の唐揚げ、買ってきてくれませんか……?」
とだんなにお願いしたのだった。
 
そしたらその近所の「ギュートン軒」の煮込みも買ってきてくれて、食卓はたいそう賑やかに。
 
まだ残っていた「同發」のハチノスの煮込みは添付のたれと胡麻油を合わせたところに刻んだ葱ときゅうりを合わせて和え物にして、そして皆大好き豚汁も。
大鍋にたんまり作って、具材はいつもの豚肉+大根・ごぼう・人参。こんにゃくや芋類は入れないのが我が家の豚汁。豆腐が入ってるのも私は好きだけど、それだとけんちん汁になっちゃうしね。
 
お酒は元旦搾り同じく、フレッシュぴちぴちといった感じのお酒で、そして今年の元旦搾りより好みだったような気が……?
 
どこか古めかしいラベルは、「日本名門酒会に加盟する酒蔵が、地元の同会加盟酒販店と共同で同日に上槽・瓶詰・出荷される企画商品」ということで、揃いのもの。なんだかちょっとお祝い感があって良い感じ。

2019年2月6日水曜日

立春搾りとたらこスパ

とろとろチーズブール
チョコブレッド
苺(あまおう) w/練乳&牛乳
カフェオレ
昨日は開店直後の津田沼パルコでお買い物したら、残念ながらいつものクリームパンはまだ入荷してなくて。
 
「じゃあ北野エースで買おうかな」
と、北野エースのおとりよせパンコーナーを見に行った。他店舗はここまでじゃない気がするけれど、津田沼店はお取り寄せパンコーナーが充実している。ラケルのパンが売られていたり、日替わりでとびばこ食パンとか、BAGEL&BAGELのベーグルなんかも。
 
で、正式名称は失念してしまったけれど、「とろとろチーズブール」的な名前のころりと大きなチーズパンと、チョコブレッドを買ってきた。チョコブレッドは千葉のパン屋さん、チーズパンは別の店で……どこのだったかな……(失念)。
 
チーズパンは高さもあったから魚焼きグリルには入れられなくて、網を外したりしていたらあんまりちゃんと温まらなかった。このサイズならオーブンで温めた方が良かったなと。チーズフォンデュのチーズのようなとろりとしたチーズが詰まっていて、もっとあつあつに温めたらすごく美味しかったろうなと思う。
 
さて、今日は寒いらしいし引きこもってのんびりの予定だったけれど、「新政」の立春搾りが今朝入荷と聞いて、「IMADEYA千葉エキナカ店」に急ぎ行ってきた。
 
元旦搾りの時と同じく、店頭に冷蔵ケースをどかんと置いて、左半分が仙禽、右半分が新政。
 
仙禽は購入制限が無いけれど、新政はメンバーズカード所持者、1人1本という制限つき。
 
めでたく買うことができました。
 
せっかく来たしとエキナカで明日のパンも買って、昼御飯の釜揚げしらす丼も買って、ゆるゆる帰宅。
千葉のエキナカはリニューアルして本当にすごくなった。鮮魚や精肉も買えるのがおそろしい。
ロメインレタスのサラダ
たらこスパゲッティ
コーンスープ(紙パック)
麦茶
昨日に続いて今日もだんなは帰宅できず……で、息子と2人の夕御飯。
 
一昨日食べたパスタがちょっとあんまりながっかりさだったので、絶対美味しいのにしようとたらこを買ってきた。バターと昆布茶の味の、いつものたらこスパゲティ。
 
300gじゃ絶対足らないよねと400g弱茹でたのだけれど、それでも足りなかった模様。今日の一番上の写真は息子の皿で、多分、乾麺状態で230g分くらいは盛ってやったと思うのだけど、息子曰く「1人で300g余裕」ですって。相変わらず、たらこスパゲッティについては底なしに息子は良く食べる。
 
今日もそんなペースでもりもり食べていたので、「それだけ美味しいのなら何より」なのだけども(一昨日のパスタは全く食い付きがよくなかったし)、ちょっとは野菜も食べろということでロメインレタスのサラダも出した。

2019年2月5日火曜日

お肉屋焼売

「タカキベーカリー」の
 デニッシュブレッド
 ピープ
カフェオレ
今日は朝ジムで早くに出かけただんなにウィンナーや目玉焼きを添えたデニッシュブレッドを出して送り出した後、のんびり一人で朝御飯。
 
自分のためだけに目玉焼きを支度するのはめんどくさくて、「あ、ピープも残ってる、ピープも食べよう」と、軽く炙ったデニッシュブレッドと残りのピープをカフェオレでいただいた。
 
結論。
朝御飯ピープもなかなか幸せでした。
スティックきゅうり w/マヨネーズ
「肉処たかぎ」の焼売
「金陵」の焼味
中華風卵スープ
羽釜御飯
ビール(サッポロクラシック)
みーちゃんの避妊手術から丸二日。
 
やっとりゃんりゃんはみーちゃんをみーちゃんと認識(?)するに至ったらしい。唸ったりとかシャーと言ったりとかしなくなったから、みーちゃんは御機嫌。
 
多分、みーちゃんが我が家で一番好きなのはりゃんりゃんだ。彼にとっては良い迷惑だろうけど。
 
今日のだんなの帰宅は遅いそうなので、午前中にパルコの特売(5日と20日はパルコカード払いで食料品が5%オフになる)に出かけて諸々購入ついでにお肉屋の焼売を買ってきた。ボリュームたっぷりでジューシーで、これがなかなか美味しくてお気に入り。
 
夕飯は「金陵」の焼味の残りを温めつつ、焼売も出しつつで簡単に済ませた。
 
炊きたて御飯に海苔ふりかけ、ささっと作った中華風のかき玉汁と、この組み合わせならビールかなと。
 
きゅうりを切ることにしか包丁を使わなかった今日、あらやだすごく簡単だったわと、夜ものんびり。
来週お客様が(しかも一番家を綺麗に整えなければいけないランクの!←否応無しに掃除のモチベーションが上がるので大歓迎)来る予定なので、年末もサボっていた片付けをちまちまと始めつつ、ベランダの花もちょっとだけ整えた。冬はどうしてもベランダの花も閑散としてしまうのだけども。

2019年2月4日月曜日

本日はありものデー

「木村屋總本店」の
 あんバターホイップ
 酒種あんぱん(あまおう苺)
牛乳
昨日、銀座に行っただんなに「朝ごぱん買ってきてください……Johanは混んでるだろうから、その並びの木村屋とかで良いから」とお願いしたら、「だったらあんバターだよね!」と正しく意図を汲んで買ってきてくれた。そうそう、あんバター、食べたかったのよね。
 
そしたら、季節ものの「あまおう苺」あんぱんも出ていたということで、それも一緒に買ってきてくれた。
 
あの定番あんぱんと同じサイズの、ころりと丸いあんぱんは驚くほどに綺麗な苺色の餡が詰まっていた。芳醇な苺の風味。
なんでも、「昨年の餡より酸味を抑えて、若干の甘味を増した餡に仕上げました」だそうで、ベースは白餡なのであるらしい。確かにこれ、ジャムパンじゃなくて「苺あんぱん」なんだわ。味わいが。
 
そしてあんバターは安定の美味しさ。これ、ほんっとに、おいしい……♪
ムール貝のアヒージョ(缶詰)
「RF1」の緑の健康30品目サラダ
スモークチキンのクリームソースリングイネ
じゃがいもと玉ねぎのポタージュ(紙パック)
ビール(ヒューガルデン)
今日も一日絶不調で、猫と一緒にごろごろの一日。
 
昨日の今日ということもあってか、今日のみーちゃんは一日大人しかった。
時々コフコフと咳っぽいものをしていて気になったのだけれど、これは気管から麻酔を入れてるとあるあるだそうで、通常3日もあれば治るのだそうで。
 
そしてりゃんりゃんは、みーちゃんから病院の匂い(犬もたくさん来ていたから犬の匂いも、かな?)がしてくるのか、やたら警戒して、みーちゃんが近づくとシャーと言うわ唸るわで、むしろそちらの方が大変だったりした。
 
みーちゃんはりゃんりゃんに近寄りたくて仕方ないのにねえ。我が家にやってきたばかりの5ヶ月前に逆戻り状態。
(なのにりゃんりゃん、みーちゃんの使用後のトイレを丹念に砂埋めしたりしている……なんなんだお前……←みーちゃんは埋めない子なの)
 
そんなこんなで、今日の私は正直、夕飯の支度もちょっとしんどかったけど、昨日もほとんど動けてなかったしなと簡単に作れるものを支度することにした。サラダだけ手が回らなかったから、だんなに「買ってきてー」とお願いして。
 
年明けのセールで買った、「サンクゼール」のあれこれ、「生パスタ リングイネ」や「生パスタ フェットチーネ」は、常温でそこそこ日持ちするのでとても便利。
 
これを使ってしまおうと、同じくサンクゼールの「北イタリアのクリームパスタソース」で和えてみた。チーズフォンデュをした時の茹でじゃがいもと習志野ソーセージが余っていたのでこれもソースに混ぜて、裂いたスモークチキンもトッピングすれば見た目はなかなか良い感じ。
 
缶詰のムール貝のアヒージョはカスエラに移して、ついでに"追いにんにく"も入れて直火で温め、スープは買い置き紙パック。買い物に行かなくても、なんとかなってしまった。買い置き万歳。
 
でも、残念ながら、期待のパスタソースがあんまり好みな味じゃなくて。
チーズ味濃厚ではあったのだけれど、なんだかちょっとわざとらしい味わいで、既製品の味でも、いっそCLASSICOのパスタソースの方向だと一周回って美味しいのだけど、なんていうか"本格的にしようとしてなんか失敗している"感じ。残念でした。

2019年2月3日日曜日

やっぱり恵方巻

「タカキベーカリー」のデニッシュブレッド
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(チチヤスクラシック)
カフェオレ
日曜日の今朝は、平日みたいな感じの朝御飯を。
軽く焼いたデニッシュブレッドと、ウィンナーと目玉焼きと……と、そんな感じで。
 
そして午前中はみーちゃんを獣医さんのところへ。
 
生後6ヶ月、めでたく体重も2.6kgとのことで、避妊手術をしてもらいに行ってきた。
既に予約してあって、昼に手術で夕方には帰宅できるとのこと。だから午前中はすんなり渡すだけかと思いきや診察や説明があるからと、すごく混雑していた病院で待つこと1時間以上。
 
帰りにはみーちゃんも居ないから買い物に寄れたはずなのに、体調が今ひとつだったこともあって帰ってきてしまったのだった。しまったな。
だんな特製 炒めスパ ダニエル風
アイスカフェオレ
今日、だんなはだんなで銀座に用事を済ませに行っていて、大荷物な中、帰りがけに昼の食材と恵方巻を買ってきてくれた。
 
ほんとはボンゴレにしようと思っていたそうだけど、あいにく魚屋にあさりが無かったとのことで、それならとダニエル風の炒めスパ。
ベーコンと玉ねぎと卵、食べ際に粉チーズと黒胡椒。
「タカキベーカリー」の
 ピープ
煎茶
みーちゃんのお迎えまで昼寝……と少し寝て、ちょっと遅めのおやつに「ピープ」を、お茶と。
 
見た目は同じくタカキベーカリーの「たまごとみるくのケーキ」と似ているけど、なるほど、食べてみると全然別物。
 
ピープの方が小ぶりで、きめが細かくて、ふわっと軽い食感。甘さも若干控えめで、たまご~は一度に2個食べるとちょっと重いけどピープだったら3個食べられるわって感じ。話によると、昔はもっと美味しかったそうで、どれだけ美味しかったんだろう。
 
しかし不思議な名前だわ、ピープ。おいしかったわ、ピープ。
「金陵」の焼味いろいろ
恵方巻
 海鮮恵方巻
 照り焼きチキン恵方巻
 野菜たっぷりサラダ恵方巻
ビール(サッポロクラシック)
日本酒(愛知 萬乗醸造 醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に 雄町 27BY)
そしてみーちゃんをお迎えに行き、お腹がハゲハゲ(開腹手術なので毛を剃られるのね)になってエリザベスカラーをつけた状態で無事帰宅。
 
「……おとなしい猫ちゃんですねー」
……へ?
「全然鳴かなくて。こちらは楽で助かりました~」
……はい??
 
我が家では"チョロ子"とあだ名が付くくらいいチョロチョロじたばた徘徊しまくりで、しかもみゃーみゃーぴゃーぴゃーと人の顔を見て鳴くおしゃべりな猫で。
「わかった、お前、内弁慶なんだ!」
とみーちゃんの新たな本性が垣間見えた今日だった。
 
で、エリザベスカラーは嫌だ嫌だと徘徊しまくり、剥がそうとのたうちまわり。
絶対そうなるだろうと思っていたから、ネットで購入してあった(2000円くらいした……)術後服を着せてみたら、それも窮屈だ歩きにくいと大不評。
 
「猫 術後服 手作り」で検索してみたところ、金太郎の腹掛けよろしく、布部分を少なくして背中で結ぶタイプのものなら違和感なく着て貰えそうだったので、私のタンクトップを1枚犠牲にして自作してみた。
 
まあ、まだ怒った顔をしてるけど、それでも「これならまだましニャ」という顔に見えなくも、ない……たぶん……。
 
これなら普段通りに水も飲めるし御飯も食べられるしトイレも行ける。
「今日明日は大人しいと思います」
と言われていたのに、早々、棚にジャンプするし止まらずに動き回り続けるし、大丈夫か、お前……という感じなのだった。まあ、元気そうで何より。
 
そして7日したら傷が塞がるから、7~10日後のどこかで抜糸に来て下さい、ですって。
 
夕飯は、節分だからねと恵方巻。
 
恵方巻を食べるという文化そのものにはさして興味も馴染みもないけれど「今日の夕飯は恵方巻を食べれば済むよね!」という安心感(らくちん感)がプライスレスだよねという、あれそれ。
 
今日は、昨日買った中華街の焼味もあって。
 
「金陵」の3200円の盛り合わせは、今日もこんな感じにとっても素敵だった。
 
ちらっと入った鶏レバーとか腸詰とかがしみじみ美味しいのが幸せで、そして上からは見えない下の部分にもミミガーとかトリッパが。
 
料理の組み合わせ的には不思議な感じになったけど、温めるものを温めてずらりとテーブルに並べたらもうそれだけで食事の支度が終わってしまったのでほんとに何よりだった。
 
「魚屋と肉屋と八百屋の、全部買ってきてみた!」
と、恵方巻は、海鮮と照り焼きチキンとサラダという嬉しい3種類。レタスが巻いてあるサラダ巻が案外と良い感じ。
 
焼味は、叉焼、焼肉、蒸し鶏、焼鴨、腸詰、レバー、ミミガー、豚タン、ハチノス……と、いつものな組み合わせ。滷味系のや蒸し鶏などは蒸してみた。
 
中華のこういうおつまみって、紹興酒に合う。紹興酒に合うということは熟成した日本酒にも合う。
 
というわけで終盤はお燗もちらっといただきつつの夕御飯。あ、恵方巻は当然のように最初から切って出して太巻状態でした。だってそのまんまだと食べづらいから……。

2019年2月2日土曜日

横浜脱出、中華街

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「米八」の
 赤飯・栗おこわ・鯛おこわ
ほうれん草の味噌汁(アマノフーズ)
麦茶
昨夜、夜9時過ぎに帰ってきただんなが「エキナカでおこわが安かった」と朝御飯用に買ってきてくれた。
 
おこわ、3パックで1000円だったんですって。多分、これ、普段は1パック500円ほどで売ってるやつ。
赤飯と栗おこわと鯛おこわ、全て蒸籠で蒸してアツアツの美味しいのをいただいた。お供にアマノフーズの美味しい味噌汁。
 
そして今日は横浜で一日お遊びー。
横浜中華街「萬珍樓點心舗」にて
 海老蒸し餃子
 大根餅
 春巻
 牛肉ニンニク炒飯
 普洱茶
先日、池袋の10人脱出を一緒した友人から「横浜のこれもやってみたい」と言われて、今日は午前と午後のリアル脱出ゲーム2演目に挑戦ということに。
 
午前中は、我が家+その友人夫妻の5人で、1チーム6人定員の「最終兵器工場からの脱出」に。
 
結果は、非常に惜しいところまでいったのだけれど残念ながら脱出失敗。最後の最後のアレなやつをアレ的に解決できなかったという、非常にアレなタイムアップを迎えてしまったのだった。
 
で、脱出と脱出の間の2時間ほどでささっと昼御飯。
 
行ってみようと目指したお店があいにく休業中で、じゃあ安定感のあるあそこにと、「萬珍樓點心舗」に。
 
安定の美味しさ、萬珍樓點心舗にて私は牛肉ニンニク炒飯を。 点心3品を皆で分けつつ、あとは麺か炒飯を1人1皿しましょうということで、私は「牛肉ニンニク炒飯」を。
 
キクラゲどっさり、みじん切りの牛肉もどっさり。
そして写真からは伝わらない、鮮烈なにんにく風味。
 
こってり味で、非常に好みな味わいだった。
 
そして息子は横浜名物「サンマー麺」を。
 
円卓で隣に座っていたから、少し貰ってみたけれど、これもすごく美味しかった。
 
「秋刀魚」ではなく「生馬」なんですって。「肉もやし炒めあんかけラーメン」という感じのもの。味の方向としては、青椒肉絲がラーメンの上に乗ってる感じに近い?かな??
 
そして食後は「金陵」で予約していた焼味セットを受け取って、たまたま通りかかったとても好きな酒屋さん「一石屋酒店」で、探していた十九のBianconiglioと鳳凰美田の活性にごり、更に十九の酒粕も買えてしまったりして。
 
ああ、横浜中華街で寄るべき店が、1つ増えてしまったよ。
横浜中華街「鮮芋仙(MeetFresh)」にて
 豆花3号(あずき/ピーナッツ) \450
友人曰く、
「せりあさんせりあさん、すぐそこにね、芋仙ができてたんですよ」
だそう。
 
いもせん?と首を傾げれば、台北であちこちにあるチェーン豆花屋さんですって。知らなかった。
 
じゃあ次の脱出までちらっと食べに行ってみる?と、その「鮮芋仙(MeetFresh)」に向かい、私と友人と友人旦那の3人(だんなと息子はこれ系スイーツは興味なしと別行動)で台湾甘味を楽しんできた。
 
「鮮芋仙」にて、私はピーナッツと小豆が乗った豆花を。 私が頼んだのは、写真左手前、小豆とピーナッツが乗った豆花。
 
右手前は友人が頼んだ「仙草」(レンズ豆やタピオカが入ってる)、奥は友人旦那の頼んだ「芋園」。
 
この店には無かったけど、友人曰く、台湾店には仙草のあったかいのがあって、それがとても美味しいのだそう。
豆花も濃厚な豆腐に自然な甘さのシロップの口当たりが良くて、美味しかった。
 
なんでも「マロニエゲート銀座店」が期間限定でオープン中らしく。
今度は私も仙草にしてみたいな。交換して食べた仙草、苦くもなくて美味しかった。
横浜「崎陽軒本店 嘉宮」にて
 初霞コース \5400
 生ビールとか紹興酒とか
そして、その後は更に4人と合流して、9人で10人グループ挑戦の「古代遺跡エルドラドからの脱出」に参加。
 
これまでのどの10人脱出とも趣向が違っていて、トレジャーハンターとして遺跡の秘宝を探しに行くという、インディジョーンズ的なノリの楽しいものだった。
が、私、今日はいまいち体調が宜しくなくて頭がボーッとしていたうえにだんなまで不調だったらしく、気付くべきところになかなか気付けなかったり、途中の謎にえらいこと時間がかかってしまったり。
 
あと5分余裕があったらもうちょっとなんとかなったかもしれないけれど、残念ながらこれもクリアできなかった。
最近、脱出成功率が低いね……寄る年波かなぁ……。
 
んで、夕飯は午前中からのメンバー+午後合流組からSちゃんと一緒に(女3人が高校時代からの友人という組み合わせ)祝勝会ならぬ反省会。
 
中華街は昼に歩いたしというのと、息子があんまり中華街が好きでない(行くと具合悪くなるんですって)ということから、夜は横浜駅に移動して、駅前の崎陽軒本店にある中華料理店「嘉宮」に行ってきた。
 
で、皆で、コース料理の「初霞(はつがすみ)」を。
 
  • 前菜盛り合わせ 銘々盛り
  • 旬の生海苔と甲州健味鶏のフカヒレスープ 
  • シウマイ発売90周年 崎陽軒シウマイ食べ比べ(昔ながらのシウマイ・特製シウマイ)
  • 冬野菜と海老すり身包みズワイ蟹肉・バナメイ海老のソテー 牡丹雪仕立て
  • ミネラルたっぷり神奈川産やまゆりポーク角煮のやわらか紅麹煮 熱々壷焼き
  • 春菊と中国サラミ 神奈川産恵寿卵の炒飯
  • リンゴのプディング カスタード風味
 
という内容で、ボリュームもしっかり。お腹一杯になる満足な内容だった。
 
一口サイズの品々が美しく盛られた前菜から。 一番最初に「突き出し」でピーカンナッツの飴炊きとザーサイの小皿がやってきて、その後にこの前菜盛りが。
 
自家製がんもどきのわさびマヨネーズ、窯焼きチャーシュー、くらげの冷菜、紫芋の練り物、スモークダック……だったかな?
 
紫芋が鮮烈な色合いで、とっても綺麗。チャーシューとダックは5倍量いただきたいくらいに美味しかった。
 
好みでお酢を入れていただく生海苔たっぷりのフカヒレスープがやってきて、その後に崎陽軒と言えば!の「シウマイ」。
 
ちょっと小ぶりの「昔ながらのシウマイ」が2個と、特製シウマイ1個が、ミニ蒸籠に入って銘々にやってくるというのがなんだか可愛い。
 
安定感のある「あの味」そのままで、「ああ、特製ってやっぱり味が濃いね」「海鮮の味が濃い感じ?」と皆でもぐもぐ。
 
なんでも、この崎陽軒ビル地階のレストランの「ランチバイキング」では、平日は2000円、週末は2300円(週末はワイン飲み放題付き)でシウマイも食べ放題対象なのだとか。
 
そして、どーんと大皿盛りでやってきた後、取り分けて出してくださったのが、バナメイ海老のソテー、今日の一番上の写真。
 
びっくりするほど大きな海老に、野菜もたっぷり、上にこんもり盛られているのは揚げたごぼう。ポップコーンみたいに散らされた可愛い白い粒々は揚げたお米?かな??
 
これがこのお店の名物らしい、角煮のやわらか壷焼き。 そして、1人1壷。
 
「ミネラルたっぷり神奈川産やまゆりポーク角煮のやわらか紅麹煮 熱々壷焼き」はこのお店の名物の1つなんですって。
 
赤さは紅麹の色なので特段辛いということもなく、とろみたっぷりなのでスープというよりは、「煮物」。
 
お玉と碗とレンゲがついてくるので、適宜すくっていただいて。
 
とろっと煮えた豚肉と、里芋かな、ねっとりとした大きなお芋、他にも色々野菜ときのこが。
 
腸詰の旨味たっぷりの、春菊の風味な爽やかな炒飯もいただけば、すっかりお腹一杯になった。
 
どの料理も美味しくて、大満足。
 
コースの〆は、中華風のりんごプリンでした。 そして最後はぷるぷる食感のりんごのプリン。
 
すごーく高級なフルーチェを食べているような、そんな感じの口当たり。
 
話も弾んで、楽しかった。
ああ、これで、脱出さえ成功していれば最高だったのにねえ……。
 
おつかれさまでした!

2019年2月1日金曜日

今季初チーズフォンデュ

「RITUEL」のサクリスタン ショコラ 1/2個
「PECK」のパッラ フォルマッジョ
ヨーグルト(小岩井生乳100%ヨーグルト w/りんごジャム)
カフェオレ
昨日に続き、今日も「RITUEL」のパンと「PECK」のパンで朝御飯。
 
「RITUEL」の方は、ねじねじの長いチョコパン、「サクリスタン ショコラ」。名前もなんだかかっこいい。
「パイ生地にシュガーを折り込み、ビターチョコレートクリームと刻んだアーモンドを巻いて仕上げました」ですって。
 
ごわっと大きめなパンだったので、これはだんなと半分こ。
 
「PECK」の方は、おまんじゅうサイズの小ぶりなパン。
3個入って260円という値段も可愛らしいそのパンは、「パッラ」のフォルマッジョ。白くてもちもちした食感のパン(ここ、イタリア食材のお店だから、この手のパンはフォカッチャ生地に近い感じ)で真っ白なチーズが包まれているというもの。温めたら表面がパリッとして美味しかった。
チーズフォンデュ
 (バゲット・習志野ソーセージ・スモークチキン)
 (じゃがいも・人参・ブロッコリー)
コーンスープ(紙パック)
スコールサワー(赤りんご)
 
「BAKE」のチーズタルト
カフェオレ
今日は息子と2人の夕御飯。
 
数日前「そういえばチーズフォンデュ全然やってないなー」とか言っていたから、スーパーで特売されていた「レンジ用ふぉんじゅ亭200g」を買ってきてみた。
 
他に料理要らないよね?チーズフォンデュだけで良いよね?とじゃがいも茹でて、習志野ソーセージも茹でて、人参とブロッコリーも茹でて、あとはバゲットとスモークチキンをざくざく切って。
 
紙パックのコーンスープ(安く買えたからまたたんまり買った……)と、飲み物は買い置きの「愛のスコール赤りんごサワー」。去年あたりからサッポロがスコールサワーを関東でも売ってくれるようになって、「あ、スコールある、スコール」と見つければ買うようになった。アルコールが入っていない方のスコールはダイソーで買うこともできるし。
 
宮崎のご当地飲料、手軽に買えるようになって何より。
 
そしてフォンデュの方は、なんだかチーズ風味が薄くて、小麦粉っぽいもっさりした口当たりが気になるいまいちなもの。
 
「んー……なんか物足りないよね」
「わかる」
どうする、ラクレットとか混ぜちゃう?と相談しつつ、ちょうど今日、送料無料セールを開始したので注文したばかりの「ハイ食材室」の人気シュレッドチーズ、「無添加こだわる大人のとろける配合」をばさばさ入れてみた。
 
ゴーダとサムソーのミックスだからチーズフォンデュ向きとは言えなかったかもしれないけれど、こっくり感が増して素敵な味に。
何をつけても美味しくて、せっせと絡めてはせっせと食べた。
 
……で、我が家には、チーズフォンデュに使えそうなティーキャンドルを使うセットがあるのだけれど、肝心のキャンドルが行方不明。
以前大量に買ったはずなのだけれど、どこに仕舞ったかを忘れてしまって、"自分が収納するだろう場所"を探してみたけど見つからず。
 
で、結局、カセットコンロにミニスキレットを乗せるという荒っぽい方法になったのだった。鍋底にチーズが貼り付いて焼きチーズになったけど、それはそれで一興で、最後はそれを剥がして食べた。
 
そして今日飲み会だっただんな、9時過ぎに帰宅したその手にはお土産の「BAKE」のチーズタルトが。
 
すごい、今日はどこまでもチーズだわと笑ってしまいながら、お風呂の後にチーズタルト。
タルト生地さくさく、フィリングはぷるぷるで相変わらずの美味しさだった。6個入りのを買ってきてくれたから残り3個は冷凍庫へ。