2018年2月15日木曜日

一人夕飯と猫近影

「ピーターパン」の
 塩バターロール
炒めウィンナー&目玉焼き
苺(あまおう) w/練乳&牛乳
カフェオレ
夕方のスーパーは、肉魚のみならず、果物なども良い感じに見切り品。
 
先日は「あまおう」が見切られているのを見て、ひゃっほーと1パック買ってきたのだった。380円で買えたあまおう、良い感じ。
 
確かに鮮度はあまり良いとは言えなかったので、そのまま食べても問題はなかったのだけど、他の苺を食べるのと同じように練乳と牛乳かけて苺スプーンで潰しながらいただいた。力を入れなくてもくしゃっと潰れる柔らかい苺で、美味しい苺ミルクが飲めたという次第。
 
苺スプーン、我が家ではあたりまえに現役だけど、これ、昭和時代の遺物だよね。
先割れになっているのもあるけど、なってない方が好き。
 
最近は、離乳食とか介護食用に食材をすり潰すのに使われたりもしているんですって。
簡単豚丼
麦茶
 
手作りプリン
カフェオレ
今日もだんなの帰宅は遅いらしく、明日の弁当も必要無し。
 
明日用の食材は買いたいし、じゃあ息子と2人外食でもしちゃおうかなぁと思っていたところ、突然夕方になって「ちょっと出かけてくる、夕飯も外で食ってくる」とばたばたと出かけてしまった。
 
えーそうなのーまあいいけどーと見送って、じゃあありもので夕飯にするかなと。
 
昨日も食べた厚切り豚肉、もう1枚残っていたからこれを食べてしまおうと、ささっと豚丼にした。
 
御飯の上に千切りキャベツ。
肉は小麦粉はたいて両面焼いて、醤油と酒と味醂、おろし生姜とおろしあわせたものをまわしかけ、軽く煮詰めて。
ざくざく切って盛りつけて、上からは細くマヨネーズを格子に絞ってできあがり。
 
なんかもう、写真に残すのもなんだかなな外見になったので、今日の写真は少し前に撮った猫たち近影、ハートちゃんといちごちゃん。
 
ガチャガチャの「かわいい かわいい ねこずきんちゃん 」シリーズが好きでちょこちょこ買っているのだけど、1個ずつ買った「かわいい かわいい ねこハートちゃん」がたまたま真っ赤なハートで、「かわいい かわいい ねこフルーツちゃん」の方は赤い苺で、これはとてもバレンタインデーっぽいなと思ったわけだけど。
 
「なんでこんなのつけるの、ご主人」「じゃまですにゃ」とばかりの顔に、いまいちフォトジェニックな写真が撮れなかったという。
 
まあ……嫌だよね。(と理解しつつも増えていく猫用かぶりものグッズ)

2018年2月14日水曜日

バレンタインプリン

IKEA風ホットドッグ
自家製ヨーグルト w/りんごジャム
カフェオレ
今日の朝御飯は、Johnsonvilleのリッチな味のソーセージを使っての、IKEA風ホットドッグ。
チーズ入りソーセージなのに更にシュレッドチーズをトッピングするという暴挙に出てみた。チーズたっぷりが美味しい。
 
そしてピクルスとフライドオニオンもどっさり。マスタードとケチャップ絞って、できあがり。
 
ホットドッグって、なんでか美味しいよねぇ。なんでか、すごく美味しいよねぇ。
トンテキ w/キャベ千&マカロニサラダ
わかめと豆腐の味噌汁
羽釜御飯
麦茶
 
手作りプリン
カフェオレ
今日はバレンタインデー。
 
でも、うちの男連中は実のところそれほどにはチョコレートが好きじゃないらしい。
余所からも貰ってくるのに(そしてそれはおおむね私が食べる)、増やしてもなぁと、今年も手作りでいくことにした。
 
チョコレートのチの字も出て来ない、カスタードプリン。
 
卵は6個、砂糖は200g弱(カラメルの分込み)、牛乳500cc、バニラエクストラクトひと垂らし。材料は簡単だし、カラメル作りにはちょっと気を遣うけれど、以外は至極簡単な焼きプリン。
 
だんなは
「エクレアでもいいのよ?」
と言ってたけどエクレアはねぇ……難しいのよぅ……。
もうちょっとやる気に溢れてる時に、改めて、ということで。
 
息子と2人の夕御飯は、市販の「トンテキの素」を使って、トンテキ。
 
ソテー用の厚切り豚肉をグローブカットして、粉をまぶして焼いたら、最後にたれを絡めるだけ。簡単だけどいかにもな味になるので、ちょっと気に入っている。
 
キャベツの千切り、マカロニサラダ(これはスーパーの)を添えて、同じ献立で明日のだんなの弁当にもできるように。
 
味噌汁も簡単に、かなりシンプルな夕飯にしてしまったけれど、夕方からいそいそとプリンを作り始めてしまったから、どうか許して、ということで。
 
だんなはそう遅くないタイミングで帰宅したので、コーヒーを淹れて家族揃ってプリンを食べた。常温まで冷めたら冷蔵庫に入れようと思いつつうっかり忘れてしまい、常温プリンになってしまったけど、それはそれで。
 
「……よき」
「うん、旨い」
と、だんなも息子も喜んで食べてくれたので、とりあえず何より。
 
バレンタインだからとチョコレートプリンとかにするよりも、多分家族全員、ごくごく普通のこのプリンが大好物。

2018年2月13日火曜日

たらこすぱ。

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(明治 十勝ヨーグルト)
カフェオレ
今日のトーストは、甘くて美味しい「神戸屋スペシャル」。
 
このパンはバター塗らずにトーストした方が美味しい気がする……とそのまま焼いて、焼き上げてから、イタリアのバター(福袋に入ってたやつ)を塗って食べた。
 
我が家には美味しいバターが色々あるけれど(主にフランスのとイギリスの)、このイタリアのバターもミルクの香りが濃厚でとっても美味しい。
なんかこう、パンに塗ったりするよりは、レーズンバターとかに加工したい感じがする。
たらこスパゲッティ
麦茶
春休み満喫中の今日の息子は夕方からアルバイトだそうで、ちょっと遅めの昼御飯にたらこスパゲティ。
 
茹でた麺は2人分で400g弱ほどはあったと思うのだけど(もちろん息子の皿が激しく大盛)、それでもちょっと物足りなかったらしい。
具でボリュームが出ないから、どうしてもたらこスパゲッティは麺の量が必要なのだけど、それにしても、「そっか……足りないか……」と苦笑いしてしまった。
 
美味しいバターに、ほぐしたたらこ、そして昆布茶、日本酒少々。
我が家のたらこスパは長くこの組み合わせで、レモンや生クリームは入らない。混ぜた後に刻み海苔乗せて、できあがり。
 
私の分は150gくらい、息子の分が250gくらい。それでも足りないとなれば、次には2人分500g茹でないといけない感じになる。
なんか、単位が間違っている感じがしないでもない。
カスレ(昨夜の残り)
アイスティー
で、息子はバイト、だんなは今週激ジョブとのことで、久しぶりに一人の夕御飯。
 
昨夜のカスレ、ソーセージは1人1本で食べきってしまったけれど、豚バラや豆はまだ残っていたので、それをアイスティー傍らにもぐもぐ。
 
ちょーっと好みよりは甘めにできたけど、カスレ、美味しい。
甘みをメープルシロップでつけるというのが、また良いのかも。
 
くたっと煮えた豆の食感が今回は恋しかったから、水煮になっている豆を買ってきたけど、乾燥豆を戻して煮るのもきっと楽しい。

2018年2月12日月曜日

カスレ♪

「神戸屋キッチン」の
 ミートパイ
 チョコレートパイ
 練乳スティック
カフェオレ
吉祥寺にはたくさん美味しいパン屋があるのは知ってるけれど、友人たちとの待ち合わせまであと10分というタイミングで朝ごパンが買いたくて、
「えーい、駅ビルでいいや」
と、駅構内を歩いたら、神戸屋キッチンをみつけた。
 
これは嬉しいなと、食パンを買い、朝御飯用のパンも数点。
だんな好物のミートパイと、私好物の練乳スティックと、そしてバレンタイン対応のハート型のチョコレートパイ。このチョコレートパイが素敵に美味しかった。
 
見た目も可愛いし、中にはベルギーチョコレートがたっぷり。そしてカスタードクリームも適量入っていて、でも甘すぎず。
「チョコレートパイ」と言うとお菓子のようだけど(まあ、実際、お菓子だ)、チョコクロワッサンのよりリッチなものと思えば、朝御飯でも、まあ、良いよね?ということで。
 
ハート型の愛らしいパイは、食卓に出すなりナイフで両断されて、他のパンも両断。だんなと半分こして食べたのだった。
昨日の残りの
 天むす
 から揚げ
うどんですかい
麦茶
昨日、お昼用に買ったから揚げは12個(1個1個がけっこうでっかい)、天むすは10個パック。
全部は食べきれなくて、持ち帰ってきた。天むすは7個も残っていたりして。
 
で、お昼はから揚げと共に、それらを食べることに。
家族3人で食べるから、物足りない分にとJALのミニサイズカップ麺「うどんですかい」も食卓に出した。
 
うどんですかい、そばですかい、ラーメンですかい、ちゃんぽんですかい。
JALと日清の共同開発のこのシリーズ、「世界初の機内専用のカップ麺」で、機内で提供しやすいように沸騰したてではなく少し冷めた温度の湯(ポットのお湯とかね)でも麺が戻るようになっているそう。味も良いし、サイズも、とってもちょうど良くて。
 
12月のセールで全部で5箱も買ってきたものだから(うどんですかいだけ2箱買った)、今の我が家はですかいシリーズ食べ放題状態。
 
でも一番好きなのは、やっぱりうどんかも。ちょっと甘いところがまた美味しくて。
チーズ盛り w/バゲット
サラミ
習志野ソーセージ入りカスレ
羽釜御飯
赤ワイン(仏 grand vin St Estephe 2015)
冷凍庫に、正月の安売りで買った「習志野ソーセージ」が入っている。
 
"おらが村"(村じゃないけど、市だけど)の町おこしアイテムになっているこのソーセージ、
「約100年前にドイツ式ソーセージの製造法が習志野市内で伝えられたという歴史的事実とレシピ」
があるとのこと。日本初のソーセージなのかどうかは諸説あるらしいけれど。
 
フランクフルトのような大きなサイズで、ちょっとしょっぱめ。
発色剤が使われていないから色はあんまり良くないように見えるけれど、ジューシーで脂たっぷり、なかなか美味しい。
 
「カスレにして食べたいなぁ」
と言ったら、だんなが良いねと乗ってくれたから、豚バラ肉や豆の水煮を買ってきた。
 
先日、和酒バルで食べた豚の煮込みが、まさにカスレみたいな感じだったから、そういうのを作ってみたくて。
 
参考にしたのはこのレシピ
トマトペーストとメープルシロップという組み合わせの味付けに、なるほどなるほどと、おおむね同じ感じで作ってみた。豆は、しろいんげん豆とひよこ豆の2種類で。
 
調味料を倍量にしようと思ったけれど、メープルシロップ大さじ4はいかにも甘くなりそうだったので大さじ3にして。あとは大体倍量で。
「豆たっぷりの肉煮込み」的な料理、初めて作ったけれどたいそう美味しく出来た。ソーセージにもとっても似合う。
 
美味しいチーズやサラミも出したら、ビールというよりワインな献立になったので、正月にイオンの福袋で買ったボルドーの赤ワインを開けて、ちょっと豪華な夕御飯。
 
ああ、もっと豆たっぷりで作って、最後に残った豆をチリコンカン風に辛くしてホットドッグに乗せるとか、やってみても良かったな。また作ろう。

2018年2月11日日曜日

吉祥寺タイ料理

「ピーターパン」の
 てりたま
 もちもちベーコン
カフェオレ
昨日、「ピーターパン」に寄ってあれこれ買ってきたので、温めるものは適当に温めて、そしてカットして、家族で適当に分け合ってもぐもぐ。息子も予定があるそうで、一緒に食べた。
 
照り焼きチキンとゆで卵が乗る「てりたま」は最近のお気に入り。
そして新商品(だと思う、多分)の「もちもちベーコン」は、その名の通りフォカッチャ風のもちもち系生地の上に、ベーコンとたっぷりコーンの、たいそう好みな方向のパンだった。
 
この店の私的ヒットは「トリプルチーズクッペ」なのだけど、それ以来のお気に入りになりそうな予感。
また買ってこよう。
オフ会会場にて
 「地雷也」の天むす
 鶏ザンギ
 日本酒(愛知 萬乗醸造 醸し人九平次 雄町)
 日本酒(和歌山 平和酒造 紀土 純米大吟醸 スパークリング)
今日は2つの予定があって、だんなとお出かけ。
 
その2つともが人狼関係の集まりというのだから(先週も似た面子での日本酒会、そして来週はボードゲーム会……どんだけ……)、交友関係が狭いのか広いのかよくわからない感じになっている。でも、3週連続会う人もいれば3週で一度しか会わない人もいるし、延べ人数にすると30人くらい?まあ、もうこれはサークル活動みたいな感じ。年齢層が笑っちゃうほどばらばらだけど。
 
今日の昼間は、銀座の小さなパーティースペースで、ネット人狼の打ち上げ会。
 
お昼は食べてきても良し、会場で食べても良し、お酒の持ち込みも大丈夫、ということで、酒飲み面子がそこそこいるので銀座シックスの「いまでや」さんで日本酒2本買っていった。
 
自分たち用のお昼御飯は、銀座三越で買っていった「地雷也」の天むすと、期間限定の特設コーナーで販売されていた北海道のザンギ(鶏の唐揚げ)。普通のと、甘辛だれが絡めてあるのと、どちらもたいそう美味しかった(店頭で試食させてくれた)ので、適当に10個ほど詰めてもらった。
 
で、会場で飲み食いしたり、お菓子つまんだり、あとは皆で遊べるゲームをいろいろ。
 
人数が居て遊べるゲーム、ここ最近の仲間内での定番は「横暴編集長」とか、「インサイダー・ゲーム」とか「インサイダー・ゲーム」とか。後者2人は「正体隠匿系」と言われるもので、人狼ゲーム好きにはなかなかたまらない感じ。
 
あ、大喜利系の「私の世界の見方」あたりも定番の面白さ。
 
私は夕方から次の約束があるので、遊ぶだけ遊んで、夕方4時頃においとましてきた。
吉祥寺「アムリタ食堂」にて
 ソムタムムーヤーン
     (パパイヤサラダと豚トロ香ばし焼) \1200
 カイチアオ(タイのオムレツ) \790
 トートサムヤーン(揚げ物3種盛り合わせ) \1480
 クンオップヌーイ
     (海老とパクチーの根っこのバター蒸し) \1480
 パッキーマオ(酔っ払い炒め) \1100
 を、4人でもぐもぐ
 
 モーアイ \650
 ガルーダ \700
で、吉祥寺に移動して、友人の出身大学の社会人グループ演劇集団の公演、「必見!職場で使える「コミカルシンキング」」を見に行ってきた。ライブハウスのような会場で、ドリンク1杯(アルコール可)の自由席、チケット2600円。
 
そんな感じだったから、「プロの劇団ほどでは無いんだろうな」なんて思っていたのだけど、すごく面白かった。
有名なミュージカルナンバーを替え歌にしてのコメディミュージカルで、全員がとはいかないものの、演技力、歌唱力が素晴らしい人が何人もいて、そして何より楽しそう。気張らず見られる楽しいお話だった。ミュージカル好きなら笑ってしまうシーンも山盛りで。
 
ここに集まったのは4人。
「夕飯どうしましょう」「何か食べない?このまま帰ってもお腹空かない?」
なんて話になったものの、吉祥寺は明るくないメンバーで、そしてもう8時過ぎという時間帯。昼間は暖かだったけれど気温もすっかり低くなり、あんまりさまよい歩くのもねぇ……と。
 
「あー……一度だけ昼に行ったお店だけど、タイ料理屋さんなら?」
美味しいし、なんだか雰囲気も楽しいお店だったからどうだろう?とスマホで場所を確認したら、劇場のほんの1ブロック隣。営業時間も大丈夫。
 
ここにしましょうか、と「アムリタ食堂」に行ってきた。
 
嬉しいことに、奥の個室風の小上がりスペースが空いたばかりで、私たちはその席に。靴を脱いでクッションたっぷりで、カーテンついてて、もうそれだけでテンションが上がってしまい、皆であれこれ食べてきた。
 
全員お酒飲んじゃえ、と、私は「インドネシアのお酒、アラックのパインジュース割り」、ガルーダを。
 
パクチー入りのタイオムレツ、パパイヤサラダ、揚げ物に、海老のバター蒸し、唐辛子2つマークつき(だから一番これが辛かった)の「酔っ払い炒め」という名の海老入りの平麺炒め。
 
香菜好きにはなかなかたまらない料理の数々だった。
 
今日の一番上の写真は、揚げ物3種盛り合わせ「トートサムヤーン」。揚げ春巻き、ソフトシェルクラブ、さつま揚げの盛り合わせ。添えられたソースがまた、本格的で、うん、ここ、何を食べても美味しいんだわ。お腹壊すほどの辛さでもないし。
 
これは良いなと思ったのが、海老とパクチーの根のバター蒸し。惜しみなく、バターたっぷり。そして文字通りに「パクチーの根っこ」もたっぷり。
根っこだから見た目は緑色がほとんどないのに、強烈に香菜臭が漂う蒸し物だった。殻つきの海老をばりばり手でほぐしながら、もぐもぐ。
 
最後はココナッツの焼きプリンとココナッツアイスの盛り合わせを頼んで、友人たちも餅米のデザートとか、ミルクティーアイスとか。
どれもおいしい……しあわせ……と、お会計は1人3000円弱。
 
予定外の女子会になって、これまたたいそう楽しかった。
だんなもだんなで、昼間の面子と飲み放題夕飯だったそうで。あっちも四六時中笑ってた楽しい会合だったのだそうだ。
 
私たち、この年になっていきなり友人が増えたよねぇ。

2018年2月10日土曜日

IKEAでミートボール

南船橋「IKEA」にて
 スウェーデン・ミートボール \0
 ベルギーワッフル \99
 セムラ \299
 ドリンクバー \60
正月明けにIKEAにクリスマスツリーを返却しに行った際、レジで貰ったスクラッチカード。
 
3月末までが有効期限のスウェーデン・ミートボールプレートの無料券で、じゃあ買い物ついでにそれで朝御飯にしましょうか、と、今朝は起きるなりIKEAに。
 
買い物はせず、ただ朝食だけ摂って次の場所へ移動した。
 
8個のミートボールとマッシュポテト、そして枝豆。
クリームソースとリンゴンベリージャムが添えられてくる。
 
なんだろう、「すごーく、美味しい!」というほどでもないのだけれど、この「ふつーに美味しい」感じが好き、というか。肩肘張らずに簡単に食べられるこの感じ。
 
パンっぽいのも欲しかったので、朝食プレートを頼んだだんなとお揃いでベルギーワッフルを小皿に乗せ、あとはクリームパンっぽいお菓子、「セムラ」も。
 
スウェーデンの伝統的菓子の一種で、「中身がくり抜かれたカルダモン味の甘いパンの中にアーモンドペーストと牛乳を混ぜ合わせたものが入れられ、その上にホイップクリームが加えられるのが特徴」ですって。復活祭の47日前を「セムラの日」と言って、本来は今頃の時期にしか食べないものだったとかで。
 
パン生地から独特のカルダモン香がほんのり漂い、クリームどっさり。これも、ミートボール同様「すごーく美味しいわけじゃないけど、でも美味しい」という感じなのだった。
天ぷらそば
麦茶
ホームセンターに行って、スーパー行って、図書館行ってパン屋に行って。
 
あちこちぐるぐる回って大荷物で帰宅しても、まだ息子は寝ているというていたらく。
 
昼はさらっと、お蕎麦を茹でて食べることにした。
スーパーで「これ美味しそう」と買ってきた天ぷらは、ちくわの磯辺揚げ、鶏天、さつまいも天。
 
鶏天がパックにたっぷり詰まっていて、なかなか幸せ。さつまいももびっくりするほど巨大だったし。
大根ミックスサラダ
デカ盛りステーキ
クリームマッシュルームスープ(キャンベル缶)
羽釜御飯
ビール(サッポロラガー)
いーい感じのアメリカンビーフのステーキ肉がお手頃価格(100g190円くらいだった、確か)だったので、夕飯はすっかり我が家定番になった「デカ盛りステーキ」に。
 
だんなが丁寧に筋切りしてくれて、カリッと炒めてもやしもどっさりお肉の下に。
にんにくもばっちり効いていて、たいそう美味しかった。
切った筋も美味しく食べられるし、肉は柔らかで美味しいしで、ほんと、輸入もののステーキ肉がお手頃価格で買える最近は、このメニューがお手軽すぎる。ビールにも御飯にも合うということもあって、何かとこのメニューになりがちな我が家なのだった。
 
葉野菜があんまり高くて、千切り大根がメインのサラダ用のミックス野菜を使い、スープはキャンベルで、連休初日の夕飯は簡単に。

2018年2月9日金曜日

鶏じゃがきのこ

「ミスタードーナツ」の
 5種の野菜&チキン
 シューショコラ ダブルショコラ
カフェオレ
一週間ほど前、我が家に激震が走った。
地元のミスドが、今月一杯で閉店の旨、先日通りかかったら店頭にポスターが掲げられていたのだった。
 
「ええええええええ、なんでええええええ」
「それは困る」
「美味しくなってきていたのに」
 
と、家族全員、大変に、しょんぼり。
 
私は、リニューアルしたパイ系メニューがすごくお気に入りで。
値段も「そこそこのパン屋の総菜パン」を買うのと大差ないから、これは良いぞと、ミスドに行く頻度が高まっていたその矢先のそのニュース。
 
ミスドって、出かけた先でわざわざ買うものではないという印象があって。
地元にあるから、ぺろっと寄ってぺろっと買えるものだと思っている。
 
うーん、今後はわざわざ買いには行かないよなぁ……残念……。
 
というわけで、2月中はせめてせっせと買いましょうかと、今日の朝御飯は昨日ミスドで買ってきたもの。
 
家族全員1個ずつ、「ミスドゴハン」シリーズのパイ、「5種の野菜&チキン」。クリームシチュー状のフィリングは、人参、玉ねぎ、じゃがいも、ほうれん草、グリーンピース入りなんですって。
 
あとは季節のチョコレートシリーズ、鎧塚俊彦さんコラボだそうで「misdo meets Toshi Yoroizuka Chocolate Collection」から、「シューショコラ ダブルショコラ」。
 
シュー生地をミルクチョコとフレークチョコでコーティングしてビターショコラホイップをサンド、ですって。全体的にチョコレート。
 
チョコケーキはあまり好きではない私は、でもチョコクロワッサンは大好物。チョコが小麦粉と共に練り込まれてしまっている系よりはチョコそのものが感じられるのが好き。 チョコそのものの味が強いこのドーナツは、とても好みな方向だった。売っているうち(or閉店しないうち)にもう一度くらい買って来られるかなぁ……来たいなぁ……。
おぼろ豆腐の冷や奴
ぶりの刺身
牛すじねぎぽん
鶏じゃがきのこ
羽釜御飯
日本酒(山形 加藤嘉八郎酒造 大山 純米吟醸 くらげラベル 出羽燦々50%)
買い物は明日に行く予定で、今日はろくな野菜が無し。
「じゃがいもとエリンギならあるぞー?」
ということで、夕飯のメインのおかずは「鶏じゃがきのこ」。
 
肉じゃがの鶏版で、エリンギも入っているような感じのもの。参考にしたレシピは舞茸を使うものだったのだけど、エリンギでもまあ、方向としてはそう違うものにはならないでしょうということで。ちょっとばかり旨味の方向が変わったけれど、これはこれで美味しかった……と思う。
 
昨日の夜にスーパーを覗いた時に、見切り品だったぶりのサクは刺身で食べることにして、鍋に残っていた牛すじはいつものねぎぽん、ちょっと柔らかめのおぼろ豆腐は冷や奴で。
 
そんな献立だったから、これは日本酒だねーと、可愛いラベルの山形のお酒を。
 
酒米は大好きな出羽燦々、ラベルは加茂水族館イメージのクラゲイラスト。裏ラベルにもクラゲが描かれていてとっても可愛かった。瓶も綺麗な青色だし。
 
出羽燦々にしては若干あっさりめな感もあったけれど、充分美味しくて、大満足。
 
鮮度が落ちたかなぁと思われたぶりも全然大丈夫で脂もたっぷり。これが1パック200円くらいだったというのだから、夕方遅めからの投げ売りタイムはほんとに素晴らしい。

2018年2月8日木曜日

久々和酒バル

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
バタートースト
ヨーグルト(明治 十勝ヨーグルト)
カフェオレ
今朝の自分の朝食は、さささと簡単に、バタートースト、ヨーグルト、カフェオレの3点セット、全部乳製品入り。
 
特売だった十勝ヨーグルト、久々に買ってきた気がする。酸味がおだやかでお気に入り(でもメーカーヨーグルトで一番好きなのはチチヤスかもー)。
津田沼「鈴家」にて
 突き出し(川魚のだしを使った野菜のスープ)
 旬の温野菜さらだ
 仔羊たたきカルパッチョ
 とろとろ豚煮込み
 猪のグリル
 焼きおにぎり
 日本酒(大阪 秋鹿酒造 秋鹿 純米 あらごし生酒)
 日本酒(鳥取 太田酒造場 辨天娘 槽搾り荒走り 純米生原酒 五百万石)
 日本酒(鳥取 山根酒造場 日置桜 山眠る 純米無濾過生原酒)
 日本酒(鳥取 山根酒造場 日置桜 八割挽き 雄町)
 
自宅で
 「翠江堂」の練切「ばれんたいん」
抹茶入り玄米茶
今夜は息子、外食だそう。
 
一応自炊の献立も考えてはいたのだけれど、支度をしようという直前に連絡(家族間LINEグルチャ)があって、ぷしゅうううとやる気が抜けた。
そしたらだんなが、「俺は帰れるけど、飲みに行く?」と。
 
行く?行っちゃいます?と、一昨日にも飲みに行った気がするけれど、ダメな大人たちは飲みに行ってしまうことに。今日のお店は、「間違いなく美味しいものを食べたい」ということで、地元の和酒バル、「鈴家」さん。
 
料理が全体的に長野推しで(川魚とか野菜料理とか)、一時期ちょっと飽きてご無沙汰だったのだけど、久々に行ったら、どの料理もしみじみ美味しかったし、お酒も良い感じのものが色々と。
 
やっぱりこのお店、良いわー、と言いつつ、2人でお酒7合、料理あれこれをいただいてきた。
 
川魚の骨でだしをとった白菜のスープを突き出しにいただきつつ、私は秋鹿の濁りを貰って、最初のお皿は「仔羊のカルパッチョ」。
 
角切りトマトに甘めのソース、中央には和野菜のサラダもこんもりと。
見た目以上にボリュームがあって、とろりととろける羊の食感、脂の甘さが最高だった。
 
温野菜たべたいーと頼んだサラダ仕立ての温野菜は、アーリオオーリオ風味。何やら旨味がたっぷりの香草パン粉(らしきもの)がまぶされていて、これもとても美味しかった。
 
蕪に紅芯大根、じゃがいも、パプリカ、うど、南瓜、茄子、などなど。火の通り具合も絶妙で。
 
「和酒バル鈴家」にて、猪のグリル。じゃがいものグラタンも幸せ……。 旬のジビエ、猪料理は、グリルとつくね、塩味ハムの3種類がメニューに載っていた。
 
猪らしさが味わえるのはグリルかつくねと聞き、じゃあより「肉」っぽいものをとグリルで。
 
肉のだしを使ったソースに、バルサミコ酢を使った甘酸っぱい褐色のソース。じゃがいものグラタン仕立てを添えて、このたっぷりボリュームで980円ほどだったはず。
 
シメに頼んだ焼きおにぎりも、焼き魚のほぐし身入りの炊き込み御飯を焼いた風なもので、たいそう香ばしく、美味しかった。
 
ごくごく普通の、味噌を塗ったような焼きおにぎりが出てくると思っていた私たち、
「なんじゃこりゃ、美味しい!」
「すんごく美味しい!」
と最後まで感動してしまったりして。
 
一番好みだったお酒は、秋鹿のあらごし生酒だったかな。でも全部、美味しかった。
 
苺大福で有名な「翠江堂」のバレンタインねりきりを。かわいい~。 そして帰宅してから、お茶を淹れてだんなおみやの甘味を1個。
 
苺大福で有名な「翠江堂」、今日たまたま、仕事で店の近くを通りかかったんですって。
 
あいにく夕方遅くて苺大福は売り切れだったそうで、「だから買ったことないの買ってきたよー」と、それが「ばれんたいん」という名の季節限定ねりきり。
 
赤いハートの寒天が大小散らされた、なんとも愛らしいきんとんで、ベージュの色合いの生地も大人っぽさがあって良い感じ。
 
……で、今年のバレンタインデー、どうしようかなと思うのだけど……何も考えていないんだなぁ……。
当日、大きなプリンでも作ろうかな。チョコレートプリンではなく、ごくごく普通のカスタードプリン。

2018年2月7日水曜日

肉野菜炒め~

「Krispy Kreme Doughnuts」の
 オリジナル・グレーズド 2個
カフェオレ
昨日は渋谷に行っていたらしい息子。
 
「久々にクリスピークリーム買ってこようかなぁ」
と言っていたので、
「買ってこい買ってこい」
「軍資金はやるから買ってこい」
と、金を持たせて送り出した。
 
買ってきてくれたのは、我が家では定番の、オリジナルグレーズド1ダース。
 
今日の息子は予定なしということで起きるまで寝かせておくことにして、朝食にだんなと私でドーナツもぐもぐ。だんなは3個、私は2個。
 
この季節は表面の砂糖のコーティングがシャリシャリの良い感じのまま固まっていてくれるので、食べ頃シーズン。暖かくなってくると、この表面の砂糖が溶けてなんともいえない食感になってしまうから。
 
……で、残ったのは7個だったわけだけど。
 
昼過ぎに起きてきた息子に、「コーヒーも残ってるから適当に食べんさい」と伝えて私は別室に居たところ、ぺろっと7個、当たり前のように食べきっていた。
 
相変わらず、KKDのオリジナルグレーズドは、息子の心を掴んで離さない模様。
チーズ(モンドール) w/バゲット
肉野菜炒め
かまぼこときのこの中華風スープ
羽釜御飯
ビール(サッポロラガー)
野菜が食べたくて、具体的には「もやしがどっさり入った野菜炒め」が食べたくて、今日の夕飯は肉野菜炒め。葉にんにく入り。
 
薄切りにんにくと共に豚肉を中華鍋で炒めて、炒めた肉は醤油と味醂に漬けておく。空になった中華鍋で、今度はキャベツ、人参、玉ねぎ、きくらげ、葉にんにく、もやしを炒めて、最後に肉を戻し合わせたらできあがり。野菜を炒める時に、しっかりめに塩もして。
 
なかなか美味しい炒め物がたんまりできて、あとはビールのつまみにモンドール。中華スープはかまぼこで旨味を足して、さやいんげんとエリンギ入り。ちょっとつまらない味になってしまった……かなぁ。
 
酒の肴にモンドールも出して、濃厚味のチーズでビール飲みつつ、肉野菜炒めをもぐもぐ。
 
先日、だんなと息子と話したのだけど、
「白飯より味噌汁より、実のところ、醤油味醂味から離れるのってほんとにつらい」
やっぱり日本人なのよねー、って。
 
ごくごく当たり前の調味料しか使っていない肉野菜炒めがしみじみ美味しく感じるのも、やんぬるかな。

2018年2月6日火曜日

飲みに行くぞー

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
自家製ヨーグルト w/りんごジャム
カフェオレ
今朝はなんだかお腹が空いたぞ、と、だんなと揃いの朝食を。
 
ウィンナー炒めて目玉焼き焼いて、自家製ヨーグルトにはりんごジャム。
 
バターは、肉福袋に入っていたイタリアのものを塗ってみたのだけど、トーストだと、いまいちその美味しさは感動するほどにはわからなかった……かな。冷たいままパンに乗せてみた方が、風味はわかりやすかったかもしれない。
津田沼「ミライザカ」にて
 お通し 2×\300
 出汁巻き玉子 \399
 寒ブリのパワーサラダ \799
 清流若どりモモ一本グローブ焼き \999
 清流若どりチキン南蛮 \599
 肉みそ温豆腐 \499
 生ビール 4×\298
 温州みかんの冬ハイボール オレンジ添え 2×\399
今日の息子は、外で夕飯を摂ってくるそうで。
 
「じゃあ飲みに行く?」
「行くー!」
と、だんなと2人、地元駅前にある「ミライザカ」に行ってきた。和民系列の鶏料理のお店。値段はそこそこ、でも飲み物類はかなりお手頃価格。
 
でも、メニューが微妙に変わって、魅力が少なくなってきたような……?
 
寒ブリの乗ったサラダは、ドライベリーやナッツ、ゆで卵なども乗った具沢山なものだったけれど、少々物足りなく。
「肉みそ温豆腐」は卓上コンロに羽釜を置いて湯に浸った豆腐を温めてそれに小皿に盛られた肉味噌と葱を添えて食べるというものだったけど、わざわざタイマーまで持ってきてくれたというのに、指定の時間温めても中が冷たかったりして。演出はすごいけど、うーん……という。
 
「あと、あれだよね、"ごくごくフツーのから揚げ"が無いのが残念だよねー」
普通のから揚げが食べられればそれで良いのに、なんて言いながら、もぐもぐもぐ。確か昔はあったはずなんだよね、メニューに。
 
それでも、目玉商品の鶏もも1本のにんにく風味の焼き物と、むね肉だけどなかなか美味しかったチキン南蛮は幸せな味。
 
最後に蕎麦でも?と言っていたけどそこまでのお腹の余裕は無くなってしまい、スーパーでさらっと買い物してから帰宅した。
 
うーん、普通に美味しいから揚げが食べられるお手頃価格の居酒屋が欲しい。いっそ串カツ田中が津田沼に来てくれるでも、いい。

2018年2月5日月曜日

肉とチーズとワイン

「ランチパック」の
 コロッケ(ハチ公ソース)とたまご
 苺ジャム&マーガリン
苺 w/練乳&牛乳
カフェオレ
見たことのないランチパックがあるぞーということで、買ってきたのは、関東ご当地ものの「コロッケ(ハチ公ソース)とたまご」の2種類の味が入ったランチパック。今朝はこれを1人1袋。
 
そして定番の「苺ジャム&マーガリン」の1袋も皆で分けて食べることにして、今日は家族揃っての朝御飯。
 
息子は2月上旬のこの時期から長い長い春休み(ほんっとに長い……)だそうで、アルバイトを次々入れることにしたらしい。今日もアルバイトですって。
 
温めて食べたコロッケランチパックはなかなかの重量感。ちゃんとソースの味(ハチ公ソースって……?)がする。卵は定番の、マヨ卵味。なかなか美味しかった。
チーズいろいろ
野菜いろいろ
バゲット
仔牛ヒレ肉の低温調理
羽釜御飯
赤ワイン(Castelnovo Brunello di Montalcino 2009)
先日届いた「ハイ食材室」の福袋。
 
今日はそのあれこれを食べましょうということで、御馳走な食卓になった。
 
普通に買うと1本6000円するらしい、仔牛ヒレ肉はやっぱりこれでしょと低温調理に。絶妙のロゼ色に火を通して、薄くスライス。
 
チーズあれこれもプレートに乗せて、ゴルゴンゾーラいはいちじくジャムも添えて。モンドールにはバゲットを。
 
野菜は「ココノミ」から届いた、黒人参やサラダ赤蕪、ルッコラなど、ちょっと面白いものを色々盛りつけた。お肉のソースは、オランダのトリュフマヨネーズと、自家製玉ねぎだれも。
 
さすが豪勢な肉福袋。
最高に柔らかく、優しいミルクの味がする仔牛肉はもちろんのこと、チーズ盛り合わせも、食べ頃のモンドールも最高の美味しさだった。野菜もしっかり美味しくて、クリスマス並の大御馳走。
 
「お、モンドールか。久しぶり」
息子が無造作にモンドールを掘って食べてたけど、
「あのね、うち、こうやってすごく無造作に出してるけど」
「レストランで頼むと、ちーっちゃいスプーンに1すくいしたのが出てきて600円とかするやつだからね、これ」
もう少しありがたがって食べなさい、と言ってしまいつつ。まあ、私たちも盛大に掘って食べるわけだけど。
 
低温調理の牛肉のいつものスタイルのように、たれをつけたり、野菜を巻いたり、トリュフマヨネーズもつけてみたり。
このトリュフマヨネーズが実にくせもので、何をどうやって食べても美味しい。異常に美味しい。
 
おそらくヨーロッパではそこそこメジャーな調味料なようで(少なくとも、ロンドンとオランダでだんなが見つけてきてくれた。パリで寄ったスーパーには無かったらしいけど)、息子が割と本気な顔で
「ヨーロッパ旅行して、トリュフマヨネーズ買ってこようかなぁ……」
と思案してしまうくらいには、我が家全員がトリュフマヨネーズに夢中なのだった。
 
シンガポールとか香港あたりでも買えたりするものなのかしら。あとハワイとか?
次に海外旅行に行った折には忘れずマヨネーズ棚を見てこなければと思う私。

2018年2月4日日曜日

早春天丼。

津田沼「天丼てんや」にて
 早春天丼 ご飯小盛 \830
昨夜は酔っ払ったまま布団に入り、そして朝までぐっすりと。
 
息子は午後からバイトの面接があるらしく、じゃあ朝昼兼用の食事を買い物がてら地元でささっと済ませましょうと、訪れたのは「天丼てんや」 。
 
期間限定メニューの「早春天丼」が美味しそうだったので、30円引きの御飯軽めで注文した。この、"御飯軽め"が嬉しい感じにほど良い分量。
 
盛られているのは、
夢かさご・子持ち白魚とゆり根のかき揚げ・海老・れんこん・いんげん
という組み合わせ。
 
普段の天丼には乗ってこないかき揚げの存在がとても嬉しい。しかも白魚とゆり根という好物な組み合わせ。
 
専門店のお高い天ぷらも、そりゃあもう美味しいけれど、ファストフード感覚で食べられるこの天ぷらも存外、ちゃんと美味しい。季節の天ぷらも色々とあって、それも楽しいし。
中華風春雨サラダ(スーパー総菜)
だんな特製 皿うどん
ビール(サッポロラガー)
息子も帰宅し、家族揃っての夕飯は今日は「皿うどん」。
 
土曜日のスーパーで皿うどんの麺がやけに安かったので、4玉分買ってきたのだった。麺、ちょっと物足りない分量かなと思ったけれど、だんなが具たっぷりのあんを作ってくれたので、それで充分満足なボリュームに。
 
豚肉にシーフードミックス、白菜、長ねぎ、人参。そしてうずら卵は3人で12個という大盤振る舞い。
 
「1人4個って、すごいね」
うずら卵がごろごろ入る皿うどんを、うっとり美味しくいただいた。
 
今日はとにかく手間なく簡単にという気分だったので、サラダはスーパーで買ってきた春雨サラダ、スープも無し。

2018年2月3日土曜日

日本酒を呑んだ日

津田沼「コメダ珈琲店」にて
 たっぷりアイスミルクコーヒー
     Bモーニング
 ミニシロノワールキュート
今日は昼から日本酒宴会。
 
午前中に買い物行って、お掃除の仕上げもして……と色々あるけど、まずは腹ごしらえ!と「コメダ珈琲店」に行ってきた。
だって、2/1~2/4の期間限定で「コメダ創業50周年記念コーヒーチケット」なるものが発売されるそうなんですもの。
 
「通常のチケットと同じ金額で綴枚数が1杯分増えて、さらにお得!」なチケットだそうで、有効期限も無し。これは買わねばと、購入ついでに朝食も摂ることに。
 
今日は、モーニングを卵サラダつきのBにして、「コメダ史上"いちばんかわいい"シロノワール」のミニサイズをを食べてみた。
 
季節限定シロノワール「キュート」は、
福岡県産「あまおう」と白餡を合わせたオリジナルの苺のこし餡を、ほかほかのデニッシュパンにサンドしました。
まろやかな酸味のラズベリーソースとコクのあるソフトクリームは、苺餡の上質な甘さと相性抜群。
また、ふんわりサクサク食感が楽しいフィアンティーヌと、桜色の花びら型チョコレートを添えて、とびきりキュートに仕上げました。
 
というもの。
残念ながら、「桜色の花びら型チョコレート」は品切れだそうで添えられてなかったのだけれど、ピンクの飾りのついた、ラズベリーソースがけシロノワールは、確かにとっても可愛かった。
 
苺色の餡も、とても濃厚、優しい味わい。
 
いつものシロノワールよりも数段甘かったけれど、苺好きには嬉しい美味しさだった。
我が家で日本酒会
 チーズ盛り合わせ(差し入れ)
 燻製うずら卵(差し入れ)
 だんな特製なめろう・本まぐろのお刺身
 あんきもポン酢・白子ポン酢
 モツ煮豆腐 卵入り
 牛すじのねぎぽん
 鶏むね肉の葱ソース
 茄子の揚げ煮
 いぶりがっこ(差し入れ)
 野菜おかき(差し入れ)
 恵方巻いろいろ
 日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 Snowflake)
 日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 In bocca al lupo !)
 日本酒(愛知 萬乗醸造 醸し人九平次 協田)
帰宅した後は、ちょっとばかり料理したり、買い物に行ったりと慌ただしく。
 
午後2時を過ぎてから続々と集まる、我が家最大人数のお客様7人(!)を迎えて、今日は日本酒会。
正月前後に購入した日本酒が尋常じゃ無い量があるので、「ベランダに溢れてしまっているので手伝ってくださいー」と、日本酒好きのゲーム仲間たちを呼んだのだった。全員女子、っていう。しかも2人は女子大生。
 
人数が居るのでつまみの量もそれなりに。
 
最初に用意したなめろうは、鰯5尾分、茄子の揚げ煮は茄子9個分。牛すじは2kg弱。
あんきもや白子も、午前中に見に行った魚屋にあったので、「日本酒のアテだよね~」とこれも買ってきた。
 
モツ煮はいつもの「ギュートン軒」のもの、これは昨夜のうちに4人前だんなに買ってきてもらっていたのに、豆腐とゆで卵を足して軽く煮ておいた。
 
ポン酢で食べるものが多かったし、鶏むね葱ソースも低温調理器におまかせだし(たれも、長ねぎ+塩+胡麻油とこれ以上なく簡単だし)、私的には「料理したぞー」という感じはほとんどなかったのだけれど、皆が美味しいと食べてくれて、何より。
 
結婚当初から作り続けている茄子の揚げ煮が今回も大人気で、おそろしい勢いで消えていったのが印象的だった。私もだんなも3切れずつくらいしか食べられなかったねぇ、と、全部終わってから苦笑い。
 
日本酒は、長野「十九」の一升瓶を中心に。
 
私が大好きな「Snowflake」はやっぱり女子受けが良く、そしてこの冬新発売の、狼のお酒「In bocca al lupo !」(人狼ゲーム好きにはたまらないこのビジュアル)は、キリリと凛々しい感じの、男らしい感じのお酒だった。
 
「あー、この醸し人九平次、おいしーですねー」
とうっとりする人あり、早々に気持ち良くなっちゃって、猫と戯れつつこたつ前で寝転がる人あり。
「いや、私はスノーフレークが一番!」
とひたすら呑む人あり(私はここに含まれる)。
 
最後は、恵方巻き3種類(海鮮巻、穴子天巻、サラダ巻)を一口サイズにカットして太巻きとしてご提供。
 
料理はほぼほぼ無くなって、夜8時半頃に散会したのだった。
はは、6時間以上、ずっと飲んでたよね……空いた日本酒は2升弱。楽しかったー。

2018年2月2日金曜日

海南鶏飯

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(朝食みかんヨーグルト)
カフェオレ
昨日に続き、今日もバタートーストの朝御飯。
 
今朝はしっかり食べたい気分だったので、だんなや息子と揃いで炒めウィンナーと目玉焼きを支度した。ヨーグルトは、お気に入りの「朝食みかんヨーグルト」。
 
明日はお客さんがたんまり来る(女の子ばっかり、最大8人?)予定なので、風邪が治った一昨日あたりから、ちまちま家を片付けているところ。でもこのところ月イチ頻度くらいでお客さんが来るから、そこそこ綺麗に整っている気がする。気がしているだけかもだけど。
 
そして午前中に1個、届け物が到着。
 
年明けに販売されて、なんとなく気分が高揚するままに買ってしまった、「ハイ食材室」の「謹賀新年超豪華山盛り福袋」、送料税込で17064円。
 
フォアグラは入らない冷蔵便と聞いていて、何が入ってくるかなとちょっと楽しみだったけど、チーズが年末福袋と被っていたので、それはちょっと残念だった、かなー。モンドールやバターが入っていたのは嬉しかった。
 
入っていたのは、こんな感じ↓
 
  • 生後6ヶ月未満の仔牛ヒレ肉丸ごと1本
  • フランス産フレッシュマグレ・カナール
  • 手切りのクラテッロ・コン・コテンナ
  • ストロギーノ・クラテッロ・サラミ
  • 天然キャビア
  • スペイン産ボッタルガ
  • オッチェリさんのバター
  • パドース社モンドールAOC
  • 熟成士のチーズアソート
     ・ベッビーノオッチェリ熟成「クルティン」
     ・ベッビーノオッチェリ熟成「アルバローロ」
     ・エルベ・モンス熟成「コンテリザーブAOP18ヶ月熟成」
     ・エロス・ブラッティ熟成「ゴルゴンゾーラピカンテ」
     ・洞窟熟成1655「グリエール スペシャル」
 
週末か週明けにでも美味しく食べることにしよう。
 
仔牛ヒレ肉は、低温調理したらきっとすさまじく美味しいと思う。(鴨もね)
海南鶏飯
ビール(サッポロ 銀座ライオンスペシャル)
やっと風邪も(ほぼ)治ったぞーということで、満を持して今日は海南鶏飯。
 
海南鶏飯は、鶏ももを茹でて、その茹で汁で御飯とスープも支度するのだけど、今回はどうしても、低温調理で作ってみたいと思っていた。鶏むねを調理してあれだけ美味しくできるのだから、鶏ももならさぞ美味しかろう、と。
 
でもそうすると副産物のスープは取れなくなるので、代わりに鶏手羽先を買ってきてそれでスープを取ることにした。色々本末転倒だけど、まあいいかなと。
 
鶏手羽を煮出したスープに刻みにんにくと塩を混ぜてジャスミンライスを炊き、残ったスープはほぐした鶏手羽とレタス、豆腐を加えて汁物に。鶏ももは軽く塩して胡麻油をまぶし、葱の青い部分もジップロックに共に詰めて低温調理器にかけた。
 
黒赤白の調味料3点セットは、シンガポールで買ってきたものをそのまま。
 
鶏ももは大パックを買ってきたら4枚も入っていたので、1枚だけ残しておいてもと全部調理してしまった。1人1枚は、我が家ではデフォルト。
 
食べたい人がおかわりすれば良いやと出したら、だんなが食べる食べる。御飯と肉をお代わりして、肉は1/2枚ほどが残るだけになった。
 
「俺、カツ丼より圧倒的に海南鶏飯が好きよ」
とだんなが言い、仰天した私と息子。
 
「……え、10回中3回は海南鶏飯を選ぶかもしれないけど、私」
「んー1回は選ぶかもしれないけど」
「いやいやいやいや、10回中7回か8回は海南鶏飯選ぶよ、俺」
「まじでか」
 
そこまで好きか!と驚く私たち。そっかー、じゃあもっと頻繁に作らないと。そして残り少ないジャスミンライスをどこかで買っておかないと。

2018年2月1日木曜日

鯖を焼く

バタートースト
カフェオレ
今日の朝御飯は、さらさらっと簡単にバタートーストで。
 
ピーターパン」の食パン、あんまり買ったことなかったのだけど、ちゃんとバター塗ってちゃんとトーストして食べたら、なかなか美味しかった。
 
「普通にちゃんと美味しい食パン」を買えるところが、案外地元には少なかったりするので、これは嬉しいな、と。
エキナカか駅近に、アンデルセンかサンジェルマンか、なんなら千葉県民御用達のマロンドでも良いから、出店してくれないかな。
牛すじねぎぽん
さばの塩焼き
かつお菜の胡麻あえ
玉ねぎの漬け物
豚汁
羽釜御飯
ビール(サッポロ 銀座ライオンスペシャル)
今日は強い意志で「魚を食べるぞ」と誓って、魚屋を見に行った。お手頃価格だったのは、鯖。
 
2枚おろしが半身単位で売られていたので、1.5尾分買ってきた。
「塩焼きが良いな。塩鯖塩鯖」
と、思考が塩鯖一直線になったので、欲望に従って鯖は塩焼きに。
 
ココノミ」で買った「かつお菜」というサンチュに似た野菜が手元にあったので、それはさっと茹でて胡麻和えにして添えた。
 
で、献立のメインを魚にすると息子があからさまにがっかりするということと、あとたまたま牛すじの良い感じのがたんまりスーパーに売られていたという事もあって、牛すじのねぎぽんも。
 
買い置きの玉ねぎ漬け、昨日作った豚汁で、今日はそんな献立で。
 
やっと味覚も嗅覚も戻ってきたよ、うれしー!と、私は鯖をしこたま食べた。半身分、1人2切れ支度したけど、息子が「1切れでいい」と言うから、息子の分まで。
 
「私ねー、秋刀魚が魚の中で一番好きな自覚あるけど、鯖はその次点に来るくらい、好きだわ」
と言って、だんなと息子を軽く驚かせたのだった。
 
それでもまぐろはちょっと別格な位置にある(なんというか、他の魚とは比べられない位置にある)のだけど。