2017年9月21日木曜日

鴨ねぎ丼♪

「JEAN FRANCOIS」の
 レ・レ \200
 タルティーヌ・ラ・ポム \430 1/2個
小岩井ヨーグルト w/パイナップルジャム
カフェオレ
表参道から「青山アンデルセン」が消えてしまったかなしみ。
 
まあ、パン屋はたくさんあるんだけど、でもアンデルセンという選択肢が消えたのは悲しいのよね……と、昨日は駅ナカの「JEAN FRANCOIS」のパンを買ってきた。
 
息子と2人で朝御飯、ミルクフランス風の「レ・レ」は「デュラム小麦を使い、軽い食感に焼き上げたバトンに自家製ミルククリームをサンドしました」というパンで、オープンサンド風のボリュームのある総菜パン「タルティーヌ・ラ・ポム」は「アンデスポテトとサワーマヨネーズの組み合わせ。ホクホクの食感をお楽しみください」というもの。
 
割と、容赦ないごろごろサイズのじゃがいもが乗っているパンで、じゃがいも好きには嬉しいパンだった。

 
やや小ぶりサイズのレ・レは、食べやすいサイズ。「練乳味」というより「ミルク味」な感じで、白いふわふわのクリームが良い感じ。
 
久しぶりに「良いとこ」のパンが口にできて、満足なのだった。
鴨ねぎ丼
とり豆腐(ラスト)
麦茶
明日はいよいよだんなが帰ってくるぞーということで、息子と2人の1週間、最後の夕飯は冷凍庫整理もあって「鴨ねぎ丼」。
 
冷凍庫に保存してあった合鴨ロース肉を解凍して、両面こんがりフライパンで焼いてから、「鴨南蛮」風に醤油味醂で味つけを。鴨と一緒に長ねぎも焼いて、鴨の脂を吸わせるようにこんがり焼きつけた。
 
時短にと75℃10分ほどでポーチドエッグ風の温泉卵を低温調理器で作ってみようとしたのだけど、こちらはいまいち、失敗。
確かに白身はぷるんと柔らかな感じになったけど、黄身はテリーヌのようなねっとりした固さにまでなってしまって、これならやっぱり60℃台前半でゆるゆる火を入れた方が良さげな感じだった。
 
残りわずかになっていたとり豆腐も出して、なんとなく全体的に「鳥肉」な夕御飯。
 
合鴨は、合鴨というだけで美味しくて、なんだか御馳走。ほどよくロゼに火が通り、甘めに味付けたたれの味もばっちりだった。

2017年9月20日水曜日

スペイン料理の夕べ

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
ピザトースト
小岩井ヨーグルト w/パイナップルジャム
アイスカフェオレ
9月も半ばになって、やっとこさ大学は始まるものなのであるらしい。
 
今日は息子と朝御飯。ちょっと遅めのブランチのタイミングだったから、ボリュームたっぷりめのピザトーストにしてみた。ベーコンと玉ねぎ、ピーマンざくざく。トマトソースも自家製の瓶詰めを開けて。
 
買い置きのシュレッドチーズがやたらと少なくなっていて、何故だと思ったら、連休中に息子が1人でタコライスを作って食べた名残であるらしかった。なんでも、米3合炊いて、合いびき肉500g買ってきて(あとトマトとレタスと)、たんまり作って食べたそうで。
チーズもえらいこと減っていて、お母さんはびっくりしましたよ、と。
表参道「サングリア 青山店」にて
 冷製タパスの盛合せ \1600
 鰺のマリネ \900
 海老のカタラン風 \1300
 イカ墨のパエリア \2900
 クレマ・カタラナ \450
 自家製スイートポテト \600
 サングリア 3×\750
 カクテル(ティント・デ・ベラーノ) \750
 アイスティー \450
 カモミールティー \450
今日は高校時代の友人と、久しぶりに夕御飯。
 
大学の卒業旅行に一緒に行った初ヨーロッパがロンドン・パリ・バルセロナだったから、それもあって、一緒に行ったのはスペイン料理屋さん。友人が「サングリア青山店」を予約しておいてくれた。
 
店名にあるだけあって、自家製サングリアがとても美味しくて、私は一人で白・赤・白と3杯もごくごく。りんごが入っていたりして、とてもフルーティーだった。クローブなどのスパイスは入っていない感じ。
 
冷製タパスの盛合せ(今日の一番上の写真)は、白身魚のマリネ、自家製イベリコ豚のロースト、生ハムいちじく、季節野菜のエスカリバータ、レバーペーストなどなど。
 
フルーツと生ハムの組み合わせはメロンでも桃でも美味しいけど、いちじくもまた格別だった。厚めに切られたイベリコ豚、ほんのり甘さのあるレバーペーストも良い感じ。
 
「サングリア青山店」にて、人気メニューの海老のカタラン風。 右の写真は、人気メニューの1つ、「海老のカタラン風」。
 
「海老の海老ソース煮」みたいな感じの、全面的に海老!な味の煮込み料理だった。
 
海老の殻からとっただしに生クリームなどを加えて作るソースらしい。ソースもすくってせっせと食べたけど、これ、パンを貰った方が良かったやつかしら(でも、そしたらパエリア食べきれなかった……)。
 
真っ黒なパエリアは、イカスミたっぷり。 そしてパエリアは、「これが気になる、食べてみたい」とイカスミのものを。
 
表面の水分が飛んでぱりぱりになった、真っ黒なパエリアパンがやってきて、軽く驚いた。
 
パプリカやイカの胴が表面に散らされ、中には黒く染まったお米に貝類なども。
 
見た目はちょっとびっくりな感じだったけれど、味は上々。ほのかに甘さのあるイカスミのコクのある味わいが美味しかった。パエリアパン、欲しくなってしまうなー。
 
最後にクレームブリュレ的な「クレマ・カタラナ」をアイスティーで楽しんで、スペイン料理の夕御飯、おしまい。
 
20年以上前、まだインターネットもろくに普及していなかった頃(海外で安価に携帯電話なんかも使えない)、バルセロナを旅行して電車乗り継いでダリ美術館まで行ったりして、まあ、果敢に旅行してきたなと。20年経ったサグラダ・ファミリアは、どのくらい育ったのかしら。また行きたいなー。

2017年9月19日火曜日

ココイチ~

「Delifrance」の
 パン・オ・ショコラ
小岩井ヨーグルト w/パイナップルジャム
ミルクティー
女子大生Sちゃんお泊まりの昨夜。6時半頃の電車に乗りたいということで、それに合わせて一緒に朝御飯にした。
 
昨日の出先ではパンが買えなくて、地元に帰ってきてから買ったデリフランスのパン、本人に選んでもらってSちゃんはチキントッピングの惣菜パン、私はパン・オ・ショコラ。
 
買い置きの小岩井ヨーグルトに自家製パイナップルジャム添えて、Fortnum&Masonのクイーンズ ブレンドティー淹れていただいた。
 
さすがに疲れて、今日はまったり洗濯したり片付けしたりで、外出することもなく一日のんびりと。
「CoCo壱番屋」の
 チーズin手仕込メンチカツカレー弁当 \1014
冷製コーンスープ(紙パックもの)
麦茶
冷蔵庫内の食材も乏しかったから、本当は買い物に出るか外食するかにしたかったのだけど、その気力も無くなってしまい、だんなも出張中で不在ということで
「宅配でもいいですか?カレーとかでもいいですか?」
と、久々にCoCo壱番屋のカレー宅配の夕御飯。
 
期間限定メニューに「チーズin手仕込メンチカツカレー」なるものがあったので、息子も私もそれにしてみた。息子に至っては、カレーにチーズトッピングを混ぜる徹底ぶり。どれだけチーズが好きなんだろう。
 
メンチカツには期待以上にチーズがたっぷり詰まっていて、割るとガスト名物のハンバーグのように断面からチーズがとろりと零れてきた。届いた時もそこそこ温かかったけれど、でもこれ、もっとアツアツにした方が美味しかったかな。お店で食べた方が、多分きっと美味しい。
 
ココイチのカレーの味って、なんというか良くも悪くも「ココイチの味」で、久しぶりだったこともあって「あー懐かしい」という感じ。ほうれん草か茄子かの野菜も入れてもらえば良かったかなー。

2017年9月18日月曜日

オシャンティーパンケーキ

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
赤坂「SALTY SUNNY BONDI CAFE」にて
 エッグスベネディクト \1000
 九州パンケーキ フルーツトッピング \1300
 アイスティー \300
楽しかった連休もあっという間に最終日で、お宿のチェックアウトは午前10時。
 
6時頃から皆がもそもそと起き出して、残っていた昨日のお昼のサンドイッチやら、チョコブレッドやら、チーズやらお菓子やらを適当につまみながら、撤収作業を始めた。
 
空き缶空き瓶、ゴミ袋も一ヶ所にまとめて、後にAirbnbのオーナー氏から連絡が来たところによると「綺麗に掃除して帰ってくれてありがとう!次回は割引するから事前に連絡してね!」とのことで、他の人は、かなり汚して帰ったりするのかなぁ……と。この民泊制度は海外からの旅行者も多く利用するだろうし、まあ、色々なんだろうな。
 
で、チェックアウト後に有志を募って、ぞろぞろと7人で赤坂駅ビル内にある「SALTY SUNNY BONDI CAFE」でブランチを。
 
仲良しの女子大生Sちゃんと、
「これとこれ、どっちも美味しそうだよねぇ……」
「半分こしませんか?両方注文して」
「!それな!それしましょう!」
ということになり、エッグスベネディクトと九州パンケーキをそれぞれ注文してみた。ベネディクトは2切れ、パンケーキも2切れで、ちょうど良かった感。
 
「SALTY SUNNY BONDI CAFE」のエッグスベネディクトは、アボカドペーストつき。 エッグスベネディクトは、薄切りの全粒粉パンのトーストにベーコン、アボカドペースト、ポーチドエッグが乗ったオリジナルスタイル。
 
とろとろのオランデーズソースがたっぷりかかっていて、フォークとナイフでいただいた。
 
「九州パンケーキ」は、九州産の小麦や雑穀が使われているそうで、なんと、豆腐入り。
 
独特のふわもち食感で、300円足してフルーツ盛り盛りにしてもらったところ、バナナ、苺、ブルーベリー、キウイ、マンゴーとどっさりフルーツが添えられてきた。
 
シロップもメープル、蜂蜜、チョコレート、季節のフルーツソース(今日のはマンゴーとキウイのソースだそうで)と選択できて、
「キウイとマンゴーって……どうだろ」
「いまいち想像できませんね……」
と、スタンダードにメープルで。
 
トッピングされたバターが「ココナッツバター」だそうで、濃厚なココナッツ風味が面白かった。
 
女子会らしいオシャンティーなブランチの後は、赤坂の24時間営業のカラオケボックスに移動して、夕方までまたゲーム。私も含め、遊びたがりがたくさん。
 
途中で合流した人も2人ばかりいて、楽しんできました。
「角上魚類」の
 刺身盛り(鰤・鰯・秋刀魚・本鮪中トロ・本鮪赤身・イカ)
だだちゃ豆
とり豆腐
羽釜御飯
いちご酒とか梅酒とか
そして夕方解散で、お持ち帰り女子大生Sちゃんと帰宅。
 
ちょっとばかり遠方に住むSちゃん、明日の朝に新宿で予定があるそうで「もう、都内のネットカフェに泊まってしまった方が安上がりかも……」と嘆いていたから、「"ホテル津田沼"で良ければ?」と我が家に連れてきてしまった。
 
夕飯は家で食べようと、もう夕方で品揃えも少なくなっていた地元駅前の「角上魚類」で刺身盛り買って、春菊もお安かったので帰宅してからささっと「とり豆腐」を支度。
 
数日前に久々に「お手本」を食べてきたところで、「お店のはけっこう醤油の色が濃いよね……」と思いつつ、結局は「いつもの我が家の味のとり豆腐」で落ち着いた。春菊たっぷり。
 
合宿で飲みきれずに皆で分担して持ち帰ったお酒、私はボトルに1/3量ほど残った「庄内砂丘のいちご」を貰ってきたので、これをロックで飲みつつ。
 
よく考えたら、Sちゃん、息子と3歳しか年違わないんだわね。ほぼほぼ「娘」の年齢の子が「友人」というのも不思議な話。
 
さすがに2日間寝不足気味だったので、今日は早めに就寝。猫たち、もとい猫1匹(=りゃんりゃん)には、「なんでお前だけ2日間も居なかったにゃー」とばかりに苦言を呈されて、脇腹にびったり張りつかれて寝たのだった。かわいいけど、あつい。

2017年9月17日日曜日

女子会2日目~

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「Johan」のチョコブレッド
山形県産プラム3種類
アイスカフェオレ
などなど
女子会2日目。
 
朝御飯は適当に、近隣にコンビニあるから食べたい人は食べたいものを買ってきましょうねー……という形にしていたのだけど、昨日せっかく銀座に寄ることだしと、事前予約して「Johan」のチョコブレッドを2本買ってきて差し入れしてみた。
 
ついでに、山形アンテナショップで店頭販売していた完熟プラムも3種類。適当に皮つきのまま一口大に切って盛り合わせてみた。
 
私はそれとアイスカフェオレ(コンビニで牛乳パックとペットボトルコーヒー買ってきた)で。
 
女子大生が「卵茹でたら、皆さん食べますか……?」とわざわざコンビニで生卵買ってきて皆の分も茹でて殻剥いてくれちゃったりして、それもありがたくいただきつつ。
「フレッシュデリ」のサンドイッチパーティープレート
その他諸々
今日は合宿中日で日帰り参加の男性陣などもこの宿にやってきて、総勢20人ほどでわちゃわちゃと。さすがに会場も手狭になった。
 
お昼は、一度注文してみたかった、「フレッシュデリ」のパーティープレートサンドイッチ。
 
要予約の9種ロールサンドイッチプレートは、サルシッチャ、ターキー、ツナ&パプリカ、アスパラガス&ベーコン、プロシュート&シュリンプ、ローストビーフ&エッグ、サーモン&クリームチーズ、コールドチキン、ハム&チーズという素敵な組み合わせ。
 
もう1個、女子が多いしと頼んだ「フルーツロールサンドウィッチ・ボックス」は、ストロベリー、スィートポテト、キィウイ、キャラメルバナナ、ブルーベリー、オレンジと、これまた色が美しいサンドイッチ。
 
1人6切れですよーそれ以上は様子見ながら食べてねーと指示して、でも皆が持ち寄ったお菓子もしこたまあったから、皆しっかりお腹が一杯になった模様。
 
色とりどりなサンドイッチは野菜もたっぷりで、どれもちゃんと美味しかった。
 
普段のボードゲーム会のお昼にも使ってみたいんだけど、どうしても1人1000円くらいはしてしまうのよね……いつもは1食の予算を700円くらいにしてるから、ちょっと贅沢なお昼御飯。まあ、女子会だしね。
 
女子会らしく、こんな事もね 女子会らしく、「ネイル大会」「メイク指導講座」なんてのもあったりして。
 
「こうやって、スポンジでつけると、綺麗」
「おおおおおー」
「○○ちゃんの肌だと、この色が似合うかも」
「おおおおおー!」
と、ネイルグッズ持ち込んだKちゃんを囲って、皆で塗り塗り。
 
楽しかった……♪
赤坂「WINEHALL GLAMOUR 赤坂」にて
 チキンのハーブグリルコース飲み放題付 \3500
夕飯は、20人でぞろぞろと赤坂の肉バル飲み放題。
 
WINEHALL GLAMOUR 赤坂」の「チキンのハーブグリルコース」は2時間の飲み放題つきで3500円となかなかのお値打ち価格。「ザ・肉!」な料理で、どれもなかなか美味しかった。
 
ボリュームもたっぷりで、最後の美味しいパスタも、食べきれなかったくらい。
 
皆、お喋りと飲みに夢中になっちゃって、御飯がおそろかになりがちだったよね……(皆、私より数段若いのに……)。
 
夕飯は、肉バル宴会。 ・自家製フォカッチャ食べ放題
・シャルキュトリー盛り合わせ
・秋茄子とベーコンのシーザーサラダ
・フライドポテト アンチョビバター
・ミラノサラミとオリーブのトルティーヤPIZZA
・チキンの4種ハーブグリル
・生パスタ『モッチリー二』の濃厚ボロネーゼソース
 
という内容で、シャルキュトリーも、たっぷり量のチキンも美味しかった。
  盛りつけも、どれもお洒落だったし。
 
ビールも飲み放題だったけど、赤ワインベースの自家製サングリアが美味しくて、前半の数杯のビールの後は、ひたすらサングリアを飲みまくっていた。5杯くらい飲んだような気がするけど、そこは幹事なので、たいして酔わなかった。
 
宴会も終わると、前半参加組がどっと帰宅して、2泊目宿泊者は8人と、かなり少なく。
 
特に仲良い面子が3人ほど残っていたので、その面々で女子トークしたり、ちらっとゲームもしたりで今日も午前2時頃まで遊んでいたのだった。我ながら、なかなかタフだわ。

2017年9月16日土曜日

連休女子会。

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ピーターパン」の塩バターロール
ベーコンエッグ

アイスカフェオレ
この三連休、私は2泊3日の女子会合宿。
 
だんなが明日から海外出張だということで、「じゃあゲーム仲間の女の子たちと遊んでこようかしら」と最初は1泊で企画を始めたのだけど、「どうせなら2泊すればいいじゃん」とだんなの方から提案が来て、「そ、そういうことなら……?」と、2泊で企画したら、私も私もと14人ほどの女子が集まってくれたのだった。
 
朝御飯は、だんなも一緒に「塩バターロール」とか、ベーコンエッグとか。今日はだんなも整体に行ったり出張準備をしたりだとかで一日出歩くそうで、私より早く家を出て行った。
 
珍しくも、家族皆が別の予定を抱えるこの連休。
銀座「三州屋」にて
 アジフライ \650
 とり豆腐 \480
合宿会場は赤坂で(Airbnbを使った)、その前に銀座で色々差し入れの買いだしに寄りたいなぁと、「一緒に御飯食べてくれる人~」と募って、女子大生ちゃんを含む4人で銀座に集まって、「海鮮定食が食べたいの」と「三州屋 銀座店」に行くことに。
 
せっまーい路地を通ってお店に行く、その佇まいからして銀座らしくないところで、所見さんを連れて行くととりあえず驚かれる。ぎゅうぎゅうに詰まって食べるお店の雰囲気もまた、驚かれる。味ももちろん、美味しいのだけど。
 
まだカキフライのシーズンでもなくて、でも揚げ物が食べたくて、んでもって名物の「とり豆腐」も食べたくて……となると、定食(普通の定食は味噌汁がついてくる)を頼んでしまうと、追加でとり豆腐は食べきれないし、どうしましょと。
 
なので、単品メニューの「アジフライ」と「とり豆腐」を頼むことにした。これで1130円。米飯は別に要らないし、とても幸せな組み合わせ。できればビールも頼みたかったけど、さすがに自重した。
 
春菊たっぷりのとり豆腐に、さっくり揚がった巨大なアジフライ。いつもの、桃缶などが入った、フルーツ入りのマヨネーズサラダと千切りキャベツ。相変わらず美味しかったし、相変わらず混んでいた。そしてフロアのおばちゃんの仕切りも相変わらず、こう、おばちゃんだった。
 
来月からカキフライのシーズンかな。夜に来て2階でまったり飲み食いしたいなー。
「レガラート」のケータリング
チーズ、テリーヌ、ハーブナッツ、その他おつまみ諸々
お酒いろいろ
そしてめでたく、赤坂の会場に到着&皆さん続々と合流。
 
この三連休は台風が接近ということで、どうなることかと思ったけれど、欠員無く全員集合してくれた。皆、地元の銘菓やお酒、中には「いなごの佃煮」を持ってきてくれた強者まで。私は、銀座の山形アンテナショップに寄り道して、山形ワインと「生とろ鳥海山麓ヨーグルト」を買って行った。あと銀座三越にも寄ってチーズセットやパンやテリーヌも。
 
女子会でー素敵なマカロンからのーお酒! 女子会らしくゲームしつつ(?)、テーブルには、いつしか素敵なマカロンが。
 
都内在住バリキャリお姉様からの差し入れの巨大なマカロンは、「Occitanial(オクシタニアル)」というお店のものだそう。
 
これ、濃厚なクリームがたっぷり詰まったマカロンで、素晴らしく美味しかった。
 
いくつも種類があったけど、私が選んだのは期間限定ものの「夏みかん」。クリームの他に夏みかんのコンフィチュールも挟まれていて、それがすっきり爽やか味でとても素敵。
 
なのに合わせるのがお茶とかじゃなくビールや果実酒や、しまいには日本酒というのがね……私たちのノリなのでした。
 
夕飯は、以前一度頼んだことがあるケータリング屋さんから。 そして夕飯は、「レガラート」のケータリングを。
 
事前に予算を「1200円/人」と決めておいて、980円/人のフィンガーフードプランと、宅配料1500円と、あと調整に冷製ペンネを予算に足りる分の人数分追加につけてもらってみた。
 
メニューはそれなりにシンプルながら、ボリュームはそこそこあって、見た目も割と良い感じ。値段を考えると文句ないなという内容なのだった。
 
女子会らしく甘めの果実酒が並ぶ中、日本酒一升瓶や「自家製梅酒のボトル」などもごろごろ。
ちょっと良いめのテリーヌやチーズも好評だったようで何よりだった。
 
持ち込まれたお土産の1つに、「芦屋グラホのハーブローストナッツ缶」というのがあって、これがまた美味しかった。同じシリーズに「ハニーローストナッツ」もあるそうで。いつかお取り寄せしてみようかしら。
 
その後は酔いつぶれてソファベッドに倒れる人あり、女子トークする人あり、ずーっとゲームしまくってる人あり、「ニンテンドースイッチ」持ち込んだ人もあり、で、深夜1時過ぎまで賑やかに。
 
そういえば、「酔ったら食べる!食べるから!」と言っていたイナゴは、結局あんまり酔わなかったので食べられませんでした。哺乳類と魚類、あと爬虫類と両生類まではあんまり抵抗なく食べられるけど、虫は、虫だけは、ちょっとね……。

2017年9月15日金曜日

本日はたらこスパ

「新宿さぼてん」のカツ丼
麦茶
昨夜作った汁物がたんまりあったので、だんなに出した今日の朝御飯は、冬瓜のスープといくら御飯の和セット。
 
私はお昼に息子と残ったパンでピザトーストでもしようかなー……と材料を揃え、「さてパンを」と思ったら、そのパンが無かったという。カウントミスで、食パン、もう1枚も残ってはいなかった。
 
あー、食パン1袋買いに行くべき?いやでも三連休はだんなは出張に出ちゃうし私も用事があれこれと……と、もだもだしていたら、息子も起きてきた。で、
「すみませんピザトースト作る予定がパンなくて。……カツ丼でいいから、ちょっと買いに行かない?」
と息子に頼んで、お昼は急遽カツ丼に。
 
お気に入りの「新宿さぼてん」のカツ丼、甘すぎずしょっぱすぎずの割り下の味も好みで、カツのボリュームもほどよく好み。
 
ピザトーストは、自家製トマトソースの瓶を開封してしまったからまた改めて作るとして、これはこれで満足なブランチになった。
酢油キャベツ&小松菜と鶏ハムの和え物
生リングイネのたらこスパ
冬瓜と椎茸の和風スープ
シードル(Angry Orchard Hard Cider)
明日から私は家を空けてしまうので、冷蔵庫のありものを片付けてしまいましょうと、サラダや和え物類、スープも出して、メインのおかずはたらこスパ。
 
スーパーの冷蔵コーナーで3分茹でればできあがりの生タイプのリングイネが見切り品になっていたので、これを買ってきてみた。
 
生麺のパスタ、たまに食べると美味しいのだけど(でも基本は乾麺の方が好き……手打ちはまた美味しいけど)、そういえばたらこスパみたいな和え系パスタにはいまいち合わなかったんだった……と思い出したのは、食べ始めたタイミング。
 
たらこスパは汁気が少ないこともあって、バターとたらこを和えるように混ぜていると、どうしても表面がポソボソと毛羽だったみたいになってしまって、食感がイマイチになってしまうのだった。ボロネーゼみたいな、ソースかけるタイプだと、多分すごく美味しいのだろうけど。
 
しまったーと思いつつ、でも、美味しいバターを使ったたらこスパの、「味」の方は問題なく。まとめ買いしたシードル飲みつつ、大盛量のたらこスパを美味しく食べた。……あ、自家製いくらも乗せたら良かったな。

2017年9月14日木曜日

塩バターコーンラーメン

ベーコンエッグチーズトースト
ヨーグルト(朝食梨ヨーグルト)
アイスカフェオレ
少し古くなってしまった食パンは、バタートーストではなく具乗せのものにしてしまえと、今朝はベーコンエッグチーズトースト。
 
たっぷりめにシュレッドチーズを乗せてトーストし、別フライパンでベーコンエッグを作り、最後に乗っけてできあがり。ベーコンは数日前のジャーマンポテト用に買ってきたちょっと良いめの切り落としで、久しぶりにベーコンを食べて「美味しいなー」と思った。
 
夏の間は作れなかったけど、夜の気温がもう少し下がったら、自家製ベーコンをまた作りたいなー。手間はそこそこかかるけど、安くて美味しい、自家製するのに最適な保存食。
 
そして期間限定商品の「朝食梨ヨーグルト」も1人1個。
 
「シャリッとした洋なし果肉とさっぱりとした和なし果汁入りのヨーグルトです」ですって。思った以上に洋梨の存在感が強くて、でもふわっと漂う和梨の風味も良い感じ。
塩バターコーンラーメン
麦茶
数日前からなんとなく「塩ラーメン熱」が高まってしまい、今日のお昼は息子と2人、塩バターコーンラーメン。
 
いざ買おうと思うと、冷蔵ケースに売られているインスタント塩ラーメンというのは全く存在してなくて、売り場にあるのはほぼほぼ豚骨醤油とか、つけ麺とか、味噌ラーメンとかあと普通の醤油ラーメンとか。
 
塩ラーメンは1つも無いのかなと探したら、セブンイレブン印の濃縮スープはあったので、それと一緒に同じくセブンイレブン印の生麺を買ってきた。
 
叉焼も市販ので、コーンは常備している「シャキッとコーン」。でも、メンマは自家製、バターも「ジャージーミルクバター」という無駄に風味の良い美味しいものを乗せてみた。
 
期待通りに「ごくごくフツー」な味の塩ラーメンができあがり、
「そうそうそうそう、こういうのが食べたかったの」
と、私はたいそう満足。
 
相変わらず、ラーメン1玉はいまいち食べきれない(多分ね、味に飽きてしまうんだわこれ……)ので、息子に1/3量ほどを押し付けて、ほど良い量を美味しく食べた。満足。
鶏肉とかぶの煮物
まぐろと自家製いくらの丼
冬瓜と椎茸の和風スープ
麦茶
そして夜はまぐろといくらの丼。
 
いよいよ時期到来で、「生すじこ」が店頭に並ぶようになってきた。お気に入りの魚屋ではまだみかけず、なぜか併設のスーパーダイエーにはパックが並んでいて、値段はそこそこお手頃。
 
一昨日、1000円ほどのパックを買ってきて、家でさっそくほぐして醤油だれに漬けておいた。
 
ほどよく漬かったので、バチマグロの赤身とねぎとろ(今日は"トロミユ"入りの安いやつ)と共に、酢飯の丼に。
 
昨夜の煮物も残っていたのでそれも出し、食材が少しかぶるけど冬瓜のスープも作ってみた。
 
茅乃舎の「椎茸だし」でだしをとり、刻んだ生の椎茸と、皮を厚めに剥いて一口大に切った冬瓜、小さめに切った鶏肉(蕪と炊いたやつの残り)を入れて適当に煮るだけ。味付けは薄口醤油と塩、酒も少々。
 
いかにも「瓜」系の味と食感の冬瓜、体を冷やす効果があるそうだから、もっと盛夏の頃に食べるべきだったかもしれないけれど、そういえばあんまり野菜売り場で見かけなかったなと。「なんか久々に冬瓜を見た気がするー」と買ってきてみたのだった。
 
ちょっと小粒気味だったいくらもなかなか悪くない味で、あー久しぶりの自家製いくらだーと嬉しくなった。
昨年たんまり作って小分けにして冷凍しておいたのも重宝したから(なんだかんだ、夏のはじめ頃までは残ってた)、今年もお手頃価格になったら大量生産に励む予定。

2017年9月13日水曜日

とりとかぶ。

チーズトースト

アイスカフェオレ
「明日は朝御飯食べたら出かけて、夕飯も外で喰ってくるから」
と、昨日の夜になってから息子に言われて、「えええー」となった私。
 
だから、うちは定食屋じゃないんだって。夏休み(そう、大学生は未だ夏休み継続中)は昼まで寝ている息子の分の朝御飯など用意しているはずがないわけで。そして夕飯の食材は息子も食べる想定で買ってきてあるわけで。
 
「んー……じゃあ、私の朝御飯を回せばいいや……」
と、だんなの分と合わせて2つ買ってきてあった「イタリアンパニーニ」を息子に回してやって、私は残っていた食パンでチーズトーストにした。
 
甘くて美味しい梨は、いつも1個を6等分して剥いているので、1人2切れ。
鶏肉とかぶの煮物
御飯 w/海苔ふりかけ
冷茶
で、今日は一人の夕御飯。
 
だんなには今日明日とお弁当を持たせる約束をしていたので、弁当にも回す予定だったおかずを、予定通りに作ることにした。鶏と蕪だけ(あと薄口醤油)があれば作れてしまう、「鶏肉とかぶの煮物」。
 
じくじく炒めた鶏と、その鶏の脂をさっと絡めて炒めた蕪をひたひたの「水」で炊いて、最後に薄口醤油を回しかけるだけ。仕上げに生姜を添えるととっても美味しい。
 
シンプルながらこの料理が大好きで、手頃な値段の蕪が見つかると、ついつい作ってしまうのだった。
 
明日のだんなの弁当は、この煮物と、冷蔵庫に残っていた自家製牛丼の具、あとは酢油キャベツと、これは市販の松前漬け。今日の弁当は、タッパーの数だけやたらと多くなってしまった(たれ2種類と温泉卵と、メインのおかずとサブおかず……)ローストビーフ丼セットで、これはたいそう綺麗に美味しく食べられたそうだ。良かった良かった。
 
で、ほどなくできあがったこの煮物と、残っていた御飯はチンして海苔ふりかけかけて、さらさらっとそれだけで夕御飯。
 
海苔ふりかけは、以前唐揚げ屋さんの店頭で買ってきた「海苔屋の食卓 贅沢ふりかけ」なるもので、なんでもマツコデラックスがTV番組中で絶賛していたものなのだそうで。
 
海苔どっさり、食感の良いあられも適量入っていて、確かにこれは良い感じ。熊本のメーカーだそうで、これを買った地元の唐揚げ屋が無い今、熊本アンテナショップに行ったら買えるのかなー。

2017年9月12日火曜日

ローストビーフ丼!

「ピーターパン」の
 かつMIXサンド
 お月見サンド
アイスティー
今日は一日、荒れ模様の空。
 
朝早くに出勤していっただんなを見送って、私は、
「まぁ朝御飯は……昼御飯とセットでいいや」
と、天気が崩れないうちに買い出しに行ってきた。
 
雲の切れ目を狙って急ぎ行ってきたのだけど、帰ってきた途端に土砂降りになって、その後昼過ぎまでずっと荒天。早くに買い物行ってきて良かったわぁ……と、買ってきたサンドイッチを食卓に並べた。
 
ちょっと久しぶりの買い物だった、「ピーターパン」のサンドイッチは「かつMIX」と季節商品の「お月見サンド」。
 
かつミックスは、卵サンドとハム野菜、ロースカツの3種セット。バランスが良くて素敵な組み合わせ。
 
「お月見」は、半熟目玉焼きと焼きそばの食パンサンドという面白いものだった。目玉焼きの断面が綺麗に見えるようにサンドされていて、見た目も素敵。焼きそばパンというとコッペパンが一般的だから、食パンに挟まれているのもなんだか新鮮で楽しかった。
リーフレタスとプチトマトのサラダ
ジャーマンポテト
ローストビーフ丼
コーンスープ(紙パックもの)
チューハイ(サントリー 196℃ ストロングゼロ ビターオレンジ)
週に一度は低温調理ものをしている感のある今日この頃、今日は牛ももブロックを使ってローストビーフ(※ローストしてない)丼を作ってみることに。
 
目指すは名店、「レッドロック風」の、上に卵が乗っていて、謎の白いソースがかかっている、あんな感じに。
 
肉と卵を、温度と時間を調整しながら続けざまに低温調理して、肉はほどよくミディアムレアに、卵はゆるめの温泉卵に。
 
ソースは醤油味醂ベースにおろし玉ねぎと刻んだりんごジャムなどを混ぜたもので、謎の白いソースは、ヨーグルトとマヨネーズ、レモン汁とおろしにんにくと塩……という感じ。
 
飾りにリーフレタスとスプラウトも一緒に盛りつけて、割とそれっぽい感じに……なったかな?
 
だんなは今日も帰宅が遅くて、これが食べられないのは可哀相、と、ミニ容器に2種のたれをつけて、温泉卵も割れないように丸いタッパーに入れて、明日のお弁当で食べられるように詰めてみた。「温めて食べる用」のおかず入れにと用意したのは、ジャーマンポテトと温野菜(人参とさやいんげん)。
 
ジャーマンポテトは弁当に詰めた残りを小鉢に入れて夕飯にも出して、スープは「久々にアレが飲みたくなった」と紙パック入りのコーンスープを買ってきた。
 
今日はビターオレンジ味のチューハイ出して、それを飲みながらの夕御飯。アルコール度数、表示をろくに見ずに買ってきてしまったけど、これ、アルコール度数9%もあるのね。美味しかったけど(そして別にこのくらいじゃ酔わないけども)、チューハイに9%は必要ないかな、などと思ってしまったり。いや、酔わないけども。
 
そして出来上がったローストビーフ丼は、肉の美味しさもさることながら、柔らかめに作った温泉卵がパーフェクトすぎて、これはなかなか幸せな美味しさだった。
 
低温調理器、最後は「温泉卵調理器」みたいになってしまいそうで、それがちょっと怖かったりして。でもこの調理器、まだまだ当分楽しめそう。

2017年9月11日月曜日

肉詰めピーマン

バタートースト

アイスカフェオレ
今日から月曜日……で、何故か、朝から水が出ない。
 
朝起きた直後のトイレは大丈夫だったし、同時に動かした洗濯機もその時は大丈夫だったのだけど、30分後に水道を使おうとしたら蛇口を捻っても水が出ず。洗濯機も「水が出ないよー」とエラー音を鳴らし始めて、窓から外を眺めると、どうも他のお宅も屋外蛇口を捻っている人がいたりして、水道トラブルが起こっていたようで。
 
仕方無いなぁと、とりあえずトイレは風呂の残り湯でなんとかすることにして、あとは適当に浄水ポットの水を使いつつ、朝食の支度をいそいそと終えた。だんなには炒めウィンナーと目玉焼きつきで、あとはバタートースト。梨とカフェオレ。
 
午後には直ってくれるかな、夕飯まで直らなかったら外食決定だよなぁ、9時過ぎたら問い合わせるべきところに問い合わせるべきかしら……と暗澹たる気持ちになっていたら、割とあっさりと、8時半頃に回復したのだった。
 
電気が止まるのも困るけど、水道も相当困るなと思い知った数時間。
小松菜と鶏ハムのおひたし
酢油キャベツ
ピーマンの肉詰め
クリームマッシュルームスープ(キャンベル缶)
羽釜御飯
ビール(キリン秋味)
週末に、たいそうお手頃価格で、たいそうツヤツヤと色艶良くでサイズも大きく、いかにも肉厚で美味しそうなピーマンを買ってきた。一緒に買い物していただんなが隣で
「肉詰め?」
と言っていて、そうだよねぇこのピーマンなら肉詰めが美味しかろうなぁ、と。
 
でも、先週今週と、出張を控えて滅茶苦茶忙しそうなだんな、平日に帰って来られそう?弁当にしてもいいけど、弁当だとピーマンがクタクタになって残念な感じになりそうだし……と相談したら、「肉詰めの日は死ぬ気で帰る」とのことで、月曜が比較的帰って来られそうだということだったので、本日、肉詰め決行。昼のうちにスーパーで、合いびき肉をどっさり買ってきておいた。
 
大きなピーマン5個使って、詰めたひき肉は750g。ひき肉には玉ねぎやパン粉も混ぜているから、詰め物は全部で800gくらいは余裕であったと思う。我が家最大級のフライパンにみっちみちに肉詰めピーマン並べて焼いたのだけど、息子曰く、「あと4個あっても良かった」だそうで。……うーん、2回に分けて焼くのは、けっこう大変なんだよ……ね……ていうか、既に、割と頭がおかしい量のひき肉を使っているようにも思うのだけど。
 
せめて副菜は野菜をたくさん摂りましょうと、肉詰めの添え物は、塩味控えめに作ったあっさり味の酢油キャベツ。マヨネーズを添えてコールスロー風に。
 
あとは、茹でた小松菜に燻製醤油を軽くまぶして鶏ハムで和え、おかかを添えた小鉢も1つ。スープを作る余力と材料が無くて、スープはみんな大好きクリームマッシュルームにしてしまった。
 
トマトケチャップベースのソースを作るレシピも知ってはいるし、外食で出てきたら歓迎もするけれど、私は(多分家族も?)「とんかつソース」が一番好き。肉をみちみちに詰めて、食べにくいサイズのをピーマンごとがぶりといくのが、もうもう最高。
 
……うん、私はピーマン3個で充分な量と思ったけど、息子は4個食べて、なお「あと4個食べたい」とか申すか。……困ったなぁ。

2017年9月10日日曜日

天津飯の時間だ

「DONQ」の
 パン・オ・ショコラ
 バトン・シュークルート 1/2個
白桃
アイスカフェオレ
今日の朝御飯は、秋葉原の駅ビルで買ってきた「DONQ」のパン。
 
「あ、パン・オ・ショコラがある」
というだんなの言葉につられて、私も一緒にパン・オ・ショコラ。あともう1つ、とベーコンやチーズがコッペパンサイズのフランスパンにサンドされた惣菜パンも1個買ってきて、これは、だんなと半分こ。
 
そろそろシーズン終盤の白桃は、この夏にネットで見て知った「熱湯20秒→冷水5分」の剥き方で。ちなみに切り方は「アボカド切り(ぐるりと一周包丁入れてひねって種を取る方法)」で。
 
無駄なく綺麗に切れるので、白桃を剥くのが楽しくなった今年の夏。
「宝華」の宝そば
麦茶
つい先日、「そういえば8月末で割引キャンペーンが終わっちゃうんだった!」とだんなが慌てて通販申し込みをしていた「宝華」の油そば、「宝そば」。
 
1週間ほど前にめでたく届いたので、麺と叉焼の半量ほどは冷凍庫に移動させ、残りは早く食べましょうと冷蔵庫に入れておいた。買い足しに必須の食材の貝割れ大根と長ねぎ、なるとも昨日のうちに買ってきて、「正調宝そば」4人前を、家族3人で。……多分、「正調」よりはなるとの量とかが少しばかり多かったと思う(1人3切れ)けど。
 
「やっぱり油そばは、この店が一番旨いんだよねぇ……」
「こないだ、お店で食べてきたんでしょ?どうだった?ほぼ同じ?」
「あー、ほぼ同じだけど、店の方が、なんかスープ混ぜてるのかな……ちょっとだけシャバシャバしてたけど」
「ほぅ」
「いやでもほぼ同じ」
 
私も東小金井のその店で一度は食べているはずなのだけど、昔すぎて記憶が曖昧。
都内とはいえ、あまり「何かのついで」に行ける場所ではないから、「わざわざ食べに行くお店」なんだなぁ。「聖地」に、また食べに行きたいのだけど。
だんな特製
 ニラ肉炒め
 天津飯
鶏肉とごぼう、舞茸の吸い物
ビール(サッポロ黒ラベル)
昨日「角上魚類」に寄ったところ、半身分ほどのたっぷり量のたらば蟹が、1000円ほど。
 
唐突に「あ、かにたま丼食べたい」と思い浮かんで、
「あの、明日の夜、かにたまが食べたいです。天津飯が」
とだんなにお願いして、他の材料もあれこれ併せて買ってきた。
 
蟹もたっぷりなら、刻み葱と筍もたっぷりで、それを事前に炒めるからシャキシャキと歯触りが心地よいだんなのかにたま。中華鍋で1枚ずつ焼く今日の手際も完璧で、一緒にニラ肉炒めも作ってくれた。
 
写真では、撮るのにもたもたしていて卵と御飯に吸われてしまって今ひとつ写っていないけれど、醤油ベースの餡は甘さのない酢醤油味。御飯3合炊いて、卵は6個?使ったのかな?
 
かにたまは4枚焼けて、息子は中盛り天津飯の後に大盛り天津飯をお代わりして、驚いた事に3合の米を食べきってしまったのだった。息子の、好物が出た時の食べる量の加速っぷりが、ほんと、すごい。

2017年9月9日土曜日

昼から日本酒

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「551蓬莱」の豚まん
麦茶
今日は朝食後に息子は一日お出かけだそうで、家族揃って豚まんをもぐもぐ。
 
「じゃあ私たちも出かけましょうか」
昼から日本酒飲みに行っちゃう?などと相談しつつ、上顎を火傷しそうになりながら麦茶傍らに豚まんもぐもぐ。
御茶ノ水 「キッチン・カロリー」にて
 チキンカツ カロリー焼き ライス抜き \680
 
御茶ノ水「名酒センター御茶ノ水店」にて
 造り酒屋の酒粕漬 \500
 炙りくんせいチーズ \680
 出汁巻玉子 \500
 さば燻茶漬け \750  古代米アイス \300
 日本酒いろいろ
事前に日本酒チケットを購入していたお店、御茶ノ水にあるそうで、昼から営業しているらしい。
 
じゃあ昼御飯食べてからその店に行ってみますかと、御茶ノ水駅降りて向かったのは「キッチン・カロリー」。
 
神保町寄りの店は何度か行ったことがあったけど、調べてみたら御茶ノ水駅前に2店舗、支店(?)があるらしいのだった。ここ、だんなの青春の味のお店なんですって。
 
創業は昭和29年、学生街で愛され続けている老舗の洋食屋さんだ。
 
御茶ノ水「キッチンカロリー」にて。カロリー焼きがね、美味しいです。 私は「チキンカツ カロリー焼き」を。
 
鉄板にそこそこの量のスパゲティが乗っているのに、これに更にライスとスープもついてくる。ライス不要なら100円引きだそうで、私はライス抜きにしてもらった。
 
名物の「カロリー焼き」は、「牛肉と玉ねぎのにんにく醤油塩炒め」みたいなもの。これがスパゲティに適度に絡みつつ、鉄板の上にこんもり盛られている。
 
その横に、私はチキンカツ。他にもハンバーグとか海老フライとかカツとか唐揚げとか、お子様ランチに出てきそうなものを色々組み合わせられる。カレーとか、他の盛合せメニューも色々。
 
熱々の鉄板の上でちょっと焼き目がついてカリッとなったスパゲティとか、揚げたてのチキンカツとか、諸々たいそう幸せで、これで680円。地元にも欲しい、キッチンカロリー(絶対通うわ)。
 
「名酒センター御茶ノ水店」にて。フードメニューも色々ありました。 そして徒歩数分の距離にある、「名酒センター御茶ノ水店」で、昼から日本酒。
 
クラウドファンディングサイトで「120種類以上の利き酒探検、日本酒テーマパーク、名酒センター御茶ノ水店オープン!」なんてものが出ていて、5000円分の利き酒チケットを3000円で購入できたので、買ってみたのだった。
 
店に入ると、壁際にずらりと一升瓶が並ぶ冷蔵ケース(今日の一番上の写真)。
 
ボトル毎に1杯(45ml)200円、350円などと記載があって、好みのボトルを自分でテーブルに運んでくる。注ぐのは自分ではなく店員さん。3種類同時に持ってくると、合計価格から100円割引きされる。
 
「えっとつまり」
「3杯飲んで3/4合。3杯を3回飲んで2合強だね」
「なるほど?」
 
というわけで、昼から色々飲んできた。200円分だけ残したけど、利き酒チケットはほぼ使い切った状態(食べ物メニューは別途現金で払って食べた)。
 
飲んだのは、
 
長野 美寿々酒造 美寿々 純米吟醸 無濾過生原酒 (美山錦)★
広島 山岡酒造 瑞冠 純米吟醸 夏のしぼりたて 生詰 (雄町)
新潟 笹祝酒造 笹祝 本醸造 夏のにごり酒 (五百万石)
 
広島 藤井酒造 龍勢 夜の帝王 特別純米酒(八反錦)
秋田 高橋酒造 奥清水 有機純米 無濾過原酒 彗星 (彗星)
岐阜 蒲酒造 白真弓 とろーり にごり原酒 秋ラベル(ひだほまれ)★
 
福井 久保田酒造 菱正宗 吟醸酒 原酒 (八反錦)
群馬 高井株式会社 巌 純米吟醸 ささにごり (五百万石)★
宮崎 千徳酒造 千徳 袋搾り にごり酒 (山田錦/はなかぐら)
 
兵庫 鳳鳴酒造 丹波栗のお酒 Marron de kiss
 
馴染みのない蔵も多かったから、ラベルが綺麗なのを「ジャケ買い」して飲んでみたのもけっこうあり。★マークのが、自分で買って飲んでも良いなと思うほど美味しいなと思ったお酒だった。
 
全国の蔵が概ね揃っていたけれど、傾向としては山田錦多めの「淡麗辛口」が多かった印象。私たちの好きな「雄町」はあまり無かったし、私の好きな「愛山」は多分1本も無かったかな……。
 
酒の肴に、出汁巻玉子と炙りくんせいチーズ(スモークチーズをバーナーで炙ったもの。簡単だけど美味しい……真似してみようっと)、あと、「造り酒屋の酒粕漬」。
 
「龍勢の吟醸粕を使用した粕漬け」だそうで、奈良漬けのような深い味わいの瓜、胡瓜、人参の盛合せは店頭で買って帰ることもできる品。このお漬け物、美味しかった。
 
これも家で真似してみたい、「さば燻茶漬け」。 添えられた漬物類も美味しかった、「さば燻茶漬け」を最後にさらさらと。
 
塩気強めのさばの燻製が、お茶漬けにすごく良く似合っていた。
 
そして私は「古代米アイスにかけると、更に美味しい」とボトルに札がついていたのが気になってしまって、古代米アイス貰って、栗リキュールをかけたものを最後に1つ。
 
思いのほか甘さはなかった栗リキュールは、でもすごく芳醇な栗の香り。果実酒の類も15種類ほど並んでいて、今日は手を出さなかったけれど、「見たことのない果実酒がある~」と、そちらもとても美味しそうだった。
 
今日のお会計は、チケット代も合わせて6000円ほどで済んだけど、本来は8000円かかった事になるんだなぁ……と思うと、決して安くはないかな。浜松町店が立ち飲みオンリーだそうで、この店も当初は立ち飲みスタイルを想定していた風で、背の高いテーブルにハイチェアを並べた形になっている。
 
その椅子が微妙に座りづらくて、だったら日本酒原価酒蔵の方が値段と居心地等のトータルでは良いのかなぁ、なんて思ったり。
 
酒の品揃えが良い=好きなお酒がいっぱいある、というわけではなくて、そのあたりも難しいよねー、などと思ってしまうのだった。しかし、なんだかんだで酔っ払い。
「角上魚類」の
 桜海老のかき揚げ
 刺身切り落とし
 本まぐろ中落ち
 握り寿司パック
だだちゃ豆
鶏肉とごぼう、舞茸の吸い物
ご飯
ビール(FOSTER'S)
午後2時過ぎまで飲んだくれて、日本酒のお店からは秋葉原も近いので、てくてく歩いて秋葉原のボードゲーム屋さん覗いてから帰宅。
 
夕飯はさらっと軽くで良いよねと、パック寿司やまぐろの中落ちを買って帰ってきた。ビールのお供(←まだ飲む気の我々)に、桜海老のかき揚げ。
 
昨夜の吸物や枝豆も残っていたので、温めるべきものを温めるだけで、簡単に夕飯の支度をすることができた。
 
お手頃価格だった、不揃いな端の部分の刺身盛りは、分厚いサーモンや白身魚、イカや貝なども入っていて、これがなかなか良い感じ。たまたま見つけて買ってきたけど、また見つけたら買ってきてサラダにでもしたいなと思った品だった。
 
かき揚げには天つゆが欲しいよねと、手持ちの濃縮そばつゆを薄めて大根おろしたっぷり入れて、大層満足。
 
そして昼にたんまり飲んだのに、夜のビールも幸せに美味しかった。

2017年9月8日金曜日

鶏の吸物と秋刀魚の塩焼き

「Johan」のコーンパン

アイスカフェオレ
今朝はパン1個でいいかなぁと、昨夜冷凍庫から出しておいた「Johan」のコーンパン(残り僅か)を温めて。
 
そろそろシーズンが桃から梨へと移行する中、スーパーで買ってきた白桃は糖度13.5度という話だったけど、残念ながらそれほどには「甘~い!」という感じでもなくて、ちょっと残念だった。白桃の美味しい季節に、産地に旅行して桃狩りしてみたいかも……などと思ってしまった。最寄りだと山梨あたりなのかなー。
MAYO-ARA(ごまマヨ)
だだちゃ豆
豆苗とツナの和え物
秋刀魚の塩焼き
鶏肉とごぼう、舞茸の吸い物
羽釜御飯
ビール(キリン秋味)
今日は今週唯一、夕飯合わせでだんなが帰宅できる日。
 
絶対帰れるから、と聞いていたので、
「じゃあお魚と……外食続きなら野菜かなぁ」
とスーパーを見に行って、秋刀魚がお手頃価格だったので秋刀魚の塩焼きにすることに。
 
骨が多くてワタが苦いと言って、息子は秋刀魚を好まないので、せめて副菜は息子も好物なものにしようかなーと、久々に鶏肉とごぼうと舞茸と豆腐の吸物を作ることにした。
 
舞茸は火を入れるとつゆの色が悪くなるので、鶏肉と一緒に事前にさっと湯通し。鰹だしを酒と薄口醤油、塩、少しの味醂で調味して、ささがきごぼう、薄切りにした豆腐などと共にさっと炊いたらできあがり。仕上げに芹を散らすといかにもきりたんぽ鍋風の味になるけど、今日は三つ葉で。
 
豆苗はさっと茹でてからツナ、醤油、胡麻油と塩でナムル風にさっと和えて、シーズン終わりでこれまた安くなっていただだちゃ豆も食卓に出した。半端に残っていた「MAYO-ARA」もビールのおつまみに。
 
それなりに、健康的っぽい献立になった……かな。
 
ここ何年かですっかり秋刀魚は漁獲量が少なくなって、遠くない将来には「高級魚」になってしまうのかなーな感じがあるのだけど、食べられるうちはありがたく美味しくいただこうかなと。
 
今日の秋刀魚もたいそう美味しく焼けた。我が家の両面焼きの魚焼きグリルだと、普通に塩して強火で7分焼けばちょうど良いのだけど、巷では希釈した味醂を塗って焼く「ためしてガッテン」の方法が流行っているとか。
 
……今度この方法も試してみようかな。

2017年9月7日木曜日

今日はあさくま

目玉焼きトースト

アイスカフェオレ
今日の朝御飯は、ちょっと久しぶりの目玉焼きトースト。
 
あんまり鮮度の良くない食パンだったので、バタートーストにしてもいまいちかなと、パンに薄くバター塗って、自家製鶏ハムを刻んだのを散らして、パンの縁に沿ってマヨネーズぐるっと絞ってから真ん中に生卵。土手を作るようにシュレッドチーズ散らしたら、魚焼きグリルで7分ほどかけて焼くだけ。
 
ちょっと焦って強めの火にしたら、黄身が固まる前にパンが焦げそうになってしまって、反省。中~弱火でじわじわ時間かけて焼かないとダメなのね。
津田沼「enjoy kitchen あさくま」にて
 あさくまハンバーグ(エッグ) \1590
 ドリンクバー \220
「今日は買い物に行きたいが!ついでに外で夕御飯はどうですか!?」
と息子を誘って、今日の夜は2人で外食。
 
息子との協議の結果、久しぶりに「enjoy kitchen あさくま」に行ってきた。ハンバーグやステーキを出すグリル料理のチェーンで、メインを頼んだら、サラダバーとカレー、コーンスープ、ソフトクリームがブッフェ式で食べ放題。
 
朝にも目玉焼きトーストを食べたのに、うっかり目玉焼き乗せハンバーグを注文してしまった。ハンバーグの下にオニオンスライス、あとはコーンソテーとフライドポテト。添えられたソースは洋風のデミグラス。
 
サラダもどっさり食べられたし、濃厚で美味しいコーンスープは2杯飲んだし、カレーもさらっと。
 
数年前に口にした時は、「なんだかものすごく"混ぜもの"の味と食感がする……」と感じていまいちに思ったハンバーグ、今日はこんがり焼かれていたのが良かったか、ソースが合っていたか、あの時よりは美味しく感じた。
 
息子はハンバーグとステーキのコンビプレートというボリュームたっぷりのものを注文し、こちらもスープやらカレーやら、最後までしっかり堪能していた。
 
「そういえば、1ヶ月前に、このモールにVR施設ができたって知ってた?」
「まじか」
「モンハンコラボのバトルゲームとかあるらしいよ」
「まじか……ちょっと見てみたい」
 
なんてやりとりの後、食後は館内のゲームセンターへ。件のVRコーナーは、1ゲーム300円or600円。コーナーに入場するには最低900円分のチケットを買わないといけないそうで、2人分だとちょっと大きな出費だなぁ、と、息子だけ遊ばせてやった。
 
緑背景のブース内で、刀型のコントローラーを振り回す息子と、合成された液晶モニターの映像を見ながら、なるほどなぁ、と。ゴーグルとコントローラー、けっこう重そう、でも楽しそう……と思いながら眺めていた。自分の家で遊べるなら楽しそうだけど(刀ぶんぶん)、この年で、ゲームセンターで遊ぶのは、けっこう勇気が要るわけで。
 
これ、同じ感じで家で遊べるならVRゴーグル、ちょっと欲しいかも。でも家の中で刀ぶんぶんするのは多分きっと大変。

2017年9月6日水曜日

豚といんげん

冷やし茶碗蒸し(市販品)
豚といんげんのブラックペッパー炒め
豆腐と油揚げの味噌汁
羽釜御飯
麦茶
今日はだんなが朝食不要で出勤していって、なんとなく適当に過ごしていたら息子もさっぱり起きてこなくて(夕方近くになって起きてきた)、結局、朝御飯も昼御飯もお菓子つまんでたくらいでスルーしてしまっていた一日。
 
まぁ、なんというか、「エコ」(?)で、こういう日があっても良いのではなかろうか、などと。
 
丸一日飲み食いしていなかった事になる息子はさすがに空腹な様子だったので、ちょっと早めの夕御飯を、急ぎ支度した。
 
ブラックペッパー味で下味のついた状態で特売になっていたアメリカンポークは、いんげんと合わせて簡単に炒め合わせ、冷蔵庫に1個残っていた冷やし茶碗蒸しとお味噌汁。
 
このくらいのタイミングで「自分の手料理の味」に飽きるだろうなと予測して買ってきた味付け済の肉、シンプルな味だったからわざとらしい感じもなくて、肉も柔らか。美味しかった。値段もほど良かったから、これはまた買ってきても良いかも。
 
冷蔵庫の中の野菜もおおむね食べてしまったので、明日は買い物に行かなければ。金曜はだんなも家で夕飯食べられるらしいので、材料色々買ってこよう。

2017年9月5日火曜日

海苔と柚子胡椒のパスタ

「ランチパック」
 グラタンコロッケ
 3種のチーズアソート
 メープル&マーガリン
 桔梗信玄餅風
アイスカフェオレ
「あー、これ、ネットで見たやつだー」
と、スーパーで「信玄餅味ランチパック」を見つけてしまって、「美味しいのかなぁ?」と思いつつ、思わず購入。
 
だんなは早朝出勤ということで、「好きなものを好きなように食べて行ってねー」と、4種類買ってきたランチパックを食卓に出しておいた。私と息子は、その残りを半分こする形で、お昼にもぐもぐ。
 
3種パックの小さいのも全部カットして、全種類食べられるようにしてみた。
後で調べてわかったけど、買ってきた全部が新商品だったのであるらしい。たまーに、「ランチパック祭り」、したくなるのよね。
 
グラタンコロッケ」は、「グラタンコロッケとソースをサンドしました」だそう。定番の「ランチパックあるある」な味。コロッケ系は、美味しいね。
 
3種のチーズアソート」は、「アーモンド入りチーズクリーム、カマンベールチーズ入りクリーム、ハムとスライスチーズ」の組み合わせ。一番メジャーな「ハムとスライスチーズ」がなんだかんだ一番美味しかったりして。
 
メープル&マーガリン」は、「メープルゼリーとマーガリン」。一番好きだったのはこれだったかな。
 
で、期待の「桔梗信玄餅風」。
「お餅(求肥)ときな粉クリーム・黒蜜クリームをサンドしました」だそう、関東ご当地もの。
 
「こ、これは……」
「うん、餅だな。すっごい、餅だ」
「餅だけどさぁ……餅とパンが、合わない……」
「それ言ったらおしまいよ。……まぁ、味は、合わなくは、ない……かな?」
「でも二度目は無い」
「うん、私も無い」
 
そんな感想。
 
信玄餅、大好物だけど、パンに挟まなくてもね、うん、良かったね……。
ポテトサラダ
海苔と柚子胡椒のペンネ 鶏ときのこ入り
玉ねぎとコーンのコンソメスープ
麦茶
夕飯は、鶏のパスタ。
 
オイルかなトマトかなと悩んだ末、買い置きの生クリームがあるので息子好物のクリームパスタにしてしまえ、と。
 
いつもの味では面白くないなと、今日は「海苔と柚子胡椒のペンネ」にしてみた。
日髙良美さんが編み出した和風食材を使ったパスタで、簡単なのにとっても美味しい。
 
本当は湯で焼き海苔を柔らかくしてからクリームを加えたような気がするけれど、今日は雑に作ってしまった。
 
フライパンで鶏ときのこ(えのき・舞茸・椎茸)を炒めて塩胡椒
→生クリームと牛乳を適当に注ぐ
→焼き海苔数枚を細かくちぎってそこに加える。混ぜながら、海苔がぐずぐずに柔らかくなるまで火を通す
→最後に柚子胡椒を適量、ソースに混ぜる
 
そんな感じ。
 
小さじ1杯弱ほども柚子胡椒を入れたら、なかなかパンチの効いた辛さになったけど、それもまた一興、ということで。
 
玉ねぎととうもろこしを使ったコンソメスープも支度して、あとは半端に残っていたポテトサラダ。だんな不在の夜は、なんとなくやる気がなくて、品数があからさまに少なくなってしまうのだった。ごめんよ息子、その分ペンネは大量に茹でたから。
 
海苔+柚子胡椒のソースは割と万能で、今日の鶏ときのこもよく似合っていたし、なんなら根菜系も悪くないだろうなと思う。じゃがいもとか、ごぼうとか。あと魚介とも相性良さそう(そもそものレシピは海老が入っていた記憶)。
 
湿気った海苔も美味しく食べられるので、おすすめです。

2017年9月4日月曜日

完璧な温泉卵

バタトースト
自家製鶏ハム
ヨーグルト(チチヤス)
カフェオレ
贅沢な事だけど、今、手持ちのバターはやたらと良いものばかりで、
「いやでも、冷凍庫に入れっぱなしにしておいても、ねぇ」
と、今の日常使いバターはイギリスの「ジャージーミルクバター(無塩)」。
 
風味の良い美味しいバターを食パンにこてこて多めに塗ってのバタートースト。だんなには目玉焼きもつけたけど、私はスライスした自家製鶏ハムを1枚。
 
うん、自家製鶏ハム、すごく美味しい。「サラダチキン」みたいなもので、いくらでも量産できそう。
同じような作り方で、豚肉のハムも作れるのかなー作ってみたいなーと思いつつ。
豆苗のおひたし
牛丼 w/温泉卵
わかめと油揚げの味噌汁
麦茶
だんな多忙につき、今週はほぼずっと、息子と2人の夕御飯予定。
 
今日は、低温調理器の真骨頂、「温泉卵」作り。なんでも68℃30分でそれらしい温泉卵になるそうなので、試しにと作ってみた。
 
温泉卵は、作った後冷蔵庫に入れてしまうと固めになってしまうそうで、この設定よりは若干時間を短くした方が良いのかもしれない。でも、出来上がった温泉卵は上々で、白身がぷるん、黄身もゼリーのようなぷるぷるさで、買ってきたような温泉卵の仕上がりになってくれた。
 
温度高め(75度くらい)で時間短め(15分くらい)にすると、ポーチドエッグ風になるそうで。
 
これはいいね楽しいね温泉卵食べ放題だねと(まあ、思い立ってから食べるまで30分くらいはかかっちゃうわけだけど)、低温調理器、唆られます。
 
温泉卵を美味しく食べる夕飯はーということで、薄切り牛肉を使って、ささっと牛丼の具を用意した。
 
牛脂をフライパンで溶かして、焼きつけてから砂糖や醤油で調味する、すき焼き形式の牛丼。並行して簡単に味噌汁とおひたし作って、今日はお酒抜きで麦茶お供にいただいた。
 
牛丼はさして工夫もなく普通な感じではあったのだけど、温泉卵が完璧だったものだから、ちょっとした御馳走感。そのうち、卵1パックまるごと温泉卵とかやりかねない私……(そうしたくなるくらいに、温泉卵は大好物)。

2017年9月3日日曜日

王将キャンペーンなう

「551蓬莱」の豚まん
麦茶
ここ数日続く、「551蓬莱」ラッシュの我が家の食卓。
まだまだ冷蔵庫とかダイニングの棚にあるよの「551蓬莱」商品で、今日の朝御飯は、豚まんを。
 
冷たい麦茶と共に、蒸かしたての豚まんを、すっかり気温が低くなってクーラーの要らない食卓でいただいた。
 
「豚まんって、大阪だと"豚まん"(阿佐ヶ谷、のイントネーション)って発音すんだよね」
「へぇ。"豚まん"(世田谷、のイントネーション)じゃないんだ」
「そう、"豚まん"(阿佐ヶ谷)」
「"豚まん"(阿佐ヶ谷)」
 
そんな事をだんなと話しつつ、玉ねぎの甘さがふわんと漂う豚まんを楽しんだ。"豚まん"は"阿佐ヶ谷"。
「551蓬莱」の冷麺
麦茶
そして昼御飯は「551蓬莱」の冷麺。夏だけに販売される、醤油味の冷やし中華。
 
賞味期限が今日までだったので食べてしまいましょうと、きゅうり・錦糸卵・お肉屋の叉焼という定番のトッピングを支度した。
 
しこしこと程よい食感で、ほのかな透明感がある麺は、ちゃんと美味しくて。叉焼も文句なしに美味しいから、シンプルながら「御馳走」感があった。
下総中山「餃子の王将」にて
 餃子 2×\259
 ニラ肉炒め \561
 肉と玉子のいりつけ \561
 焼めし \486
 醤油ラーメンセット \980
 生ビール 2×\486
 生ビール(おかわり) 3×\430
 三ツ矢サイダー \185
朝と昼が中華っぽい感じだったのに、夜も引き続き中華な感じで、今日は「餃子の王将」に。
 
12月まで開催の「創業50年 お客様感謝キャンペーン」中で、25000円分食事して最大までポイント溜めたら、ロゴ入りの王将小皿や大皿、ストラップなどが貰えるのだそう。
 
我が家には既に以前のキャンペーンで貰った王将餃子皿が2枚あるのだけど、「小皿、いいなぁ。丸皿も、いいなぁ」ということで、「最低でも1ヶ月に1度は王将行こうねキャンペーン」な我が家なのだった。
 
「だから、がつがつ食べなきゃ」
「ビールも飲まなきゃ」
と、おかわりが若干割引になる生ビールをくいくい飲みつつ、好きなものを好きなように食べてきた。息子はいつもの「ラーメンセット」(昼に冷やし中華だったのにねぇ……)を1人で抱え込み、私とだんなは餃子に色々単品料理をつけて、最後は「焼めし」。
 
写真は定番の「肉と玉子のいりつけ」、通称ムーシーロー(木須肉)だけど、今日のムーシーローはいつものさやいんげんではなく、青菜が入っていた。
 
卵どっさりに豚肉、木耳、玉ねぎのシンプル味の炒め物。だんなのお気に入りメニューだったけど、今や私のお気に入りメニューでもある。ニラ肉炒めでそれなりに野菜も食べられたし、幸せな夕御飯。そしてスタンプは今日だけで12個溜まった模様です。

2017年9月2日土曜日

本日はポークソテー

「KFC Plus」の
 エッグベネディクトキッシュ 1/2個
 ベーコンとほうれん草のキッシュ 1/2個

カフェオレ
昨夜寄った高級ケンタ(?)のレジ脇で売られていたキッシュが美味しそうだったので、今朝の朝御飯はそれを。
 
手のひらサイズのキッシュは1個400円弱となかなかのお値段で、エッグベネディクトキッシュなんかは「キッシュヨロイヅカ」のものをパク……もとい、インスパイアされて作ったみたいな外見だった。
 
中までしっかり温めていただいたのだけど……うーん、値段ほどには……だったかな。
 
タルト生地がやけにカリカリと食感が良すぎて歯触りいまいちだったのが一番の難点。フィリングは悪くはなかったけど、でも値段的に期待ほどでは……という。
 
もっとがんばってーケンター。
「吉野家」の
 牛丼(アタマの大盛)
麦茶
珍しくも、何の予定もないこの週末。
 
天気も今ひとつよろしくなくて、
「お昼御飯どうしよ」
「あー……どうしよ……」
で、やる気も今ひとつ無くて。
 
インスタントカレーとか食べる?いやでもねぇ、ともだもだしていたところ、だんなが「吉野家食べたいから買ってくる!」と、わざわざ電車に乗って(我が町には無いのね、吉野家……)買い出しに行ってくれた。
 
私の注文は「アタマの大盛」。ご飯の量は「並」で、肉の量が「大盛」というメニューで、並盛り+100円でこの「アタマの大盛」になるそうで。
 
久しぶりの吉野家の牛丼がお肉どっさりで、私はたいそう満足だった。やっぱり美味しいんだわ、吉野家。なんで地元にないのかしら、吉野家。
MAYO-ALA(胡麻マヨ)
鶏ハム入りポテトサラダ
だんな特製ポークソテー w/千切りキャベツ
大根と油揚げの味噌汁
羽釜御飯
ビール(キリン秋味)
夕飯は、買い置きのソテー用豚肩ロース肉を使ってのポークソテー。「いつもの我が家のポークソテー」の、バターと醤油とウィスキーのソースのそれはだんなが焼いてくれて、私は他の準備を。
 
いりこだしで作った大根と油揚げの味噌汁、どっさり千切りキャベツ、自家製鶏ハム入りポテトサラダ。
 
そして、おつまみに、胡麻マヨ味の「MAYO-ARA」。
 
プラスチックのカップに入ったそのあられは、だんなが大阪在住の人からお土産に貰ったものだそうで。
「まよ……あら?」
と品名確認しながらつまんでみたら、おっそろしいほどのマヨネーズ味で、笑ってしまった。マヨネーズ味のあられだから、「マヨアラ」なのね。
 
なんというか、絶妙なこってりさの「マヨネーズ味」で、手が止まらなくなる。すごく美味しかった。
 
「胡麻マヨ」は期間限定味なのであるらしい。定番ものにプレーン、柚子胡椒、じゃがばた、梅、明太子、海老、トマトバジルなどがある(もちろん全部がマヨネーズ風味)そうで、一番人気は「うに」だそう。
 
大阪の3店舗ほどのデパートで購入可能みたい。次のだんなの関西出張のお土産にリクエストさせてもらおうかな。「うに」が気になります。
 
キャベツどっさりだったから「つゆだくで!」とお願いしたポークソテーも良い具合にソース多めで、最後は皿にご飯を入れて「バター醤油ご飯」風でもぐもぐ。

2017年9月1日金曜日

ケンタのタコライス

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
豚骨醤油ラーメン(インスタント)
麦茶
今日はだんなの帰りが遅いの確定で(しかも朝食食べずの早朝出勤)、息子と2人の金曜日。
 
まぁ、楽な感じでいきますか、と「料理」はほとんどしない方向で。
 
朝食スルーのお昼御飯は、スーパーの生麺コーナーで買ってきたインスタントの豚骨醤油ラーメン。
 
「家系」ではなかったけど、なんとなくそれっぽく、刻み葱と茹でほうれん草、お肉屋の叉焼と焼き海苔、自家製メンマを添えてみた。見た目は上々、味も上々。
 
自家製メンマは簡単にできる割においしくて、そのうち 筍干(スンコァ)(こういうの)も作ってみようかな。台湾料理屋で何度か食べたこれが、美味しくて美味しくて。
津田沼「KFC Plus」にて
 レインボータコライス 骨なしケンタッキー添え セット \990
     すりおろし野菜ドレッシング
     ジンジャーエール
 シュークリーム \290
今日は夕飯もらくちんにしてしまえ、と、息子と2人、地元のケンタッキーに行ってきた。
 
地元のこの店、あまり店舗数がない「KFC Plus」という高級店。
「『みんなが自然に笑顔になる場所』をテーマに、まるで友達の家にいるような感覚で、気軽におしゃれに過ごしていただける店舗」というコンセプトなんですって。
 
通常メニューもひと通り揃っているけれど、店頭にはショーケースがあって、テイクアウト可能なサラダやデザート、キッシュなどの販売も。陶器の器でいただけるプレートメニューや野菜たっぷりのサンドイッチなども買うことができて、ビールやワインの扱いもある。
 
「チキンと夏野菜のニース風ご馳走サラダプレート」や「季節のスープつきのコンビプレート」などと悩みつつ、私も息子も「レインボータコライス」にしてみた。サラダに添えるドレッシングは野菜か和風から選べ、Mサイズドリンクがついて990円。
 
ショーケース内のシュークリームも美味しそうだったので、ついつい買ってしまった。
 
ケンタで白飯を食べるというのもなんだか不思議な気持ちなのだけど、彩り鮮やかなタコライスは、なかなかの美味しさ。
 
白飯の上にタコミート、アボカド、トマトにコーン、トルティーヤチップ。上にはマヨネーズ風ソース。たっぷりのリーフレタスのサラダと、その上には「骨なしケンタッキー」。
 
辛さは全くなく、食べやすいタコライスだった。アボカドとコーンが入ると良い感じだな……と、次回、家で作る時に私も真似してみようかなと。
ちょっと物足りなく感じる部分は、追加でチキン1個とか買い足せば良いのかなと思ったりした。
 
んで、シュークリームの方は、見た目こそ立派だったけど、味はいまいち……だったかな。シュー皮の上部をカットしたところに溢れんばかりにホイップクリームが絞られていたのだけれど、このクリームの風味が植物油臭くて、風味がいまいち。どっしり重めのカスタードクリームもなんだかちょっとわざとらしい風味と口当たりで、あんまり好みな方向ではなかった。
 
でも、野菜たっぷりプレートは良かったな。次回はスープセットとか頼んでみようっと。