2019年4月23日火曜日

誕生日トルコライス

「ピーターパン」の
 あんバターサンド \216
アイスカフェオレ
今日は息子の誕生日。早いものでもう21歳。アメリカでお酒も飲めるしカジノにも入れちゃう年齢。
 
そこそこ気合いを入れた夕飯を支度するつもりで、でも今日はやりたいこととか用事とかが諸々あってなかなか忙しかった。
 
朝御飯は、大好きな「ピーターパン」のあんバターサンドを。
他のオーダーサンドも試してみたいと思いつつも、ついついついつい毎回あんバターサンド。あ、4月の期間限定コッペのカスタードも美味しかった。
 
午前中は、いよいよやっとこさ冬ものを片付けようということで、洗濯機3回まわしてこたつの片付け。
 
こたつ布団とその上掛け、敷物を次々洗って、やっと居間がさっぱりした。今シーズンにこたつ布団を新調してしまった(色々分厚くなった)から、これがちゃんと押し入れに全部入るのかが問題なんだ……。
息子誕生祝いのトルコライス
 チキンピラフ
 ナポリタンスパゲティ
 とんかつ・ハンバーグ w/デミグラスソース
 刻みキャベツ・トマト・きゅうり
コーンスープ
ビール(コロナ)
 
「不二家」のショートケーキ
カフェオレ
「誕生日ディナーになんかリクエストある?」と息子に聞いたらば、久しぶりにワンプレートものも良いな、だそうで。
 
つまりあれですか、むかーしむかしにせっせと作ったお子様ランチ(このへんとかこのへんとかこのへんとかこのへんとかみたいな)を食べたいとおっしゃるのですか……と考えて、「大人様ランチだったら、つまりトルコライスっていう理解で良いのかな!」という結論に。
 
私が食べてみたかったんです。
作ってみたかったんです。
トルコライス。
 
まあ料理の組み合わせ的に誰からも異論はなかろうということで、午後は手羽元でスープをとりつつ、これは今日の夕飯関係無い保存食作りの甘夏ピールの砂糖煮も並行して(これがけっこう面倒だった……何故今日やろうと思ったし、私……)。
 
備忘録がてら、夕飯用に作ったのは、こんな感じ。
 
チキンピラフ
具材はマッシュルームと鶏肉(スープとった手羽元を裂いた)、玉ねぎ、ミックスベジタブル。バターと手羽元スープと塩入れて羽釜で炊いた。
ナポリタンスパゲティ
1人80g分ほど(普通に一人前)の太麺使って、自家製ベーコン、玉ねぎ、ピーマンで。具材を炒め始めたところでだんなが帰宅してくれたので、最後のところはやってもらった(私は盛りつけ作業)。
ハンバーグ
合いびき肉使用。玉ねぎどっさり、パン粉と卵、塩胡椒とオールスパイス少々で。1人分80gくらいのお肉使った。
とんかつ
これは揚げてる余裕がないなーとスーパー惣菜。1枚398円のを2枚買ってきた。
デミグラスソース
これもゼロから作ってる余裕はなくて、ハインツのデミグラスソース缶を使いつつ、「市販のデミ缶をレストランの味に変身させるアレンジ術」あたりのネット記事を参考にしつつ、炒め玉ねぎや赤ワインを加えたりしてちょっとアレンジ。カラメル入れたらちょっと甘くなりすぎた……確かにコクは出たけど、もっと少なくて良い感じ。
生野菜
千切りキャベツとミディトマトとスライスきゅうり。
コーンスープ
クリームコーン缶と手羽元スープ、牛乳と、あとコク出しに生クリーム入り。自家製ややっぱり美味しい。早くとうもろこしのシーズンになるといい……。
 
昔はコロッケとかも手作りしていたんだよなぁ……と思うものの、揚げ物作るよりは、正直、ビーフシチュー作る方が手間は少なかったり(先に作っておけるから)して。
 
で、息子、ビールの味は苦手だけどコロナなら好きということで、飲み物はコロナ。3人で瓶を「かんぱーい」と合わせて、トルコライスを平らげた。
 
誕生日ケーキは定番のショートケーキが良いということだったので、ならばやっぱりこれでしょうと「不二家」のホールケーキを。
 
予約したのが家族3人一緒にステーキ食べに行った週末で、本人の目の前で注文して「あ、誕生日プレートは○○くんで」などという羞恥プレイをした挙げ句、受け取りも本人に行かせるというささやかな嫌がらせをしてしまった。
 
大学帰りに受け取ってくれればちょうど良かったし。
私、今日は忙しかったし。
 
トルコライスで相当に満腹だったけど、ケーキもしっかり1/6カットずつ。
久しぶりの不二家のケーキ、クリームがちゃんと美味しくて相変わらずの美味しさだった。
 
そして息子宛に続々届く、Amazonの箱。……昨今のネット民の誕プレってこんな感じになってるのか……と、スナック菓子やらジュースやらが宅配で届くことにちょっと驚いてしまうよね……。

2019年4月22日月曜日

中華風の生姜焼き

「ピーターパン」の
 コロッケサンド \151
 生ハムスティック \194 1/2本
甘夏
アイスカフェオレ
週末の「ピーターパン」は大混雑。
 
それでも火曜の朝用(だんなが早出なのでさらっと食べられるものをと)にあんバターコッペをオーダーして、今日の朝用のパンなんかも、あれこれと。
 
「生ハムスティック」は、新商品かな。初めてみた品な気がする。試食販売していて、美味しかったのでそれを1本、温めてからだんなと半分こ。あとはミニサイズコッペのコロッケサンドも買ってきた。
 
生ハムスティックは、「danish Bar」の商品に外見がちょっと似てる。サイズは倍くらいで、表面と多分内側にもチーズが入ってる?のかな?中心に生ハムが端から端まで入っていて、良い感じ。
台湾腸詰め&きゅうり
中華風豚肉の生姜焼き
さつまあげとキャベツのスープ
羽釜御飯
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
 
「VISAVIS」の
 特撰バターケーキ
カフェオレ
「生姜焼きか何かにできるんじゃないかな」と昨日買ってきた豚もも切り落とし。
 
生姜焼きは悪くないけど、なんだか今日は当たり前の味のそれにしたくなくて、ちょっとレシピを探して中華風生姜焼きにしてみた。下味に甜麺醤が入って、あとは炒める時に酒と醤油。そしてピーマンを一緒に炒めるというものだった。ちょうどピーマンも買ってきたところだったし。
 
さらっと作ったスープは、1枚だけ余っていたさつまあげを使って、キャベツどっさりの中華風。今日も鵝油金葱が良い仕事をしてくれた。
 
生姜焼きは、思っていたよりもちょっと薄味になってしまったものの、生姜風味はしっかりと、そして甘さやコクもあって良い感じ。息子がまたもりもりとよそっていたところを見ると、味も悪くなかったのだろうと思う。
 
……でも、日常食べたいのは、やっぱり馴染みの味の醤油味醂味の生姜焼きかな。あと、もも肉じゃなくてロースかバラで作りたい。やっぱり。

2019年4月21日日曜日

スシローからの蟹玉丼

フレンチトースト w/炙りベーコン
ヨーグルト(近藤乳業 別海おいしいヨーグルト)
カフェオレ
今日の朝食はフレンチトースト。
 
使いさしの食パンを冷蔵庫に入れてあったので、それを食べてしまいましょうかと、朝早く起きたついでに卵液に浸し、カットは三角形。
 
自家製ベーコンも切って炙って添えたら、なんだかむかーしのデニーズの朝御飯みたいになった。
30年くらい前のデニーズのフレンチトーストって、確か食パンを三角形に切ったものを使っていたはず。それがとっても好きだった。
 
ヨーグルトは、OKストアで扱っている「別海おいしいヨーグルト」を。
神奈川の近藤乳業のヨーグルトだけど、この別海~はOK専売なんですって。生クリーム入りだそうで、ねっとり濃厚、酸味少なめでなかなか美味しい(そして安い)。
 
津田沼駅近はスーパー激戦なものの、南船橋近くの「OK」が肉とかは強くて(あと豚味噌鍋にぴったりの極薄切りバラ肉とかもあるのが嬉しい)お気に入り。近くにもあれば良いのにな、OK。
南船橋「スシロー」にて
 天然インド鮪食べ比べ
 極上のどぐろの炙り
 特大穴子一本にぎり  悪魔でもお寿司
 ジャンボとろサーモン
 炙りとろ〆さば
 鰻3貫食べ比べ
 きす天ぷらにぎり
 鮪とろたたき身てんこ盛り
 釜揚げしらすの黄身醤油がけ
 煮たまご軍艦
 クランチロール(カニ風サラダ)
 鶏チャーシューねぎまみれ
 とろ〆さば(ごまねぎ)
 もっちりくずねり練乳いちご
 お茶
ここ数日、「スシロー」のテレビCMがやたらと多くて、なんでも「平成最後の大放出!6日間の全力決戦」というキャンペーン中なのだとか。
 
「……やばい、穴子おいしそう」
「鮪のてんこ盛りも良くね?」
行くか、行っちゃうか、とそわそわしつつ、息子は一日バイトだしねと、買い物ついでに車でお出かけ。
 
たーんまり食べて、1人2000円切ってるんだからすごいと思う。
 
「銚子丸は値段が1.5倍で美味しさ2倍って感じだけどね」というのが私とだんなの感覚だけど、サイドメニューが色々あるし、タッチパネルで注文するのも気軽で良いし(銚子丸もタッチパネルの店増えてきたみたいだけど)、スシローにはスシローの良さがある。
100円回転寿司の中では好きな店。
 
というわけで、最初にずらずら、こんな感じ。
 
早々にいただいた「特大穴子一本にぎり」(300円皿)、「天然インド鮪食べ比べ(中とろ・赤身)」(150円皿)、そして、メニューにあったものだからうっかり頼んでしまった「悪魔でもお寿司」(100円皿)。
 
「悪魔でのお寿司」は、つまりローソンの「悪魔のおにぎり」の酢飯版。すごく……すごく悪魔でした……美味しくて悔しい……。
 
3貫盛りで300円のこれは、「鰻3貫食べ比べ」。
 
白焼と蒲焼と山椒乗せですって。
 
まあ、上等な鰻とは言い難い(あとちょっと冷めてて固かった)けれど、これ1皿で300円と思えば、やっぱり幸せ。
 
「のどぐろの炙り」とか、期待の「鮪とろたたき身てんこ盛り」とか、割と値の張るものを遠慮せずに食べたけど、それでも1人2000円弱(車だったからビール飲まなかったというのはあるけれど)。
 
でも、回転寿司と言ったら、カウンターでは食べられないイロモノメニューも食べなきゃね?と、これは「煮たまご軍艦」。
 
酢飯の上にマヨネーズ、その上に煮玉子!どーん!
 
なんかパースがおかしい感じに外見が面白いことになってるけど、これもまた悪くなく。
カニカマサラダのクランチロールも食べたり、きす天ぷらにぎりも食べたり、そしてデザートに「もっちりくずねり練乳いちご」なんていうのも、うっかりと。
 
あー、まんぞくー。
「豊島蒲鉾」のさつま揚げいろいろ
だんな特製 蟹玉丼
鴨とセロリの中華風スープ
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
昨夜はがっつりステーキを食べたし、でも昼は昼でたんまり魚も食べたしで、昼食後にスーパーに寄ったは良いけど「何を食べて良いかわからないね」という感覚に。
 
ああ、そういえば自家茹で筍がまだ余ってるし、蟹缶もたんまりあるしで、「蟹玉が食べたいと思ってました」と宣言して、だんなに蟹玉丼を作ってもらうことにした。
 
筍と長ねぎたっぷり、あんは酢醤油ベースの甘さ控えめのだんな特製蟹玉は、すんごく美味しい。炒飯と並ぶだんなのスペシャリテだと思う。
 
半端に残っていたスープは水を足して、蟹玉用にグリーンピースをいくらか取り分けたミックスベジタブルを入れ、薄口醤油と胡麻油を足して中華風に。仕上げに香菜をちょっと入れて。
 
蟹玉は卵7個入れて蟹缶は2缶使い、ご飯も3合炊いたのに、息子が特大サイズを2個食べたおかげで、「まだ卵あるの?じゃあ私もおかわりしよう」と、だんなと一緒にミニ蟹玉丼で締めようと思ったら、もうご飯がほとんど無くなっていたくらい。息子……そんなに好きか、蟹玉丼……。
 
教訓。蟹玉丼の日はご飯4合炊きましょう。
 
【 だんな特製蟹玉のつくりかた(4人前くらい) 】

蟹玉本体の材料
かに適量(脚半身くらい)
茹でたけのこ水煮の細切り1袋分
長ねぎ1本
約6個
たれ
中華スープ150cc
醤油大さじ1
大さじ2
砂糖小さじ2
片栗粉適量(大さじ1位?)
グリーンピース10粒程度

 
●卵液の準備
  1. たまごを割り、よくほぐしておく。
  2. かに身を適当にほぐす。ねぎは斜め切りにしておく。たけのこはざるにあけて水を切る。
  3. 2.の材料を30秒ほど炒め、水気を飛ばしたら、ボウルにあけてあら熱を取り、1.と合わせ、塩(分量外)をひとつまみ加えてよく混ぜる。
●たれの準備
  1. 片栗粉以外の材料を全て合わせ(砂糖は良く溶かす)、小鍋で軽く煮立たせる。
  2. 片栗粉を水(分量外)に溶いて1.に入れ、とろみを付ける。
  3. グリーンピースを入れてなじませる。
    ※冷凍グリーンピースを使う場合は、1.で材料と一緒に合わせちゃいましょう。
●蟹玉を焼く
  1. 中華鍋を最大の強火にかけ、軽く煙が出るまで良く熱し、やや多めの油をひく。
  2. 卵液をお玉1~1.5杯程度入れ、全体が平たくなるように中華鍋を回す。
  3. 片面が固まり、たまごの端がちりっとしてきたら、中華鍋の曲面を使って上手に裏返す。
  4. 裏側が固まるまで30~40秒ほど焼き、もう一度裏返して焼け具合を見る。固まっていればできあがり。
  5. かに玉で食べるならお皿に、かに玉丼にするならご飯に乗せて、たれをかけてできあがり。
 
今日はたれが理想に近い感じにできたから配合を残して欲しいとだんなに言われたので、すっっっっっごく久しぶりにレシピを掲載してみました(フォーマットタグがふっるいhtmlで笑えちゃう……)。