2017年1月18日水曜日

コブサラダとロコモコと

IKEA風ホットドッグ
自家製ヨーグルト w/あんずジャム
カフェオレ
先日行った時に「買いますか!」「買いましょう!」と買ってきた、IKEAのホットドッグセット。
 
「2本食べますか?1つチーズ入りで1つチーズ抜きでいいですか?」
とだんなに聞いて、それで宜しくと言われたので、だんなにはそんな感じで2本ホットドッグ。私はチーズ入りのを1本。
 
いつも通り、フライドオニオンとチョップドピクルスをトッピングして、マスタードとケチャップ絞って。
 
チーズを乗せられるし、好きなだけトッピング盛れるから、家で食べるホットドッグは美味しいです。
コブサラダ
ロコモコ
オニオングラタンスープ
ビール(FOSTER'S)
買い置きの、特売粗挽き合いびき肉を使って、今日はロコモコ。
 
チーズインハンバーグにしようか、チーズ抜きでロコモコにしようか悩んだ結果、「オニオングラタンスープが飲みたい」理由で、「じゃあロコモコだな、ハンバーグからはチーズ抜きで」という結論に。
 
オニオンスープは母から貰った帝国ホテルの缶詰使って、その上にバゲットスライスして作ったチーズトースト(チーズ多め)をトッピング。
 
いつも通り、マッシュルーム入りのバーボン風味のブラウンルーソースを作って、目玉焼きトッピングのロコモコを用意して、今日のサラダは思い立ってコブサラダ。特売になっていた市販のドレッシング(確かキューピーの)が手元にあるので、いつか作ってみようと思っていたのだった。
 
なるべく同じ大きさに刻むことだけ考えて、きゅうり、人参、ミックスビーンズ、プチトマト、サラダチキン、アボカド、玉ねぎ、という組み合わせ。
 
他に入れるとしたら、ゆで卵(ロコモコに使ったのでパス)、チーズ(スープに使ったのでパス)、レタス、ベーコン、コーン、オリーブ、茹で海老、サーモンあたりなのかな?何が面倒って、盛りつけが一番面倒だった。最後は結局混ぜて食べるんだけども。
 
サラダといいつつ、コブサラダって野菜以外のものがあれこれ入るから、そこそこのカロリーになるし、食べ応えもある。アボカドが苦手な息子は、ほんのりスパイシーなドレッシングの味も含めて「コブサラダはあんまり好きな方向じゃないなー」という感想だったらしいけど、私はけっこう気に入った。でも、ドレッシングは自作した方が好みな感じになりそうな。
 
コブサラダのドレッシングって、ごくわずかにカレー粉の風味がするものなのね。ちゃんと外食でコブサラダを食べた事がなかった(ブッフェの1品とかに含まれていたかもだけど)から、「そっか、こういう味なんだ」と改めて知ったのだった。

2017年1月17日火曜日

塩鶏じゃが~

ピザトースト
カフェオレ
今週から息子、卒業までの登校日が激減の模様。
 
昼まで寝ている息子に「昼御飯」を用意するのがなかなかにめんどくさくて、今日はもう朝御飯をそのまま昼御飯として出してしまうことにした。だんなもお揃いのメニューは、ピザトースト。
 
食パンに自家製トマトソース(以前作って瓶詰めにしておいたもの)を塗って、ハムと玉ねぎ、ピーマンを散らして、チーズ乗せて、魚焼きグリルの中~弱火で焼くこと6分くらい。焦げないようにまめに様子を見て火加減を調節すれば、良い感じにパリッと焼ける。
 
自家製トマトソース、これは確か前々回に作った分だったと思うけど、
 
・トマトはなるべく細かく砕いた方が、ピザソース的に使う時には扱いやすい
・けっこうちゃんと塩を効かせた方がいい
・甘さが少しあると良いのかも(トマトジャムかケチャップ、あとは蜂蜜とか……?)
・胡椒的なスパイス感があってもいい
 
という印象。
 
そろそろ作り置きのソースも残り少なくなってきたことだし、また業務用(3kg弱サイズ)のトマト缶買ってきてソースとケチャップを作っておこうかな。理想の味のケチャップを作るのが、これまたなかなか大変で。
塩鶏じゃが
野菜のミルクスープ(元ポトフ)
羽釜御飯
ビール(FOSTER'S)
 
「六花亭」の「マルセイバターケーキ」
カフェオレ
今日の夕飯はチーズインハンバーグでも作ろうかなー……と思っていたのだけれど、チーズたっぷりピザトーストをお昼に食べてしまったので「なんか違う」と方向転換。
 
手持ちの野菜が乏しくて、「じゃがいもと玉ねぎと人参くらいしかないんだけど」と思いつつ、「塩鶏じゃが」を作ってみた。にんにくを効かせた塩味の肉じゃがは、田口成子さんレシピ。
 
一口大に切った鶏肉に塩とおろしにんにくをしっかり揉み込んでから焼きつけて、じゃがいも、人参を入れて少量の水を入れた蓋した鍋で煮込むだけ。黒胡椒もたっぷりかける。
 
シンプルな味だけど、なかなか美味しかった。ポトフの残りはしめじと牛乳を足してミルクスープに。
 
これという副菜もなく、今日は激しくシンプルな食卓になってしまったので、食後にいただきもののバターケーキをコーヒー淹れつつ食べることにした。
 
カステラ風の黄色いスポンジ生地2枚の間に、ごく薄くチョコガナッシュがサンドされているお菓子で、個別包装されているサイズは定番のバターサンドとほぼ同じ感じ。
 
素朴な見た目と同様、味も比較的シンプルな感じなのに、バターの風味がふわんと漂って、すごく美味しかった。ちょうど1年くらい前に発売された新商品で、人気の品だったみたい。酔いものをいただきました。

2017年1月16日月曜日

思い立ってヨコイ

「M. LE BIHAN」の
 塩バターフランス \151
炒めウィンナー&目玉焼き
自家製ヨーグルト w/パイナップルジャム
カフェオレ
新宿エキナカで買える美味しいパン屋さん「M. LE BIHAN」の塩バターフランスで朝御飯。
 
2本残っていたJohnsonvilleのウィンナー焼いて、目玉焼きもつけて、「いつもの」な感じにした。ヨーグルトも、数日に一度、こたつが頑張って作ってくれているところ。
ミラカン風 あんかけスパゲッティ
ポトフの残り
ビール(サッポロラガービール)
「ポトフの残りがまだあるし」というのがテーマの、本日の夕御飯。
 
洋風の献立が良いよねー、んでもって私はパスタが食べたいんだよねー、使いさしのパプリカとか、あと冷蔵庫にナゲットがあるんだけど……ということで、今日は名古屋名物あんかけスパゲティ。レトルトの「ヨコイ」のソース、もう1つ他社のソースを合わせてソース3人分にして、使ってみた。
 
ナゲットはスーパーで買った日本ハムの1000円福袋に入っていたもの。牛丼と肉団子とナゲットとウィンナー3袋あたりが入って、なかなかお得価格だった。
 
玉ねぎとピーマンとパプリカを刻んで炒めてパスタ(パスタも茹でてからマーガリンでざざっと炒めた←帰宅しただんながやってくれた)に乗せて、温めたナゲットもトッピング。あとは湯煎で温めていたソースをかけるだけ……なんだけど、普通の炒めパスタに比べると使う鍋などがいちいち多いから、あんかけスパゲティはそこそこ手間がかかる。でもその美味しさ、プライスレス。
 
とうとう買い置きの「ヨコイ」のストックも無くなってしまったから、名古屋に旅行に行くか、手っ取り早く通販で買うかしなきゃ。以前は購入するのに相当苦労したけれど、今ではAmazonにも公式店の取り扱いがあるし、なかなか便利。
 
ポトフは、具材を少し小さく切って、キャベツを足して、「具沢山スープ風」でいただいた。まだ余ってるので、明日は少し味を変えて食卓に出す予定。