2016年8月26日金曜日

朝食シロノワール♪

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
津田沼「コメダ珈琲店」にて
 シロノワール(だんなと半分こ) \600
 選べるモーニング(トースト+手作りたまごペースト) \0
 たっぷりアイスミルクコーヒー \540
息子は本日登校日(今日だけの登校で未だ夏休み中)。そしてだんなは今日から夏休み。
 
息子には目玉焼きトーストを食べさせて送り出し、昨夜終電で帰ってきただんなはというと、9時を過ぎるまでぐーぐー寝こけている。んで私は居間で一人、
「どうしよう……どうしようもなくソフトクリームが食べたい、めっちゃ食べたい」
と悶々としていたのだった。
 
昨日か一昨日か、なんとなく見ていたバラエティ番組で「○○で人気のソフトクリームが、なんとこのサービスエリアでも食べられるんです!」みたいなのをやっていて、なんだそれ美味しそうと思いつつも半端に見ていたのでその人気店の情報も(そのサービスエリアの情報すら)さっぱりわからず。
 
ただただ悶々と「いいなー美味しいソフトクリーム食べたいなー」という思いだけが盛り上がってしまったのだった。
 
で、幸か不幸か、買い置きの食パンも残り1枚しかなくて、
「……コメダにモーニング食べに行きませんか?」
とだんなを誘った次第。モーニングが食べたいというよりシロノワールが食べたいんです猛烈に!と主張して、ドリンクを頼めば無料でついてくるモーニングの他にシロノワールも頼んで食べようということにしたのだった。
 
久しぶりに訪れた「コメダ珈琲店」、いつのまにやらモーニングサービスがリニューアルしていて、以前はトースト+ゆで卵の一択だったのが、トースト+手作りたまごペースト、トースト+名古屋名物おぐらあんという、追加の選択肢が2つも増えていた。以前はあんこは別料金だったから、実質値下げという感じ。
 
トーストよりもシロノワールの方が先に来たものだから、「朝イチに口にしたのがソフトクリームだった」という幸せ。ここのソフトクリーム、"○○牧場"系のどこよりも美味しい……というほどではないものの、どっしり濃厚でちゃんと美味しいと思う。
 
ちょっと塩気のあるデニッシュパンの上にソフトクリーム、そして好みでかけて食べるシロップ。甘さや温かさ冷たさのバランスが絶妙で、
「やっぱりおいしい……」
「超おいしい」
と2人でもぐもぐ。たしかなまんぞくでした。
 
で、マヨネーズ少なめの感がある、大変にたまごたまごした風な「たまごペースト」を塗ったりそのまま口にしたりしながら、トーストも、もぐもぐ。厚切り食パンのハーフカットとはいえ、卵だのあんこだのついてくる(しかもパンにはバターかジャムを塗ってもらえる)なんて、コメダさんたら太っ腹。
 
かき氷メニューも食べたい食べたいと思いつつ、全然来られなかったこの夏。メニューから消えないうちにかき氷も食べに来たいなー。駅近とは言い難い場所だし買い物ついでという場所でもないので、ちょっと不便なのだけれども。
津田沼「サイゼリヤ」にて
 骨付きポークのオーブン焼き \799
 セットプチフォッカ \79
 生ビール(ジョッキ) \399
午前中で帰れるよと連絡があった息子、案外早く帰ってきたので家族揃ってお昼御飯。
 
珍しく、「これが食べたい」という意見が誰からも出なくて、
「サイゼリヤとかー美味しいナンとインドカレーとかー、あるいは中華定食とか。……すた丼とか」
といくつか思いついた店を挙げたら、だんなも息子も「ゼリヤだな」「ゼリヤがいいな」と。
 
じゃあゼリヤにしましょうか、と「サイゼリヤ」に行ってきた。
ちなみに我が家での発音は「ゼ↑リ↓ヤ→」ではなく「ゼ→リ↑ヤ↓」。「マクド」と同じ。
 
サイゼリヤにリブメニューがありましたん♪ 季節メニューにバックリブローストの「骨付きポークのオーブン焼き」なんて幸せな品があったので、私はそれを。
 
骨4本分のバックリブローストとピクルス風の野菜マリネ、ベイクドポテトのワンプレートディッシュで、ライスやパンはセットになっていなかったので、プチフォッカチャもつけた。
 
あとはやっぱりこれでしょの生ビール。
 
その期間限定メニューの裏側には、「骨と骨の間にナイフを入れて1本ずつ切り離して食べろ」とのイラストつきの説明まで。
 
確かに、サイゼリヤでバックリブなんて私は初めて見たし、知らなきゃ食べ方わからないよね……ていうか、イタリア料理にも、こういうアメリカ的なバーベキューリブみたいな料理ってあるのかな?と思いつつ、いざ、リブをもぐもぐ。
 
800円という値段は妥当な感じかな?……OUTBACKでステーキに「ハーフBBQリブ」(大体同じサイズ)をつけてもらうと+\810だから、野菜が添えられてくる分こちらがほんのりお値打ちというくらい。
 
全体的に肉もしっかりついてたし、甘辛い味付けも馴染みやすいものでビールにもお似合いだった。
 
……でもこう、リブって「基本は8本」みたいな憧れがあったりして(絵面的にリブの想像図ってこんな感じ)、4本だと微妙に物足りなかったり。
 
リブって外で食べるとなかなかお高いのだけれど、どこか、専門店でがっつり食べたいな。
横濱ビア柿
生湯葉
卵豆腐
秋刀魚の塩焼き w/おろし醤油
豚とキャベツの味噌汁
御飯
ビール(キリン秋味堪能)
ビール(キリン秋味)
昼食後にスーパーに行ったら、いよいよこの季節が到来という感じでビールコーナーに「キリン秋味」が詰まれていた。
 
「おおー……来たね、秋味」
「なんか、瓶入りの"良いめの秋味"も売ってたよ今年」
と、今シーズン初発売の「キリン 秋味堪能」も籠に入れて、
 
「じゃあアレじゃね?秋刀魚じゃね?」
「あー、秋刀魚かー……大根も買って……いや、とりあえず値段見ようか」
 
と、魚売り場をうろうろ。
 
今シーズン初さんま。脂乗り乗り。 イオンの秋刀魚は1尾350円以上で、「これはあかん」という値段だったものの、イトーヨーカドーに移動したら1尾300円弱。
 
「これは、アリですかね」
「まだ出始めだし、280円だったら上々じゃないでしょうか」
 
早く1尾100円とかにならないかしらねー100円とはいかなくても150円くらいになってくれると嬉しいけどねー言いつつ、2尾買ってきた。息子はバイト。
 
買い置きの生湯葉も出すことにして、なんかジャンルが重なる感があるけれど卵豆腐も買って、肉っけは汁物で、と、味噌汁は豚とキャベツ。今日は「秋味と秋刀魚を満喫しましょう」の夕御飯。
 
毎年恒例の秋向けビール「秋味」は、アルコール度数6%とちょっと高めのビール。なんでも通常のビールの約1.3本分の麦芽を使っているのだそう。
 
で、「堪能」の方は、更にゴージャスで、1.5本分の麦芽を使って、アルコール度数は7%。確かに、日本のビールにはあまりない感じにとろんとまろやかな、温度を少し上げて飲むのも似合いそうなどっしりコクのあるビールだった。なんとも贅沢だけど、食事に合わせやすく飲みやすいのはノーマル秋味の方かなぁ。
 
ちょっと小ぶりなものの、秋刀魚は胴の部分がギラギラと光っていて、むっちむちに脂が乗っていた。焼くとグズッと身が崩れそうになる秋刀魚も時折あるというのに、今日買った秋刀魚は、こんがり焼けているのにビシッとたいそう良い姿勢。焼き具合の違いかな?いや、なんか身がぱんぱんなんだよね……と皿に盛ったら、魚焼きグリルの網の下は染み出た脂が大さじ2くらいの勢いで溜まっていた。
 
いつも通り、お気に入りの「鬼おろし」で粗くガシガシとおろした大根おろし添えて。この秋は息子もバイトで一人夕御飯が少なくなさそうだけど、そういう時には秋刀魚かな?秋刀魚でいいよね?秋刀魚買って来ちゃうよ?と今からわくわく。もしかしたら私は、本マグロよりも秋刀魚が好きかもしれない。

2016年8月25日木曜日

棒々鶏麺っぽいの

バタートースト
炒めソーセージ&目玉焼き
ヨーグルト(明治北海道十勝まろやかヨーグルト)
アイスカフェオレ
今日はだんなが早めの出勤で家族揃ってとはいかなかったけれど、だんなの出勤後少ししてから息子を起こし、家族全員同じ献立で朝御飯。
 
久しぶりに買ったJohnsonvilleソーセージが、やっぱり食べ応えあるわジューシーだわ旨味たっぷりだわで、しみじみ「おいしい……♪」と思いつつ、厚切りバタートーストを添えてもぐもぐ。
 
久しぶりに市販ヨーグルトも美味しいなと、ここ最近色々なヨーグルトを買って食べていたけれど、それはそれでちょっと飽きてきた感。自家製ヨーグルトは作り始めると「新しいのができるとそこから大さじ1取って、それを種菌にして次のを作る」という流れで次々醸していってしまうから、市販のヨーグルトと併用というのがなかなか難しい。……でも美味しいのよね自家製ヨーグルト。
茹で鶏の胡麻だれ冷やし中華
麦茶
先日、飯田橋の「萬月」で食べた棒々鶏サラダが、裂いた鶏ときゅうりを混ぜて胡麻だれでしっかり和えたもので、それがたいそう美味しかったのだった。
 
お洒落にきゅうりと鶏とたれが層になった風な棒々鶏も綺麗だし美味しいけれど、混ざっているのも美味しいなぁと、それをヒントに今日のお昼は棒々鶏麺風の胡麻だれ冷やし中華。
 
鶏胸肉を沸騰させない温度でゆるゆる柔らかく火を通して裂いたものと、きゅうり、豆苗を合わせて練り胡麻とすり胡麻たっぷりの自家製胡麻だれで和えて、冷やし中華の上に乗せるだけ。
 
太麺の冷蔵胡麻だれ冷やし中華は、麺そのものはしこしこもちもちしていて美味しかったものの、添付のたれはわざとらしい味でちょっと残念。棒々鶏と違う味のたれが麺に絡んだ方が風味が変わって良いかなと思ってそうしたのだけれど、棒々鶏だれを多めに作って、スープで割って麺に添えた方が良かったのかもしれなかった。
 
1パック買った豆苗、ちょこちょこ食べているのになかなか減らない(どころか伸びて増量しているっぽい)素敵な野菜。癖がなくて美味しいし。
ゆず鯖炙り
鶏雑炊
麦茶
今日も私一人の夕御飯。
 
お昼に茹でた鶏胸1枚、2人分の冷やし中華に使ってもまだ1/3量ほど余っていたので、茹で汁も使って雑炊にしてしまうことにした。
 
裂いた鶏をスープに戻し、昼のうちにそこにスライス干し椎茸もパラッと入れておいた。夜になってから冷凍御飯と共に火にかけて、刻み万能ねぎパラッと散らして卵でとじたらできあがり。味付けは、市販の濃縮「白だし」少々、あとおろし生姜も少々。仕上げに刻み海苔。
 
昨夜半身食べた鯖の残り半身も炙って、「なんか地味だけど、まあいいか」と一人御飯。
 
これが寂しいとかのんびりとかいうわけにはいまいちいかなくて、
「御主人!いい匂いするニャ!その魚をちょこっと寄越すニャ!」
「御主人!俺は海苔も嫌いじゃないニャ!」
という感じで、猫たちがけっこううるさかったりして。
 
鯖はもう最初から塩がふられてるやつだから、あげるわけいはいかないんだにゃー。

2016年8月24日水曜日

牛すじ、丼

「サンジェルマン」の塩バター
炒めソーセージ&目玉焼き
ヨーグルト(ナチュレ恵 マンゴーミックス)
アイスカフェオレ
「サンジェルマン」のパンは、おおむね全部美味しいけれど、塩バターだけは、他店の方が美味しいというか、正直「ピーターパン」の方が圧勝というか……そんな感じ。
 
でも手頃な食事パンなので、ちょいちょい買ってきては食卓に出してしまうのだった。イオンで安売りしていたJohnsonvilleの「ガーリック・ブラッツ」を炒めて、1人1本、目玉焼きつき。
 
レポート追い込みの息子も朝食合わせで叩き起こして、家族揃っての朝御飯、ちょうど4連パックのヨーグルトが3種類残ってる状況だったので、「1人1種類好きなの食べてね」と並べて、私はマンゴーヨーグルトをもぐもぐ。……ちょーっとわざとらしい味……というか香料臭いヨーグルトだった。マンゴーの加工品って、チューハイとかも大体鬼門……。
冷凍ピザ2種
ブラッドオランジーナ
息子と2人の昼御飯は、簡単にスーパーで買ってきた冷蔵ピザ2種類。どちらも1枚200円台で購入できるのだから、「一体どんな材料使うとこんな安くできるんだろう」と思ったりして。
 
何度か買っている、安定の美味しさの「石窯工房4種のチーズ」はニッポンハム、初めて買ってみた「ラ・ピッツァ 元祖あぶり焼チキン和風てりやき」は、伊藤ハム。
 
ピザ屋のてりやきチキンはけっこう好きなのだけど、今日食べたてりやきチキンピザは、あんまり好みな方向じゃなかった。なんだかベタベタ甘くて、もっと普通なマルゲリータとかにすれば良かったかな、と。
 
簡単に買えるようで見かけない事が多い、ブラッドオランジーナをぐびぐび飲みつつ。
豆苗のおひたし
ゆず鯖炙り
牛すじ丼
麦茶
家族不在で、今日は私一人の夕御飯。
 
牛すじがちょうど1人分だけ余っていたので、これを醤油と味醂で甘じょっぱく炊いて、丼にして食べることにした。
 
玉ねぎどっさり入れて炊くと甘くなって良いらしいのだけれど、使いさしの長ねぎを使い切りたかったのでこれを使って、ゆるめに作った温泉玉子をトッピング。刻み万能ねぎもたっぷりふって、七味唐辛子かけつついただいた。
 
そこそこ下卑た、こっくりめの味にしたつもりだったのに、丼にしたら案外薄味に感じられて、もっと踏み込んで醤油と味醂をぶっこまなきゃいけなかったのだなぁと反省。
 
冷凍の柚子風味の塩鯖も冷凍庫整理に焼いて食べて、それらの支度と並行して豆苗をさっと茹でて、おかか醤油でいただいた。
 
一人御飯なのに、なんだか充実してしまったわ。おいしかったー。