2017年4月23日日曜日

19歳の誕生日

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
バタートースト
炒めウィンナー&スクランブルエッグ
カフェオレ
なんとなく肌寒かった今朝、アイスコーヒー常備体制に入っているけれど
「今日はあったかいのが飲みたい……」
とコーヒー淹れての朝御飯。
 
昨日の疲れがまだまだ残っていて、ボーッとしていた私をよそに、だんながさっさか動いて炒めウィンナーとスクランブルエッグの支度をしてくれた。
海浜幕張「JERRY'S UNO」にて
 アボカドバーガー \1180
 オニオンリングフライ \510
 スプライト \270
今日は息子の誕生日。
 
「どっか食べに行きたいお店とか、ある?地元ならこないだ行って美味しかったイタリアンとか洋食屋とか」
と数週間前に息子に聞いたら、
「ろうりーず」
だそうで。
 
そっか、ロウリーズか……と、あいにくもうランチの予約はいっぱいだったのでディナータイムの予約を入れておき、昼は息子の服を購入しに、皆でお出かけ。
 
高校時代は制服だったから私服はたいした量要らなかったけれど、大学となったらそうもいかないわけで。
 
春休みの間に何度か
「服あるの?あんま無くない?」
と言っていたのに「だいじょぶだいじょぶー」とか返事をしていた息子、「やっぱり服足りない」と自覚するに至ったらしい。
 
「おばあちゃんから入学祝い貰ったし、ちょっとまともな服買いに行こう!全身ユニクロとか、大学生になってそれは無いから!」
と、あまり洋服に頓着しない息子を連れて、目指したのは幕張のアウトレットモール。思った以上にあれこれ買うことができた。
 
まずは腹ごしらえと、「パスタが食べたい」と海浜幕張駅前ビルの「カプリチョーザ」を目指したものの、イベントやら野球やらで駅前は大変な混雑。飲食店もどこもたいそうな混み具合で、「ここならさらっと食べられるかも」と、ハンバーガー屋さん「JERRY'S UNO」に入ることに。
 
幕張「JERRY'S UNO」でアボカドバーガー。すっごいボリューム! どっさりポテトがついたアボカドバーガーは1180円。
 
メニューにはラムバーガー、ラクダバーガー、カンガルーバーガーといった不思議な品も並んでいて、卓上にはハンバーガー用の袋と、大ボトルのケチャップやマスタード。
 
ジョッキ入りのスプライトを飲みつつ、手や口をべたべたにしながらいただいた。
 
夜も肉なんだけど、「みっちりボリュームたっぷりハンバーガー」が食べたいなと思っていたところだったので、大満足。アボカドもたっぷりだった。
 
で、アウトレットモールは、GWセールであちこちお値打ち価格。
 
BANANA REPUBLICとGAPとJOURNAL STANDARDとUNITED ARROWSで全身分あれこれお買い上げ。息子の好みはBANANA REPUBLICとJOURNAL STANDARDだったらしい。
60%OFFの品とかけっこうあって、思った以上の収穫だった。
 
……ちょっとは大学生らしい見た目になるかしら。なーんか、パーカーとか着てるせいもあってか、まだまだ高校生っぽく見えるんだわ。
ヱビス「ロウリーズ・ザ・プライムリブ東京」にて
 The Lawry Cut Course \8900
 ビール(ヱビス) \800
 グラス赤ワイン(Beringer Founders'Estate, Pinot Noir) \1500
そして一度帰宅してしばし休んでから、恵比寿の「ロウリーズ・ザ・プライムリブ東京」に。
 
もうすぐ東京2店目の赤坂店が、旧溜池山王店のはす向かいくらいの場所に出来るんですって。
 
前菜やサラダ、デザートがブッフェスタイルになってお値打ち感がある週末ランチは相変わらずの人気で、1ヶ月後くらいまで予約がいっぱいという感じ。ただ、ディナータイムには目の前で仕上げてくれる「スピニング・ボウル・サラダ」がいただけるし、落ち着いた雰囲気でゆったりいただけるしで、ディナータイムならではの素敵な雰囲気。お祝いだし、夜の訪問で良かったかも。
 
メインディッシュに2000円足せば、前菜やスープ、デザートなどがついてくる(そしてプライムリブに、本来有料になるコーンとほうれん草もつけてもらえる)コースになる。
 
家族皆それにしてもらって、プライムリブは、私とだんながロウリーカット、息子は「薄切り3枚」のイングリッシュカット。
「最近厚めの肉も好きだけど、やっぱりこれが好きだから」
と分量少なめのイングリッシュカットを選んだ息子には、私から少し分けてあげる(というか手伝ってもらう)ことにした。
 
店内には、初々しい雰囲気のスタッフさんが何人もいて、「グラスの水が2cm減ったらすぐその2cmを足しに来る」勢いでせっせと働いている。今年の新入社員さんたちらしい。もうすぐ1店舗増えるし、活気があって良いことだわ。
 
前菜は、2ピースのシュリンプカクテルにスモークサーモン。キンキンに冷えたフォークでいただく名物のサラダに、うっとりするほど「アメリカの味」のクラムチャウダー。
 
今日は骨つきだったロウリーカットのプライムリブ、添え物のコーンやほうれん草も相変わらずの「あの懐かしいアメリカの味」だった。って、アメリカのロウリーズには一度も行けてないのだけどね(だってテネシー州にはロウリーズ、無かった)、でもクリームドコーンもクリームドスピナッチも、かなり頻繁に口にしていた「アメリカならではの味」なのだった。
 
店員さんとちょこちょこ話して、今日も新たなロウリーズ雑学を2つ知った。
 
・カーバー(肉をカットする専門のスタッフ)が首から提げている金のメダルは、プライムリブを正確に切ることのできる証。その重さはロウリーカットと同じ重さ(10oz)。
 
・プライムリブに添えられるヨークシャープディングは、プライムリブの脂が材料に使われている。
 
……なんですって。メダルは思った以上に重いものだったし、ヨークシャープディングが、ふわふわしてるのになんでか食べ応えがある謎も解明した。
 
少し赤ワインも欲しいねと頼んだのは、私が「Beringer Founders'Estate, Pinot Noir」、だんなが「OZV Old Vine Lodi, Zinfandel」。
 
だんなのワインが、ほどよく重くほどよく甘味があり、スパイシーさもあってとっても美味しかった。たいそうお肉に(特に牛肉に)合う赤ワイン。いいなこれ通販で探して買っちゃおうかしらというほど、美味しかった。
 
デザート、息子の皿はアイスクリームつきのチョコメッセージ入りでした。 「ハッピバースデー フロム ロウリーズ♪ハッピバースデートゥーユ♪」
「アンメニモー♪(and many more)」
の、最後のあんめにもーが独特な歌と一緒に、息子の前に誕生日デザート。
 
写真は私のイングリッシュトライフル。
 
息子のは、チョコで皿に名前入りのハッピーバースデーのメッセージと、アイスクリームつき。
 
ロウリーズのコースのデザートは、もうずーっと変わらずにこのトライフルだったりするのだけど、なんだかもうこの変わらなさもアメリカだなぁなんて思ってしまうのだった。
 
しかし、息子に80gくらいは手伝ってもらったとはいえ、もうコースにするとロウリーカットがそろそろ無理めになりつつある今日この頃。あの厚みが好きだから、もうちょっとは、ロウリーカットが注文できる自分でありたい。だんなもそろそろ厳しくなってきたけれど、その分は、きっと息子が手伝ってくれる、はず。
 
来年の誕生日には息子、いよいよお酒解禁。
何年も前から約束してるから、20歳のお祝いは、アウグスビアクラブでビール飲まなくちゃね。

2017年4月22日土曜日

朝御飯にみそカツサンド

浅草橋「コメダ珈琲店」にて
 たっぷりアイスミルクコーヒー \540
 選べるモーニング(名古屋名物おぐらあん) \0
 みそカツサンド \820
今日は月に一度のボードゲーム会。
 
今月は試しに車で行ってみようか、と、荷物あれこれ積み込んで(とにかくゲームが多いのね……)向かってみたものの、行きの下道はけっこうな混雑で、到着までは電車の倍くらいの時間がかかってしまった。
 
朝御飯は、道中の「コメダ珈琲店」で。
 
「コメダがいいなーどっかにコメダないかな、会場の近くに」
と探した結果、浅草橋駅前にコメダがあったので、そこで。
 
大好きな「たっぷり」シリーズのアイスミルクコーヒーを貰って、無料でついてくるモーニングセット(ハーフサイズのバタートースト+ゆで卵orたまごペーストorおぐらあん)も当然貰い、でもそれだけでは昼まで保たないねと、だんなと2人でみそカツサンドを半分こ。
 
ずーっと食べてみたいと思っていたみそカツサンド、やっと食べることができた。
揚げたてカツに、ほどよい味噌感のソース、そしてこのボリューム。
 
「巨大なバンズ」風のパンがふわふわで、これがなんとも美味しいのだった。コメダおいしい。
「大阪王将」の中華丼
味噌汁とかお茶とか
そして今日も20人ほどが集まって、わちゃわちゃと皆でゲーム。
 
これは「デッド・オブ・ウィンター:ロングナイト」というゲーム。
 
周囲がゾンビだらけの砦で、皆で協力しながら生存勝利を目指す(ただし最初に配られる各々への"密命"によっては裏切り者にもなり得る)ボードゲーム。
 
「砦の使命」はゲームをする都度決められて、「食料を集めろ」とか「武器を集めろ」とか「人を増やせ」とか、色々。今回は「脱出用の船を作るために工具パーツを集めろ」というものだった。
 
そして私個人の密命は「砦の使命を完遂したうえで、生存者>ゾンビで終了せよ」というもの。ターン毎に増えていくゾンビを殺戮しまくるべく、皆にも「ゾンビを殺してえええええ」とお願いしまくりつつ、食料集めたり(ターン毎に生存人数に応じて消費され続ける食料無いと皆の士気が落ちてバッドエンドになってしまう)雑貨屋や警察署にアイテム探しに出かけたりするのだった。
 
めでたく使命は完遂され、私は密命もクリア。
 
お昼は、秋葉原にある「大阪王将」の宅配弁当。
 
夜が洋食系だから、昼は中華系かなーと、「炒飯とか安く食べられないかな」と探した結果、大阪王将が安かったという次第。
 
私はボリュームたっぷりの中華丼を選んでしまって、ちょっと食べきれずにだんなに手伝ってもらった。
 
午後に遊んだこれは、私が買ったゲーム「モニャイの仮面」。
 
スマホをセットしたVRゴーグルをかぶり、見える風景をメンバーに伝えて、皆の視点を組み合わせて1つの迷宮を作り上げるというもの。
 
迷宮には謎の宇宙人「ラパラパ」が複数いて、1体ずつ形状が違うその子たちを粘土で作る必要がある面白いゲームだった。
 
「ああっ!目の前にいます!頭が1本ツノになってて、手が滑り台みたいで、でね、脚がバーの椅子みたいなやつ!」
なんて説明を受けた私たちはいそいそと粘土を丸めて宇宙人を作っていた、という。
 
水中と水上、2つの層に分かれたダンジョンはなかなか複雑で、6人視点の「普通難易度」でも充分手強かった。めでたくダンジョンは正確に組み上げられ、宇宙人たちは宇宙船に帰っていきました。
 
これは「キャプテン・リノ」というゲーム。
 
紙製の壁と屋根を組み合わせて塔のように積み上げていくドイツのゲーム。
 
壁は90度に2つ折りにされた状態のものを、屋根に描かれた指示通りに配置せねばならず、しかも「キャプテン・リノ」という小さな木製コマも場合によっては動かさなきゃいけない。
 
「手!手が震える!無理だから!むりむりむりむり!」
と、これも楽しいパーティーゲームだった。
秋葉原「Tucano's Grill」の
 ローストポーク弁当 \500
スープとかお茶とか
夕飯は、「Tucano's Grill」というブラジリアンバーベキュー店のテイクアウト弁当を。
 
電話で予約して、有志に受け取りに行ってもらい、皆で会場でわちゃわちゃ食べた。
 
ローストポーク弁当も、チキンガレット弁当も、ワンコイン(500円)というお値打ち価格。
 
下段に御飯、上段におかずの2段式になった弁当で、このボリュームが素晴らしい。
 
炭火焼きっぽい香ばしさとスパイシーさが絶妙で、添え物はコーンと、すっぱい玉ねぎマリネ(ヴィナグレッチというシュラスコ用のソースらしい)。
 
夕食後も、宝石集めゲーム(「Splendor」)で遊んだり、ペンギン並べたり(「ペンギンパーティ」)で、あっという間に夜9時過ぎに。
 
今日は車なのでお酒も飲まず、帰路はとっとと高速に乗って家路を急いだら、たったの30分で家に着いてしまったのだった。

2017年4月21日金曜日

すてーきどん。

「アンデルセン」の
 スイートコーンロール
 クアトロフォルマッジ 1/2個
 デンマーククリームチーズペストリー 1/2個
ヨーグルト(チチヤス)
アイスカフェオレ
「アンデルセン」ではただいまチーズフェアという嬉しいキャンペーン開催中で、「あらやだ美味しそう」と、一昨日、つい色々買ってきてしまったのだった。
 
「仕上げにサッと塗った、みりん醤油がアクセント」という、ほんのり和風味のスイートコーンロールは1人1個。
息子にはデンマーククリームチーズペストリーを1個食べさせて、私とだんなは同じ「デンマーク~」を半分こと、もう1点、新商品の「クアトロフォルマッジ」を半分こ。
 
クアトロフォルマッジは、「4種のチーズ(クリームチーズ、マリボーチーズ、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ)をトッピングして焼き上げました」のだそう。
 
思ったよりもゴルゴンゾーラの風味がしっかりあって、大人の味のクアトロフォルマッジが、とても私のツボな美味しさだった。ほんとに私、チーズが好きねー。
ステーキ丼
わかめとしめじのスープ
麦茶
多分、明後日あたりに似た方向のものを食べることになりそうなのだけど、今日の夕飯はステーキ丼。
 
USA産ステーキ肉を2枚買ってあったので、それを使って
「うん、これはもうシンプルにステーキ丼で」
と、上野の「黒船亭」のステーキ丼を思い出しながら、作ってみた。
 
ちょっと野菜も欲しかったので、しめじとスナップえんどうも一緒にステーキを焼き、ソースはバター醤油で。
 
仕上げに白髪葱の青じそを混ぜたものをトッピングしてできあがり。
 
思ったよりも薄めの肉だったものだから(断面積は大きかったからボリュームはあったのだけど)、「ステーキ」というより「焼肉」を焼く感覚でパパッと仕上げたら、そこそこうまくいったと思う。
 
丼にも使ったしめじをスープにも入れて、わかめと胡麻たっぷりめの中華スープで。