2017年7月23日日曜日

北海道すた丼など

「Delifrance」の
 アップルデニッシュ
 アイスカフェオレ
今日の朝御飯は、昨日酔っ払いつつ地元で買ってきたパン。
 
「どうせお昼御飯はがっつり食べるんだろうし」と、1つ選んで買ってきたのはアップルデニッシュだったらしい。
 
息子が好物なのでそこそこ頻繁に買ってはいるけど、自分用に買ったのは久しぶり。甘く煮たりんご、大好きなのよね。
津田沼「伝説のすた丼屋」にて
 北海道すた丼 ~濃厚バター醤油味~ \980
なんか天気もいまいちだし、今日は家でのんびりしましょう、いっそ昼はカップラーメンでもいいくらい……と、大変にやる気のない今日だったのだけど、だんなから
「お昼はすた丼にしましょう!」
という提案が。
 
先日コストコに行った時に「すた丼のたれ」の大きなボトルを売っていて、だんながすごくそれを欲しそうにしていたくらいには、すた丼が恋しかったのであるらしい。
 
そういうことならと、昼まで寝ていた息子を叩き起こし、「伝説のすた丼屋」に行ってきた。
 
私が食べたのは、期間限定の「札幌初出店記念」メニュー、「北海道すた丼 ~濃厚バター醤油味~」。
 
すたダレ×帯広豚丼ダレ、北海道産濃厚バター、北海道産肩ロースを使用だそうで、値段もなかなかだった。
 
いつもより甘めの味つけで、大きめバターが2かけら。肉も大きめでどっさり。白髪葱とかいわれ大根のトッピング。
 
このバターが非常に「ずるい」感じで、危険な美味しさだった。毎度毎度、この店の通常サイズの御飯は多いなという印象で、今日もやっぱり多かったのだけど、それでもいつも以上に食べてしまった。
 
最後どうしても食べきれなかった3口分ほどは、ラーメンセットを食べていた息子が「俺が食べる」と引き受けてくれ、「なにこれ!おいしい!」ですって。バター醤油御飯みたいなものだもんねぇ、そりゃ、美味しいわ。
BBQスペアリブ
南部風コールスロー
「マクドナルド」の
 ダブチ
 フレンチフライ
クラムチャウダー(キャンベル缶)
ビール(サッポロラガービール)
今日は、先日コストコで買ってきた久々のフルサイズベイビーバックリブを、定番のBBQで。
 
アメリカの懐かしい味の1つで、今日のBBQソースはハインツのオリジナルBBQ……だったかな?フルーツ風味で、美味しかった。
 
添え物にはセロリ風味のほの甘いコールスローを支度して、そして今日は「三太郎の日」だそうで、10日前と同じく、スマホ持ってマクドナルドに行くとダブルチーズバーガーが無料で貰えるそう。ただし時間は15時以降、だそうで。
 
「いいじゃん、貰っておいでよ。メインがリブだから、メニューの組み合わせもちょうど良いし、あと私はポテトが食べたい」
と、私のスマホはだんなに預けて、リブが焼き上がるタイミングで2人に買い出しに行ってもらった。
 
というわけで、アメリカ~ンな感じの本日の食卓。
 
リブはけっこうなサイズで、多分骨は14本。1人4本、たっぷりいただくことができた。
 
最初に30分ほどかけて蒸し、その後スパイスをまぶしてからオーブンで焼き、最後にソースを絡めつつまた焼いて、という感じ。
 
外で食べると高いけど、家で調理すればとても安上がりだし、しかもそんなに手間じゃないBBQリブ。もうちょっと手軽に近所で買えると良いんだけどねぇ。

2017年7月22日土曜日

脱出&ラムしゃぶ~!

バタートースト
アイスカフェオレ
今日は昼前からお出かけで、朝にささっと食べたのはバタートースト。
 
先日から、ベッド横の天井突っ張り棚の具合がおかしくて、手前(私が寝るベッド側)に倒れてくるという大惨事発生中。金曜夜に必死に直したのに、金曜深夜にまた外れて、上の方に積んであった鞄などが私の上に降ってきた。
 
で、朝からまた、だんなと2人でひと仕事。
 
畳の部屋に置いてあった棚だから、畳が沈んでダメなのかも……と色々考えつつ、とりあえず腹ごしらえと、神戸屋スペシャルをもぐもぐ。
津田沼「いろり庵きらく」にて
 豚しゃぶポン酢おろし蕎麦 \500
今日の夕飯はかなり早くて、しかも食べ飲み放題。
 
でもその前に脱出ゲームを控えているので、お腹が空いてしまうよりはと、地元エキナカの立ち食い蕎麦屋でさらっとお蕎麦を食べて行った。
 
私は季節メニューの「豚しゃぶポン酢おろし蕎麦」。
 
冷やし蕎麦の上に下味つきの豚しゃぶと大根おろし、大根おろしの上からポン酢を少々、そして刻み葱たっぷり、というメニューで、ボリュームもほどよく。
 
で、ゲーム仲間総勢10人で、東新宿で開催中の「エイリアン研究所からの脱出」に挑戦してきた。
 
私たちは、「エイリアン研究所」にエイリアンを見学しにきたツアー客。
 
それが突然、眠っていたはずのエイリアンが意識を取り戻して攻撃してきた……!というお話。
 
「リアル脱出ゲーム」ではなく「リアル通信ゲーム」ということで、希望の光の「通信システム」をうまいこと使って、エイリアン研究所から無事に脱出しましょうねというものだった。
 
いつもと趣向が違って、序盤と中盤で躓くところもあったものの、58分42秒(制限時間は60分)というギリギリの時間で、無事脱出成功。でも、こう、100点満点の脱出とはいかなかったかな……っていう。
 
1038組中、263組目の脱出成功組だったそうです。
渋谷 「金の目」にて
 ラムしゃぶ食べ飲み放題+かにしゃぶ2本 \5660→\4200
めでたく祝勝会になったちょっと早めの夕御飯は、渋谷に移動して「金の目」で。
 
「ラムしゃぶ美味しいよー!幸せだよー!」
と声をかけたら、脱出組と追加参加も集まって、総勢12人で食べに行こうということに。
 
お店は新宿店もあったのだけど、渋谷店は「渋谷店オープニングキャンペーン」とのことで、Bコース(食べ飲み放題)+かにしゃぶ2本の豪華コースの通常価格5660円を4200円で提供中とのこと。
 
以前行った六本木店よりも狭い印象だったけど、居心地が悪いということもなく、がっつり時間いっぱい楽しんできた。
 
女子も多い(というか女子の方が多い)面子で、
「皆、ラム大丈夫なの……かな?」
と事前に聞いてみたところ、
「子供の頃に食べた事あるくらい!」
という娘もいたりして、大丈夫かなと思っていたのだけど。
 
でも紙のように薄くカットされたラムは本当に臭みがなくて、たれでも、塩で食べるのも美味しくて、全員、それはそれは良く食べた。
 
各テーブルから「お肉おかわりくださーい」「くださーい」と声が飛び交い、少なくとも1人1皿は食べたかなという感じ。
 
んで前回同様、テーブルには2本のにごり酒。飲み放題対象にもなっているこのお酒だけど、なぜか自動的にテーブルにやってくる。
 
市場価格は1本800円ほどの「親玉 北の誉」なのだけど、これが案外飲みやすいわラムに合うわで、なかなか幸せなのだった。
 
お酒強い系女子がかっぱかぱと飲んで(私も)、結局4本空いた?のかな?ビールもけっこう飲んでいたけども。
 
んで、まだ暗くなりきってない時間帯に、一同けっこう酔っ払い。安くはない店だけど(でも今日はキャンペーン価格で安く済んだし)、やっぱり色々と幸せだった。
 
今年はほんと、しょっちゅうしゃぶしゃぶ食べてます。

2017年7月21日金曜日

鶏と夏野菜のドライカレー!

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の
 ロブションのカレーパン \324
 甘夏とパッションフルーツのクロワッサン \432
アイスチャイ
昨日は六本木に行ったついでに、久々に「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のパンを買ってきてみた。
 
夏のグルメフェスティバル」開催中だそうで、夏野菜やトロピカルフルーツを使ったパンや菓子が並んでいるのだとか。好きなものがありそう♪と、覗きに行ってみたのだった。
 
今日はだんなと息子は早出の曜日だったので、2人を見送った後にのんびり一人朝御飯。
 
ロブション名物らしいカレーパンは、今のシーズン、コーンとチーズ入りだそう(以前webサイトで見たのはかぼちゃとチーズ入りだった)。
 
表面に粗めのパン粉(というかバゲットを砕いたものらしい)をまぶしてあるこの店のカレーパンは、あっさり食感の焼きカレーパン。噛む端からコーンが溢れてくるくらいコーンたっぷりで、チーズ感も濃厚だった。
 
人気があると聞いて試しに買ってみたのだけど、これはたしかに美味しいかも(値段もなかなか良いけども)。
 
でも、私のツボだったのは、むしろ「甘夏とパッションフルーツのクロワッサン」の方だったかな。
 
甘夏:パッションフルーツの存在感が5:5くらいかと思ったら実際は8:2くらいで「大変に甘夏たっぷりです」という感じではあったのだけど、果肉がごろごろ惜しみなく入っていて、とってもジューシー。表面に甘い白い粒々がトッピングされていて、それは「ホワイトチョコのクラッカン」だそうで。そのカリカリした食感も楽しかった。
「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」の
 キッシュロレーヌ
ラタトゥイユ
カプレーゼ
夏野菜と鶏肉のドライカレー
ビール(サッポロ 和の逸品)
朝食にも食べたロブションのパン、「あらこれも美味しそう」と、ベーコンとオニオンの「キッシュロレーヌ」も買ってきたから、夕飯はこれを出しつつ、洋風御飯。
 
冷蔵庫に残っていたラタトゥイユと、カプレーゼはベランダのプチトマトとコストコで買ってきたボッコンチーニで。メインは夏野菜と鶏肉のドライカレー。
 
コストコのボッコンチーニは、3粒ずつ密閉パックになっていて、賞味期限は8月とけっこう長め。適量の小分けパックだから、思った以上に使いやすいし、味もまあまあ(少なくともトップバリュのとかよりは数段美味しい)。
 
ドライカレーは、最初に茄子を多めの油で炒めてから除けておき、その後一口大に切った鶏肉とピーマンを次々炒めて茄子を戻して、ついでにたっぷりの刻み生姜と刻みにんにくも、という感じ。調味はカレー粉の他に、醤油とオイスターソース少々、砂糖も少々。
 
カレー味炒めに醤油とオイスターソース混ぜるのは、ケンタロウさんのレシピから。不思議と、「日本の家庭料理」っぽい味になる。
 
今日はだんな、昼御飯に金沢カレーを食べてしまったそうで(よく夫婦間電波が飛ぶらしく、こういう事態が起こる)、「じゃあドライカレーは止めるよ!」「いやいや止めなくていいからドライカレーはまた違う味だから」という流れでドライカレーにしたのだけど、まあ、金沢カレーとは全然違う味にはなったよね、と。大きめに切った茄子もピーマンも美味しかった。
 
今日のビールは、セブン&アイグループ限定のサッポロビール「和の逸品」。
 
国産原料100%使用の「和のピルスナービール」なんですって。別に、和食に似合うというコンセプトでは、ない?
 
でも、サッポロビールらしいコクとキレがあって、なかなか美味しかった。