2017年11月22日水曜日

葉にんにくを鶏肉と

豚味噌うどん
麦茶
寒い朝にはぴったりな、今朝は豚味噌うどん。
 
我が家では、ビールなどの飲料と冷凍うどん、時々もやし、あとはチキンナゲットやミックスベジタブルなどを買うのに時々利用している「業務スーパー」。
 
牛乳パックデザート」が熱かったり、「ごまだれ餅」が美味しそうだったりと、時々ネットニュースにも登場している。このごまだれ餅、良いよねぇ……近々買って来ようかな。
 
で、ここで買える冷凍うどんもなかなかお値打ち価格なのだけど、1玉がうっかり「大盛」だったりするので、朝御飯に出すにはちょっとボリューミーだったりするのだった。今日は2玉の大盛麺を3人で分ける形で。
 
今日はいつもの黒胡椒ではなく、ピリッと刺激のある「原了郭」の黒七味をばさばさかけて食べてみた。山椒の風味が強めで、とても好き。
 
今日は、北海道のジャム屋さん「La belle confiture masako」から、通販した6種類のジャムが届いた。
 
毎年この時期のお楽しみの「りんご」と「ぶどう」。
 
セットの中身は  
・りんごのジャム(あかね)
・りんごとバニラのジャム(あかね)
・りんごとレモンのジャム(ひめかみ)
・ぶどう(キャンベル)のジャム
・ぶどう(キャンベル)とポルト酒とスパイスのジャム
・ぶどう(ナイアガラ)のジャム
 
ということで、パンにもヨーグルトにも、肉料理などにも似合いそう。
 
早速お昼に、食パンをバタートーストにしてキャンベルジャムを添えて食べてみた。
 
クリアな甘さで色も綺麗。葡萄の粒が適度に残ったジャムで、たいそう香りが良く、相変わらずの美味しさだった。
 
週末にはパンケーキ焼いて、このジャム添えて食べようかなー。
鶏肉と葉にんにくの炒め
丸ごと玉ねぎのチーズスープ
羽釜御飯
チューハイ(アサヒ果実の瞬間 和梨チューハイ)
今日は息子と2人の夕御飯。
 
あるものを適当に食べましょう、と、おかずは葉にんにく&鶏もも肉で、ささっと適当炒め。醤油と酒、コクづけに焼き肉のたれもちょっと混ぜて炒めるだけ。最後に台湾の揚げ葱をばっさーと加え混ぜてできあがり。
 
昨日に続いて、今日も揚げ葱「油葱酥」が良い仕事をしてくれた。
 
そしてこういう夜はチャレンジメニューをしているべきだわと、少し前にtwitterで見た「レンジ玉ねぎ」をやってみることに。
 
半割にした玉ねぎにコンソメかけてラップして数分チン。柔らかくなったらとろけるチーズ乗せて再度チン。好みで黒胡椒かけてどうぞ……という感じのものだった。最後の加熱時に水を注いで刻みベーコン散らし、塩で味を調えてスープ風にしてみたけど、思った以上に良い感じ。
 
玉ねぎは思った以上にちゃんと芯まで柔らかく甘くなって、美味しくできた。手軽で楽しい。

2017年11月21日火曜日

本日は魯肉飯

「danish Bar」の
 ハムチーズ
 カリカリシュガー
ヨーグルト(淡路島ヨーグルト)
カフェオレ
だんなも息子も早出の火曜日は、「さくっと食べられる手軽なパンを」ということで、だんなに頼んで「danish Bar」で朝ごパンを買ってきてもらった。アンデルセン系列の、エキナカ店、スティックタイプのパンを扱うお店。
 
全員1人1本の定番「カリカリシュガー」と、だんなと息子はソーセージ、私には「ハムチーズ」。
 
だんな達に合わせるとやたらと早い朝食時間になってしまうので、2人を見送ってから私はのんびりいただいた。
 
ハムチーズをしっかり温めると、表面がさくっと、中のチーズはとろりと柔らかくなり、たいそう良い感じ。カリカリシュガーは、そのままで。
 
仕事帰りの買い物だと季節メニューは売り切れてることが多いらしく、でもエキナカだと定期券を持たない私はそれだけを買いに行くこともできなくて、
「つまり、季節メニューのミルクティーが欲しかったら、息子の学校帰りに頼むしかないということかー」
と思うのだった。
 
息子には既に今日、「冷凍うどんともやし、帰りがけに買ってきてー」とお願いしていたりするわけだけど。
もやしのナムル
魯肉飯
中華風わかめのスープ
麦茶
なぜか3日間、豚バラ祭りとなってしまったここ数日の献立。
 
今日明日とだんなの仕事が忙しそうだから、「じゃあ水曜、火曜夜の献立でお弁当持っていく?」と提案したこともあって、今日は魯肉飯と決めていたのだった。
手元に美味しそうな香菜があって、香菜たんまり乗せて食べるメニューは何かしらと考えた結果、だんなリクエストが「海南飯より魯肉飯」だったので。
 
本場、台湾のレシピ本から見て知った、台湾の揚げ葱「油葱酥」をたんまり入れて作る作り方が目下のお気に入り。
ひき肉よりは、塊肉(か薄切り肉)を手切りして細かくした方がそれっぽくできる。
 
肉を刻みにんにくと共に炒めて、揚げ葱をたっぷり加えてざっと混ぜたら、水と中国の米酒、氷砂糖、醤油を加えて煮込んでいく。香り付けに五香粉もぱらりと。
 
平行してゆで卵も支度して火を止めた後の魯肉の煮汁に浸けておき、「しろな」を湯通ししたものと香菜と共に御飯に盛ったらできあがり。弁当おかずにするつもりで作ったもやしのナムルと、ささっと支度したわかめスープも添えて。
 
煮えた揚げ葱が独特のトロッとした食感と香ばしさを生んで、大袋入りのを買ってしまった揚げ葱は一向に無くなる気がしないけれど、とりあえずこれは我が家に常備しておこうと思っている。炒め物や煮物にこの揚げ葱、ばさっと入れてもおいしーです。

2017年11月20日月曜日

回鍋肉♪

「ピーターパン」の
 トリプルチーズクッペ
ヨーグルト(朝食みかんヨーグルト)
カフェオレ
昨日、久々に地元の人気パン屋の「ピーターパン」で買い物をしたのだけど、週末の混雑は、相当に相当なものだった。
 
広くない店内、人がぎっちりで、店内レジでは足りずに店外にまで追加レジが出るくらい。
相変わらずすごいねぇとトレイを持って店内を歩き、
「……お気に入りのチーズクッペは、今日無いみたいだねぇ」
と呟いたら、その声を拾った店員さんが「今、こちらで焼き上がったものがございますー」と出してきてくれた。
 
1年くらい前に新商品で出てきたトリプルチーズクッペ、すっかり定番商品になっている。
 
ハードタイプのパンの上に3種のチーズをたっぷりトッピングしたもので、1個でしっかり重量感があってほどよいボリューム。相変わらず美味しかった。
スティックきゅうり w/マヨネーズ
回鍋肉
豚スープのかき玉汁
羽釜御飯
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール 初摘みホップヌーヴォー)
昨日さんざん豚バラ肉を食べたのだけど、今日の夕飯も豚バラ肉。
 
週末に届いた「ココノミ」の野菜、キャベツが1玉やってきてしまったので、
「鍋もしたし、今度は回鍋肉かなぁ」
と、ブロックの豚バラを買ってきたのだった。明日は明日で予定の献立ができてしまった(これも豚バラ肉使うんだけど……)ので、今日、回鍋肉を決行してしまうことに。
 
ものぐさな私だけど、回鍋肉だけは薄切り肉を使わずに豚バラブロックを使ってちゃんと作るのがお約束。ブロックのまま茹でて「ゆで豚」を作り、それをスライス。キャベツとピーマンは湯通ししておき、スープや醤油多めの合わせ調味料で最後、炒め合わせる。辛さは最初に炒める刻みにんにく、刻み生姜と共に中華鍋に入れる香辣脆の量で調節。
 
茹でた豚肉は最初700gほどの分量で、でも随分縮んでしまったから「足りなかったかなー」と思ったけど、そんなことはなかった。
豚肉の量に合わせて、ピーマンは6個、キャベツは半玉、ざくざく切って炒めたら、中華鍋が一杯になるほどの分量になって、できあがりはかなりのボリュームに(写真の深皿、1.8杯分ほどの量になった……)。
 
最近息子がやたらと食べるので、家族全員気兼ねなく食べられるようにとこの分量にしたのだけど、それでも残ることなく皿も鍋に空になったのだった。
 
ゆで豚の煮汁は表面の油をできるだけすくってから、かき玉汁に。箸休めのスティックきゅうりも出して、あとはひたすらわしわしと回鍋肉を食べた夕御飯。今日もおいしくできました。