2018年7月15日日曜日

焼き鳥の夜

「新宿中村屋」の
 ピロシキ \300
白桃
アイスカフェオレ
「ピロシキですかね」
「ピロシキですね」
 
そんな事話しながら、昨日は「新宿中村屋」でお買い物。
新発売なのだというエッグタルトも、家族全員分買ってきた。
 
ゆで卵入りの優しい味のピロシキは、アクセントに小さなピクルスが刺さっているのが見た目もかわいい。
中村屋はカレーパンも絶品だけど同じくらいにピロシキも美味しくて、毎回どちらを買おうか悩んでしまう。
 
そして食後は、一昨日スーパーで買ってきた大きな大きな白桃。
持った感じはまだ固そうにも感じたのに、甘くて柔らかでびっくりするほどに美味しかった。
 
小ぶりのが多い今年の桃にしては珍しいほどのサイズで、5個で1200円はお得だったな。買って良かった。
冷凍炒飯
アイス烏龍茶
「新宿中村屋」の
 エッグタルト \160
今日はちらちらっと午前中に買い物に行き、「あんまりにも暑いから家で料理は止めて夕飯は外食で」ということに。
昼御飯も、ちゃちゃっと食べられるものにしてしまおうと、冷凍炒飯。2袋買ってきて3人で分けつつ食べた。息子は大盛。
 
ニチレイのXO醤入りの……とかいうやつで、おいしかった。たまに食べるとこういうの、とてもおいしく感じてしまう。
 
そして食後に「新宿中村屋」のエッグタルト
中華風ではなくポルトガル風のこの店のエッグタルトは、パイ生地は綺麗に層になってさっくさく。プリン生地も卵の黄身色が濃厚で、大満足。
津田沼「とりいちず」にて
 キャベツと特製味噌 \399
 フライドポテト明太マヨ添え \399
 鶏皮せんべい \399
 秘伝の鶏唐揚げ4個 \499
 秘伝の鶏唐揚げ2個 \299
 焼鳥(もも肉とむね肉のかしわ) 3×\99
 焼鳥(とろレバー) 2×\99
 焼鳥(ささみさび焼き) \149
 焼鳥(ささみチーズ) \149
 焼鳥(つくねチーズ) \149
 鶏パイタン麺 2×\499
 生ビール 5×\199
 ノンアルコール(白桃おろし) \399
 ノンアルコールメガ(白桃おろし) \699
本当は今日は「焼き肉じゃー!」という気分だったのだけど、お目当ての店は満席で。
 
暑いし連休中日だし、どこの家も外食したい気分ですよねわかります……と、「じゃあ唐揚げかなぁ」と「とりいちず」に足を向けた。
 
以前はこの店の上階にある、和民系の「ミライザカ」の方に良く行っていたのだけど、こちらは行く度にいまいち度が増していく感じで。それよりは階下の「とりいちず」の方が幸せだねと、もっぱら最近はこちらの店に。
 
生ビールが1杯199円というのもかなりすごいし、料理も軒並みお手頃価格。今日は家族3人そこそこの量食べて、会計は1人あたり2千円台。私なんてビール3杯飲んだのに。
 
どんぶりに入ったフライドポテトは、上げ底なしのすごい量。
 
鶏皮揚げ(写真は2つ3つつまんでしまった後の)はちょっと塩が強かったけど、ビールのアテにぴったりで。
 
1本99円の焼き鳥は近隣にある「鳥貴族」に負けない感じで、とろレバーが好みだった。
最後は、だんなと息子が1人1杯ずつ頼んでいた鶏パイタン麺を少し貰ってみたりして。

2018年7月14日土曜日

猛暑の夜にビール!

※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ピーターパン」の
 ベーコンエピ
 白桃ホイップコッペ
ヨーグルト w/沖縄県産マンゴー
アイスカフェオレ
今日の朝御飯は、ちょっとお久しぶりの「ピーターパン」のを買ってきてみた。
 
月替わりの品があるコッペ、今月は「白桃ジャム」だそうなのでそれを1本。ホイップクリーム入りのがあったのでそれを買ってきた。
あとはベーコンエピも買って、だんなと半分こ。
 
自然な甘さの白桃ジャムはなかなか美味しかったけど、だんなと私の共通見解は「あんバターの組み合わせに勝るもの無し」という事に。
 
昨日はあんまり暑くて、注文して出来上がりを待つのが面倒だからと買うのは止めたのだけど、次は(暑くなければね……)あんバター作って貰うことにしよう。
新宿三丁目「オサカナバルBLEU」にて
 フィッシャーマンズコース+クラフトビール飲み放題
     \6000相当→\3500→\2750
この三連休は殺人的な猛暑らしい。予想最高気温は連日35℃超。
 
こういう日はビールを飲みに行くに限るよねと、少し前に買ってあった共同購入クーポンを持って、新宿に行ってきた。
向かったのは新宿三丁目の「オサカナバル BLEU」。
 
2ヶ月前に訪れたのと全く同じ金額、同じ内容のクーポンが先月、同じサイトから販売されたのだった。
 
まんま同じ料理なのなら3500円で再訪するのは微妙かねぇ……なんて言っていたのだけれど、折良く「5000円以上の購入時に使える1500円引クーポン」なんてのがクーポンサイト側から発行されて、1人2750円で食べに行けてしまうことに。それなら大変お得なのではないでしょうか!と購入を決めたのだった。
 
出てきた料理は、こんな感じ。
 
  • フィッシャーマンズプレート
  • サクサク揚げたて!ポップコーンシュリンプのシーザーサラダ
  • 本日のアヒージョ(タコときのこ)
  • 焼きたてバゲット(おかわり無料)
  • ツナとコーンとジャガイモの明太マヨグラタン
  • 本日のシェフおすすめパスタ(しらすとキャベツ)
 
クラフトビールの品揃えも前回と同じで、
 
  • ブルームーン
  • バスペールエール
  • ラグニタスIPA
  • 常陸野ネストラガー
  • 箕面W-IPA
  • 箕面スタウト
 
の6種類。
 
大きなポップコーンシュリンプトッピングのサラダ。ビールに合います。 今日のフィッシャーマンズプレートは、生牡蠣、茹で海老、イカとトビコと海藻、サーモン、帆立と夏野菜のゼリー寄せ……という感じ(今日の一番上の写真)。
 
しこたま喉が渇いていたのでいつも以上にビールがおいしくて、
ブルームーン、常陸野ネスト、ラグニタス、バスペールエール、箕面IPA×3
……と、ビールばかり飲みに飲んで計7杯。
 
通常価格1杯700円のビール、存分に楽しんだ。
2750円でこんなに飲み食いしてしまってすみません……と謝りたくなるくらいには。
 
次はクラフトビール飲み放題つきの美味しそうなメニュー構成の5000円のを試しに来ようねなんて言っていたのだけれど、このお店、8月上旬でリニューアルのために一時休業してしまうんですって。
 
リニューアル後は、姉妹店の「BISTRO BLEU」と同一店舗になって両店の人気メニューが楽しめるお店になるそう。……クラフトビールも飲めるのかしら(そこ、とっても大事)。
 
前回同様、今日もこのお店、たいそう賑わっていた。短期間にクーポン連発しなくても、充分人気ありそうなのにね。
 
そして、「眼を閉じたらそのまま気絶しそう」というほどに盛大に酔っ払った状態で、ふらふらと閉店間際の新宿伊勢丹でお買い物。
あいにく惣菜類は思ったほど安くなってなくて、でもとても美味しそうなケーキを買って帰宅した。
「Patisserie Bigarreaux」の
 ミルフィーユ \500
アイスカフェオレ
期間限定コーナーで売られていて、「これだ!」と思って買ってきたのは世田谷の「Patisserie Bigarreaux(パティスリー ビガロー)」というお店のケーキ。
 
だんなと私はミルフィーユ、息子にはラム酒風味のモンブラン556円を。
 
「Patisserie Bigarreaux」のミルフィーユ。シンプルな外見でとっても美味でした。 ビストロブノワのミルフィーユを彷彿とさせる、シンプル構成。パイ3層に2層のカスタードクリーム、表面に粉糖。
 
閉店間際のタイミングで買ったのにパイ生地はさっくさくぱっりぱりで、クリームは濃厚で、見た目と期待を越えておいしかった。
 
「これ、もう見た目が絶対おいしいよね!」なんて言いながら会計をしていたら、
「あ、私、これ食べましたが、ほんとに美味しいですよ」
とデパートのお姉さんがにこにこしてたのがまた印象良かったりして。

2018年7月13日金曜日

中トロ、1000円

「ランチパック」の
 よこすか海軍カレー
 サラダチキン
 ストロベリーチーズケーキ風味
 沖縄県産シークヮーサーのゼリー&ホイップ
ヨーグルト(チチヤスクラシック)
アイスカフェオレ
地元のヨーカドーは、「ランチパック」の品揃えがなかなか豊富。
 
「あー、また見たことないのが色々ある……気がする」
と、色々買ってきてみた。
 
早出のだんなと息子には半割(=4切れ)にしたランチパックをどっちゃり出して、
「私の分、1切れずつ残っていれば充分だから適当に食べてねー」
と。
 
2人を見送ってからのんびり食べたのだけど、そういえば、ただ炙っただけで出していたカレー味のは、表面にマーガリン塗ってから焼いてあげれば良かったな。
自分の分はそうして食べたら、やたら美味しくて(そこそこ上等なカレーパンっぽい味になって)しあわせだった。
 
食べたのは、この4種類。
 
よこすか海軍カレー
──味わい深くコクのあるよこすか海軍カレーをサンドしました。
 
サラダチキン(全粒粉入りパン)
──全粒粉入りパンに蒸し鶏、バジル、キャベツ、玉ねぎ入りのサラダをサンドしました。
 
ストロベリーチーズケーキ風味
──サーティワン アイスクリームのストロベリーチーズケーキをイメージしストロベリージャムとチーズケーキ風クリームをサンドしました。
 
沖縄県産シークヮーサーのゼリー&ホイップ
──沖縄県産シークヮーサーの果汁入りゼリーとホイップクリームをサンドしました。
 
一番美味しかったのはサーティーワンコラボかな。ランチパックのちょっとジャンクな味がコンセプトにお似合いで。
 
「マーガリンを塗る」以外にも、「胡麻油を塗る」「オリーブ油を塗る」「チーズを乗せてから焼く」とかいろんな美味しい食べ方があるそうで、また新商品見かけたら買ってきて試してみたい。
「銀座若菜」の江戸卵
ゆで鶏と小松菜のおろし和え
刺身(本まぐろ中とろ・かんぱち)
スペアリブの玉ねぎ煮
低温調理豚もものトンナートソース
豆腐の味噌汁(アマノフーズ)
羽釜御飯
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ)
今夜は、昨日食べきれなかったおかずがまだ沢山。
 
昼間に出かける用事もあったし、
「じゃあ、安めのまぐろの赤身でも買ってきて、ポキかづけ丼かにでもしましょうか、あとはおかずを適当につまんで……」
と思いながら「Loharu食彩館」に買い物に寄ってみたら、タイムセールで本まぐろの中トロを売っているところだった。
 
新規参入で、近隣スーパーに対抗して色々頑張っているこのスーパー(肉と魚と青果は専門店)、売り場の人の感じも良いしそれほど混んでもいないので最近何かと利用している。
 
今日も、
「うわ、おいしそう……」
とその中トロのサクを眺めていたら
「こんな値段では普通出しませんよ!このあたりとね……このあたりがおすすめ、このあたり、ほんと美味しいから!」
なんて魚屋のおっちゃんに言われてしまい、だよねえ100g500円はかなり安いよねぇ、と、1パック買ってきてしまったのだった。
 
ついでに、美味しそうだったカンパチのお刺身も(gあたりの値段は中トロよりお高かった)。
 
桃も何種類か売られていて、おすすめのはこれ、なんて教えてくれたりして、かなりの大玉の白桃5個1200円をお買い上げ。
 
ほんと、スーパー激戦区のエリアに住んでいることに感謝。安ければ良いってものじゃないけど、良いものを安く売ってくれるのはほんとに嬉しい。
 
というわけで、刺身は刺身として食卓に出すことになって、私がしたのは刺身のサクを切ったのとご飯を炊いたことくらい。味噌汁はインスタントが山ほどあるので今日はそれを(もう、火を使いたくないくらい暑かった……)。
 
中トロは、大トロと言っても通じるくらいの脂の乗りっぷり。体温で溶けてしまいそうな食感で、筋っぽくもなく絶品だった。
親子3人たっぷり堪能できて1000円ほどだったのだから、ほんと、すごい。
 
ビールのアテの1つに出した「江戸たまご」は、しっかり味の染みた味噌味の卵の漬け物で、日本酒が恋しくなるおいしさだった。いいな、これ。カルディとか北野エースとかで買えると良いんだけどなぁ……扱いがあるのは残念ながら成城石井、 紀ノ国屋あたり。あとはデパート、エキナカのエキュートあたり。そこまで来たら、北野エースにも、ぜひ。(って希望をお店に出せば良いのね……)。